カテゴリー : 音楽-

このカテゴリーの登録数:540件 表示 : 1 - 100 / 540

2020/07/11

オータサン新録音

ポスト @ 21:25:32 | 音楽-

 ジェイク・シマブクロの YouTube ライブを見ていたら、他3人とのトークで、オータサンの新しい CD が7/22に日本発売と言っていました。うおお。今年1月録音。85歳で、「月の光」やラフマニノフのピアノ協奏曲など、難しい曲が満載。さっそく予約注文しました。
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A011170/1.html

2020/07/09

心をつかむ音楽

ポスト @ 21:54:18 | 技術音楽-

 YouTube を見ていたら、作曲家のエンニオ・モリコーネのものが出てきて、コメントに R.I.P. とありました。2日前、という表示を見て、あっと。Rest In Peace 安らかに。検索して、転んでけがをして合併症で 92 歳で亡くなられたと知りました。この人の音楽には、聞いている人の心をぐっとつかむ力があります。「ガブリエルのオーボエ」を、もっとニュースなどでも取り上げてほしいと思います。

2020/07/07

貯金箱の歌

ポスト @ 21:23:36 | 音楽-

 HH さんから送ってもらった詩3つのうち、まず貯金箱がテーマの曲を作りました。歌いやすいメロディ−と楽しいリズムをめざして、いろいろ工夫。ピアノ伴奏も書いて、いちおう完成。あとは、どうやって発表するかだなあ。

2020/07/02

詩が届く

ポスト @ 21:56:30 | 音楽-

 HH さんから、まだ曲がついていないという童謡の詩を3つ送っていただきました。少しずつ考えてみようと思っています。自由に考えるのは楽しいものです。

2020/07/01

宣伝します

ポスト @ 21:07:22 | 音楽-

 昨日、お昼に車のラジオから、「・・・、2曲目は瀬川瑛子さんで『二人羽織』」と聞こえてきました。うわ、これは、今年の童謡祭で詩に曲を付けさせてもらった HH さんの作詞家デビュー作だ。急いで家に戻って、きちんと聞きました。ということで宣伝します。

2020/06/24

ウクレレ編曲

ポスト @ 21:29:12 | 音楽-

 ついでに「ル・ローヌ」をウクレレ用に編曲してみようと思っています。ウクレレは音域が下は「ソ」までなので、原曲の「ファのシャープ」が出ないので、困りました。メロディーを、ここだけ変えさせてもらおうかと思っています。服部克久先生には申し訳ないけれど。

2020/06/23

ピアノ練習

ポスト @ 21:25:52 | 音楽-

 夕食後の音楽の時間、最近は「ル・ローヌ」のピアノを練習しています。ずいぶん前に練習した時から、全然進歩していないことにガッカリ。でも、根気だけは身についたんじゃないかな。毎日励みます。

2020/06/16

ル・ローヌ

ポスト @ 21:14:31 | 音楽-

 日本童謡協会から会員名簿が届いた時、服部克久さんを見つけて、本当にうれしかった。憧れの先生に、ちょこっとだけ近づけた気が。でも、この度の訃報。たくさんの曲やテレビの場面が頭をよぎるけれど、やはり一番は「ピアノでポップスを」の「ル・ローヌ」。テキストには「河の流れは人の一生にも似て、美しくもまたあわれ。」というコメントが添えられていました。息子さん、お孫さんとの共演は、胸を打ちます。
https://youtu.be/lTCp3C0nqWI

2020/06/05

毎日ピアノに触る

ポスト @ 21:45:42 | 音楽-

 最近は、夕食後の音楽の時間に、ウクレレとピアノをちょこっと弾いています。毎日ピアノに触るのは久しぶり。ジャズピアノを習っていた頃以来かな。そのころは忙しくて、なかなか出来なかったのが残念でした。毎日続けるといいことがあると思っています。

2020/06/01

再演される曲

ポスト @ 21:29:12 | 音楽-

 加古隆さんの話の続き。現代音楽は、作曲されて初演されても、それ一度っきりのことが多いということ。再演される曲でないと、とおっしゃっていました。そうですよね。高校生の時、作曲家を志望して音大を目指していた時、気になったのは、そのことでした。聞いてもらえない音楽を作ることに意味があるのか、と考えてしまったのです。ピアノは弾けないし、そんな偉そうなことは言えなかったのだけれど、挫折する1つの理由になりました。今になって思えば、難解な現代音楽ばかり作らなくてもいいとわかるんだけれど、当時は気づきませんでした。

2020/05/31

できるのは音楽だけ

ポスト @ 21:38:47 | 音楽-

 FM で「現代の音楽 作曲家・加古隆の世界」の再放送を聞きました。ラストの「黄昏のワルツ」は、だいぶ前の「にんげんドキュメント」のテーマ曲。日曜夜遅くに番組のエンディングで流れると、涙が出てきて、それでも最後が長調で明るい明日を感じさせてくれました。実際、プロデューサーから、「ドキュメンタリーなので努力が成功につながるとは限らないけれど、それでも希望を感じさせてほしい、それができるのは音楽だけですから」と言われたのだそうです。本当にその通りの音楽になっていて、素晴らしい。司会の西村さんも、しみますねえ、傑作ですね、と言っていました。

2020/05/13

童謡祭中止

ポスト @ 21:20:40 | 音楽-

 4月の締切に合わせて、作詩の HH さんと童謡を作ったのですが、9月の童謡祭(日本童謡協会)が中止になってしまいました。来年まで発表延期。これは残念だなあ。勝手に先に発表しちゃうわけにもいかないだろうし。タイトルだけなら、予告でいいかな。「冬の風は床屋さん」という曲です。

2020/04/14

ワンパクとうさんピアノ譜

ポスト @ 20:13:11 | 音楽-

 「ワンパクとうさん」ピアノ譜を公開しました。左の「ファイル」から「ワンパクとうさんピアノ譜」のところです。ダウンロードして、自由に変えて弾いて歌って下さい。こう書き直した方がいい、というご意見もお待ちしています。

2020/04/05

新人の気持ち

ポスト @ 21:51:03 | 音楽-

 日本童謡協会の9月の童謡祭で発表する曲作り。釧路在住の作詞家 HH さんとメールでやりとりをして、楽譜の最終版を MuseScore 3 で作っています。縦書き歌詞は打てないことが分かり、送ってもらったワードファイルを PDF にして、それを PNG に変えてテキストボックスに入れて、できました。
 童謡祭が開催されるかどうかもわからないけれど、締切が近いので、そろそろ送ろうかと思っています。新入会員で、初応募。新人ですね。いい気持ちです。

2020/03/27

限定公開

ポスト @ 21:19:01 | 音楽-

 関東・関西も外出自粛の週末ということですので、歌でも聴いて、気持ちを明るくしていただければ。URLを知っている方のみ、かつ期間限定公開ということで、お目こぼしいただければ。昨年 2019 年 6 月の「第32回かぶらの里童謡祭」での録画です。「君といっしょだから」、作詞は MM さん、作曲は僕、編曲は RS さん。ソロ版と合唱版です。
https://youtu.be/p7IkKrrl-Fo
https://youtu.be/b2PJ9HQi1Gs

2020/03/22

静かな音楽

ポスト @ 21:51:26 | 音楽-

 最近は、FMなどの音楽を聴きながら原稿を書いていますが、今日は「きらクラ!」で、何だ、これは、という音楽に出会いました。アルヴォ・ペルト作曲「鏡の中の鏡」(1978)、聞いたこともないシンプルな静けさに引き込まれました。しかも演奏は司会の遠藤真理さん(チェロ)と、ふかわりょうさん(ピアノ)では、ありませんか。YouTube にもあるので聞いています。こんな現代音楽もあるんだ、素晴らしい。

2020/03/20

「ワンパクとうさん」のピアノ譜

ポスト @ 21:53:47 | 音楽-

 毎日が原稿書きですが、夕食後は音楽の時間。このあいだから、「ワンパクとうさん」のピアノ伴奏譜を書いています。バイエルが終わらなかったレベルですが、Musescore 3 というフリーソフトで音符や記号を書いていくと、その通り、間違えずに弾いてくれて便利です。強弱もクレッシェンドもスタカートも、その通りに再生してくれるとは。コンピュータだから、当たり前なんでしょうが、夢のようです。もう少し直して完成かな。できたら希望する方に送って、「ワンパクとうさんプロジェクト」を広げたいと思います。
スクリーンショット 2020-03-21 18.00.13.jpg

2020/03/14

とうさんと沖縄

ポスト @ 21:34:13 | 音楽-

 沖縄県浦添市の牧港ひまわり幼稚園の園長先生から、お便りと写真、チョコレートを送っていただきました。ぼくが送ったお菓子を前に、年少たんぽぽ組のみなさんが手を振ってくれています。「ワンパクとうさん、ありがとう」の黒板の文字がうれしい。お菓子、少なくてごめん。もう一度送りますね。
 僕の父は、戦後に進駐軍の木更津基地で通訳として働いていて、その返還の時に部隊といっしょに沖縄に行くことを誘われたのだけれど、考えた末に断って、千葉の会社に勤め始め、母と会って、僕が生まれたのでした。その父が「母さんの歌はいっぱいあるのに、父さんの歌はないんだよな。おまえ作ってくれ。」と言っていたので、作ったのがこの曲です。聞かせたときに「ワンパクと、とうさんって合わないな」と言っていたけど、そこがいいところなんで。沖縄のみなさんが歌ってくれたよ、不思議な縁だね、と写真に報告しました。

2020/03/07

3月の歌

ポスト @ 21:13:02 | 音楽-

 3月の歌というと、卒業ソングでしょうか。愛聴するラジオ「昼のいこい」でも、毎年、定番曲がかかります。僕の曲も宣伝させて下さい。「時は過ぎても」。これはやっぱり、この時期に。YouTube, Amazon やレコチョクなどでも配信中です。「時は過ぎても ad hoc」などで検索して下さい。
https://youtu.be/5Ye3NMpIDR0

2020/03/06

歌詞スラーの謎

ポスト @ 21:55:49 | 音楽-

 童謡の楽譜を書いていて気になったのは、「歌詞スラー」あるいは「シナレファ」と呼ぶらしい、歌詞の下の上向き丸括弧。市販の楽譜だと、「そう」、「しょ」、「カー」などのときに、つけてあるものが多いです。これは絶対的なルールなのかしら。そもそも、フリーソフトの musescore で、これを書くのは相当たいへん。ご存じの方はお教え下さい。

2020/03/05

ひまわり幼稚園の「ワンパクとうさん」

ポスト @ 21:42:00 | 音楽-

 園長先生から「第47回ひまわり子ども音楽祭」のDVDを送っていただいたので、その音源を Final Cut Pro でイラスト動画に合わせて、YouTube にアップしました。年少たんぽぽ組3才のみなさんが元気よく歌ってくれています。うれしいなあ。
https://youtu.be/ixzPzuYLLaA

2020/03/03

クレッシェンド

ポスト @ 21:19:03 | 音楽-

 釧路にいらっしゃる HH さんの詩に曲を付けて新しい童謡を作っています。ピアノ譜伴奏譜も必要なので、musescore で書いて、専門の方に見ていただきました。強弱記号をつけて、コードは書かず、スラーを加える。おお、そういうこと、思いつきもしませんでした。ずっとポピュラーで過ごしてきたので。mp メゾピアノ, mf メゾフォルテ, クレッシェンド, デクレッシェンド。遠い遙かなところから、よみがえってきます。やっぱり、クラシックをちゃんと勉強しなきゃ、だめですね。

2020/02/28

ガブリエルのオーボエ(ウクレレ)アップ

ポスト @ 21:56:19 | 音楽-

 今日夕方に、コロナウイルスの非常事態宣言が北海道に。ショックですが、予防のために良いことだと思います。ご心配いただいている方もいるかと思うので、書いておくと、現在、札幌でも十数人の感染が報告されていますが、つながりのある方が多く、とんでもないことにはなっていないと思います。なので、ここを辛抱。
 気持ちも下がるので、「ガブリエルのオーボエ」をウクレレにアレンジした動画をアップしました。だいたい毎日2週間くらい弾いて録画してきたのですが、なかなか上手くはいきません。まあ、これも辛抱してご覧いただいて、楽しんでいただけたらと思います。
https://youtu.be/-nBMjh1TLMQ

2020/02/21

ウクレレ録画中

ポスト @ 21:54:46 | 音楽-

 「ガブリエルのオーボエ」を録画中。だいたい毎日、夕食後に弾いています。2分ちょっとの短い曲だけれど、必ず、どこかで押さえ方が悪くて音がこもったり、強弱が変だったりで、不満が残ります。まだまだ続けて、ベストテイクを目指します。

2020/02/13

沖縄のワンパクとうさん

ポスト @ 17:51:24 | 音楽-

 沖縄の幼稚園から、音楽祭のDVDとお手紙が届きました。僕の作った「ワンパクとうさん」を年少組の3才の皆さんが歌ってくれたのです。楽譜なしだから、歌詞も覚えてくれたんですね。うれしいなあ、ありがたいなあ。歌っている姿。

2020/02/08

その前にはなかった

ポスト @ 21:34:18 | 音楽-

 ポール・サイモンが「明日に架ける橋」を作った時のことを語るドキュメンタリーを YouTube で見ました。ギターで作っている様子からレコーディングまでの動画。2番までしかなかった歌詞に、曲を大きくするべきだというスタッフの強い勧めで、スタジオで3番を作って加えたこと。何よりも、テレビ番組のインタビューで、「あなたが作るまで『明日にかける橋』という曲はなかった。それはどういうこと?」と聞かれるところが印象に残りました。この世になかったものが生まれること。創作は素晴らしい。

2020/02/06

ピアノ譜を書く

ポスト @ 20:55:03 | 音楽-

 作っている童謡にピアノ伴奏をつけることになって、初めてピアノ譜を書きました。なにせ、高校の時にバイエル90番くらいまでしかやっていない、ど素人です。「みんなのうた」のピアノ譜を参考に MuseScore 3 に打ち込みました。お、これ、演奏してくれる。僕みたいに間違えないし、つっかえない。

2020/02/04

楽譜作成ソフトウェア

ポスト @ 21:50:52 | 音楽-

 楽譜作成ソフトウェアは、MuseScore 3 を使っています。無料ですが、僕にはちょうどいいくらいの機能。コードと歌詞を音符の上下に書けて、 箇所のコピペもできるし、移調も楽。mp3 や MIDI で書き出して、Logic Pro X に読み込ませることができます。素晴らしい。ネット検索で、使い方の説明も見つかるのが何より助かります。だんだん僕も慣れてきました。

2020/02/03

童謡を作曲する

ポスト @ 21:45:55 | 音楽-

 日本童謡協会から、年刊童謡詩集が送られてきて、作曲をしています。シンプルで楽しんで歌ってもらえるものを。少しずつ、考えながら。

2020/01/20

ガブリエルのオーボエあるいはウクレレ

ポスト @ 21:07:38 | 音楽-

 11月末に「ネッラ・ファンタジア」のピアノ・ソロ譜を買って2ヶ月近く。ウクレレ・ソロにアレンジしてタブ譜を書きました。あとは練習して自分で弾いて YouTube にアップする予定。他の動画とは違うキーで弾いていると思います。
 オリジナルは、映画「ミッション」のテーマでエンニオ・モリコーネの作曲。9分のオーケストラ曲の冒頭2分で、「ガブリエルのオーボエ」とも呼ばれています。人の心をグイッとつかむメロディーと美しく展開する和声。すごい人だなあ。YouTube にもいくつか自分で指揮をしている動画があって、すべて見たと思うのですが、会場の感動が伝わる次のものが好きです。途中で CM が入るかもしれませんが、合唱、そして最後の大歓声まで 12 分見てほしいなあ。
https://youtu.be/3dLxy4jn_vI
作曲家冥利に尽きるというか、モリコーネ、うれしかっただろうな。

2019/11/29

ネッラ・ファンタジア

ポスト @ 20:51:15 | 音楽-

 「ぷりんと楽譜」で「ネッラ・ファンタジア」のピアノ・ソロ譜を買いました。これをもとにして、ウクレレ・ソロにアレンジするつもりです。YouTube にも、いくつかアップされているんだけれど、僕は僕のやり方で弾いてみようと思います。

2019/11/26

音楽時間

ポスト @ 19:53:44 | 音楽-

 職を辞して作曲に専念する計画は潰えたものの、せめて、ということで、夕食後の30分ほどは、音楽を制作する時間に決めました。MacBook Pro に電子ピアノとミニキーボードを USB でつないで Logic Pro X に入力しています。仕事があったら、お願いします。

2019/11/12

「松川の村」はこちら

ポスト @ 21:01:00 | 音楽-

 昨日は時間がなくて、検索してください、と書いちゃったのですが、リンクを張っておきます。クリックして聞いて下さい。

2019/11/11

「松川の村」公開

ポスト @ 21:57:19 | 音楽-

 「松川の村」を一般公開しました。非公式イメージソングということで。ずいぶんと時間をかけて、たくさんの人にお願いして作ったものなので、聞いていただける形にしておきます。YouTube でどうぞ検索して下さい。

2019/10/12

作編曲家の軌跡

ポスト @ 21:45:24 | 音楽-

 土曜朝。床屋さんに行って、久しぶりに紀伊國屋書店に。音楽コーナーで『作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997』を見つけました。2017年刊なのに知らなかった。若くして亡くなられたけど、松田聖子などで大好きだった音楽。松本隆さんの言葉が胸にしみました。長い時間、立ち読み。いや、台に座って。

2019/09/24

辞めないことになる

ポスト @ 21:39:06 | 音楽-

 応募していた自治体の歌は、他の作品に決まったことをネットで知りました。残念。それでも、ピアノのFEさんやコーラスの富山の方々ときれいな曲を作れたことは良かったです。負けながら残す。僕のモットーです。
 この曲はYouTube で限定公開にしています。しゃしゃり出るのは気が引けるのですが、よろしければお聞き下さい。非公式イメージソングと考えていただければありがたいです。
https://youtu.be/rxURvBpbCMI
 実は、童謡祭に続いて、もし今回も採用になったら、現在の職を辞して、作曲に専念することを考えていました。結果、辞めないことになりました。ううむ。

2019/08/13

童謡協会入会

ポスト @ 21:18:02 | 音楽-

 先週末に、日本童謡協会から入会承認の連絡をいただいたので、入会金と会費を郵便振替で送金しました。6月の童謡祭で作曲家の KS 先生に、どうですか、と言っていただいたので、推薦人になっていただいて、もう一人の先生にも推薦をお願いしていただいたのです。会費を払えば即入会できる言語学の学会とは違って、会員2人の推薦と、業績などを書いた申込書と童謡作品の提出が必要で、審査あり。「進め!しんじ君」と童謡祭の受賞曲、「あなたのメロディー」採用曲の楽譜を送りました。
http://douyou.jp
 これで僕も(肩書き上は)童謡詩人・作曲家です。なんか、予想もしない未来に来てしまった、いや来ることができました。

2019/07/20

夏のウクレレ演奏

ポスト @ 20:30:23 | 音楽-

 午後3時から、近所にある北海道インターナショナルスクールのビール祭りで、ハイビスカスとしてウクレレ・デュオ演奏。途中から職員の HK さんにもカホンで加わっていただいて、楽しく40分弾きました。新曲も2曲入れたし。
 夏のウクレレ演奏で困るのは、指が汗のために弦の上で滑りにくくなること。でも、まあなんとか、できたかな。

2019/07/05

「遠い8月」アップロード

ポスト @ 21:25:30 | 音楽-

 「遠い8月」をアップロードしました。数十年前の曲の再録音を思い立ったのが昨年9月なので約10ヶ月。それにしても、思い切って撮影に行った、その日の海は誰もいなくて素晴らしかったです。風が強かったけど。
https://youtu.be/z4OqbXvPOI0

iTunes, Amazon mp3 などで近日発売(予定)。ああ、ついに出来た。

2019/07/04

「遠い8月」完成

ポスト @ 20:51:37 | 音楽-

 ついに自作曲「遠い8月」の録音が完成しました。作ったのは大学院の時だから、もう数十年かかっています。最初のアレンジをしてくれた FE さん、ギターの TO さん、新録の最初から最後まで演奏・編集してくれた NK さん、ありがとうございました。先ほど、Final Cut Pro で作っておいた動画に音楽を合わせたので、明日 YouTube にアップします。

2019/06/13

ワンパクとうさん合唱

ポスト @ 21:42:06 | 音楽-

 父の日も近いので。富山市の少年少女合唱団サンフラワーのみなさんに「ワンパクとうさん」を歌ってもらいました。やっぱり合唱はいいな。

2019/06/11

聴いていただく方法

ポスト @ 21:36:58 | 音楽-

 童謡祭では、録音・録画は他の方の迷惑にならないように、という注意だけだったので、録っておきました。ただ公開は、著作権や肖像権の関係で、ここではしない方が良いかと思っています。聴いてみたい、という方はどうぞご連絡下さい。配慮をした形で、と考えています。

2019/06/09

童謡祭

ポスト @ 23:42:16 | 音楽-

 高崎のホテルから、信越本線で磯部駅、タクシーでかぶら文化ホール。富岡市の方々、ゲスト出演の方とのレセプション昼食会。童謡祭の最初に表彰式。ステージの椅子に座ると、何と、妹夫婦が手を振りながらホールに入ってきました。わざわざ東京から来てくれたとは。
 富岡市長さんから賞状とトロフィーをいただいて降壇して着席。RS さんの歌とピアノで「君といっしょだから」の初演を聴きました。素晴らしい。レセプションの時に、「この曲を歌っていると途中で涙が出てくるんです」と言っていただいたのは、うれしかった。だって、作曲した僕もそうだから。
 その後は、ゲストの YS さんや地元合唱団の方々による童謡の演奏。これまでの受賞曲も入っていて楽しかったです。フィナーレでは、SO 先生の指揮で合唱団3つ合同の「君といっしょだから」。そして会場の方にも練習していただいて、最後に全員で歌っていただきました。僕は、ホールの天井を見上げて聴いていました。

2019/05/28

楽譜掲載

ポスト @ 21:44:12 | 音楽-

 作曲賞の楽譜が掲載されました。次のページの「第32回かぶらの里童謡祭作曲入賞者」というところにあります。
https://www.city.tomioka.lg.jp/www/genre/0000000000000/1387242747784/index.html
(無断複製禁止)となっていますね。よろしくお願いします。

2019/05/24

審査結果発表

ポスト @ 20:26:06 | 音楽-

 童謡祭作曲の審査結果が発表されました。
https://www.city.tomioka.lg.jp/www/contents/1558578151798/index.html
うれしいです。

2019/05/15

受賞通知

ポスト @ 21:13:20 | 音楽-

 受賞通知が郵送されてきました。かぶらの里童謡祭の作曲で、橋本暮村(ぼそん)賞(富岡市長賞)に選んでいただきました。応募総数が321曲だったそうなので、ちょっと信じられない思いです。ありがとうございます、うれしいです。
 作曲の受賞は、高校の時に、「進め!しんじ君」でNHKあなたのメロディー年間特別賞(作曲賞)、旺文社高校生作曲コンクールで佳作(だったか)以来です。ずいぶん、間が空きました。でも続けるものですね。
 あれ、そういえば、言語学で受賞したこと、一度もないや。論文や学会発表のボツはたくさんあるんだけれど。とほほ。

2019/05/06

連休最終日は録音

ポスト @ 19:23:57 | 音楽-

 連休最終日は録音。「遠い8月」という曲の歌入れ。せっかくなので、パルコの楽器店内スタジオに、MacBook, マイク、オーディオインタフェイス、ヘッドホン、ビデオカメラなどを持って出かけました。重い。広いスペースで気兼ねなく歌えます。でも、ひとりで全部やっていると、とても孤独です。いったい何やってるんだろう。

2019/05/04

受賞

ポスト @ 19:16:13 | 音楽-

 作った曲が受賞しました。正式な発表はまだなので、ここまでにしておきます。うれしい。

2019/04/30

録音の調整

ポスト @ 21:32:28 | 音楽-

 富山市の MT さんが、先日の合唱録音を調整して高音質に仕上げてくれました。夜中に目が覚めて、布団の中で、受け取ったメールの添付ファイルを聞きました。美しい、素晴らしい。多くの方に聞いていただきたいけれど、今はまだ、それができません。何と、もどかしい。

2019/04/14

廊下で合唱

ポスト @ 21:04:37 | 旅,音楽-

 富山空港から千歳、バスで自宅。シャワーを浴びて昼寝をしてしまいました。起きたら具合が悪い。疲れたのかな。
 昨日は午前の録音が終わった後、小学生と会館の廊下に張ってあった合唱団の活動報告ポスターを見ていました。演奏曲目に「赤い屋根の家」があるのを発見。これ僕大好きなんだ、と言うと、教科書に載ってるよ、という声。背伸びしてみても、と歌い出す子。僕も合わせて歌ったら、みんなで合唱になって、ハモりパートまでつきました。すごく嬉しかった。

2019/04/13

富山で歌いました

ポスト @ 21:18:26 | 旅,音楽-

 早起きしたので、富山市内観光。桜を見たいとフロントで尋ねると、松川に、と言われました。満開の川沿いを城址公園まで歩いて、富岩運河環水公園へ。世界一眺めのいいスタバでお茶を飲んで、天門橋から立山連峰を望む。快晴の青空に残雪が白く輝いていました。なんと幸運な旅。
 ワンマンの高山線で3駅、迎えに来てくれた MK さん(今回のプロデューサー)の車で婦中ふれあい館へ。児童合唱の皆さん11人と指導の O さんがもう集まってくれていました。紹介のついでに、持ってきたウクレレで「進め!しんじ君」を歌う。音楽室には録音の T さんが機材をセッティングしてくれていて。何回か練習して録音。上手。なんとありがたい。涙が出そうになる。お礼が白いブラックサンダーだけじゃ申し訳なかったです。(赤も一袋あったけど。)
 午後からは大人の部。女声4人と男性1人だったので、僕も加わりました(高校2,3年は合唱部だった)。練習2回の後の本番1回でオーケー。さすが皆さん素晴らしい。T さんがその場でミックスしてくれたのを聞きましたが、とても良いです。作った歌が実現しちゃった。夢みたい。
 

2019/04/08

「青春の輝き」ウクレレソロ

ポスト @ 21:36:41 | 音楽-

カーペンターズの「青春の輝き」を3月いっぱい毎晩弾いて録画していました。一応のベストテイク(たいしたものじゃないけど)を YouTube で先日公開しました。NK さんのピアノとデュオはあったけれど、ウクレレソロは初めてだと思います。この曲大好きなんです。
https://youtu.be/lkgT2GGbx4Q

2019/03/27

ウクレレサークル

ポスト @ 21:09:36 | 音楽-

 春休みも終わるので、半年ぶりくらいで手稲のウクレレサークルにおじゃましてきました。皆さん、お元気で良かったです。体調の問題で来られていない方々のご回復をお祈りしています。僕は途中から参加したにもかかわらず、すごく疲れて帰ってきました。情けない。

2019/02/23

作詞作曲の喜び

ポスト @ 20:36:47 | 音楽-

 地方自治体の歌の公募があって、作詞作曲してみました。何もないところから、イメージを作って、歌詞とメロディーを考えていく作業は面白いです。誰かの詞がすでにあるのとは違って、自分で曲と詞の両方を手直ししながら合わせていくことができます。うまく合ったときは気持ちがいい。そして自分がいなかったら生まれなかった歌が、そこに存在するというのは、何か奇跡のように思えてきます。あとはうまく演奏して歌ってくれる人達がいたらいいんだけど。

2019/02/22

ワンパクとうさんプロジェクト

ポスト @ 20:20:52 | 音楽-

 以前に作った「ワンパクとうさん」を元気よく歌い直して、ヴァージョン2として YouTube にアップしました。ついでなので、カラオケ字幕版も作ってみました。自由に歌ってもらって、録音を送ってもらい、動画を合わせてどんどんアップする、というプロジェクトを考えたわけです。お子さん、児童コーラス、その他誰でも。いかがでしょうか。

2019/02/18

作曲の書き直し

ポスト @ 21:38:21 | 音楽-

 ちょっと前から、童謡の公募の曲を作っています。歌詞があって、それにメロディーをつけるもの。読んでその気持ちをくみとって、自分の気持ちを表現するのは楽しい。細部を工夫して手直しをして、できました。そういうの、大事なんですよね。「進め!しんじ君」も終わり近くの3音は応募直前に書き直したんでした。

2019/02/17

歌の録音

ポスト @ 21:34:06 | 音楽-

 週末なので、昨日今日と「遠い8月」のヴォーカルの録音。ずうっと前に作った歌だけれど、ある程度とはいえ完成したものを残しておきたくて。できるときに、やっておかないと。時間はどんどん過ぎて行っちゃうから。

2019/02/16

歌ってくれてありがとう

ポスト @ 21:27:50 | 音楽-

 先日、沖縄の幼稚園の園長先生から小包が届きました。音楽会のDVDとお手紙。年賀状のお返事で「進め!しんじ君」を歌ってくれると聞いて、白いブラックサンダーをお送りしていたのでした。みなさんでお菓子を持っている写真。「ありがとう」という吹き出しが付いていて、うれしくなりました。歌、よかったです。こちらこそ、ありがとう。

2019/01/08

御年賀をいただく

ポスト @ 21:31:29 | 音楽-

 沖縄の幼稚園から御年賀をいただきました。1月13日の園内音楽会で、また「進め!しんじ君」を歌ってくれるとのこと。ぱあっと気持ちが明るくなりました。うれしいなあ。聴きに行きたいけれど、ちょっと遠い。遠くの空を見る。

2018/12/08

レストラン演奏

ポスト @ 23:11:52 | 音楽-

 去年に続いて声をかけていただいたので、ダニーズレストランでハイビスカスの演奏。キメのジングルベルのメロディーを僕が半音間違えて爆笑、の他は、良かったんじゃないかな。モバイル・ベース、カホン他のパーカッション、ウクレレ2台とボーカル(2曲)で、盛り上がりました。街はクリスマスタイム / The Christmas Song / I'll close my eyes / ルパン3世のテーマ / ラ・バンバ。音楽が頭から離れなくなっちゃいました。

2018/12/06

中国語字幕

ポスト @ 21:54:04 | 音楽-

 今年もシーズンがやってきたので、「街はクリスマスタイム」の中国語版「圣?街」に中国語字幕をつけてみました。どうでしょう。字幕を表示させてご覧ください。画像は古いし、発音に自信はないですが。

2018/12/02

省スペースバンド

ポスト @ 21:05:56 | 音楽-

 昨日は、12/8 のレストランでの演奏に備えて、ハイビスカスのバンド練習。ウクレレ2本とベース(ミニ)、パーカッション(カホン)。楽器がみんな小さいので、たたみ2畳分のスペースがあれば、カフェでもどこでも演奏できますね、と MS さん。全くです。こりゃあいい。

2018/11/27

メロンパンのうた

ポスト @ 21:53:47 | 音楽-

 「ひるのいこい」で、「メロンパンのうた」を初めて聞きました。これは面白い。言語学的に言うと、複合語で要素間の関係が捨象されてしまうことを、素朴に上手くとらえていていますね。そう、カレーパンにはカレーが入っているけど、メロンパンにはメロンが入っていないんです、残念。小学3年生の女の子の作品でしたっけ。歌詞を3コーラス巧みにずらしていっているのも完成度が高いです。信じられない。

2018/11/12

カホンとウクレレ

ポスト @ 21:39:16 | 音楽-

 午前は、TS さんとウクレレの練習。昨日は都合が合わなかったので。さらにまた夕方に MA さんがカホンを持ってきて練習。リズムがあると熱く盛り上がりますね。汗かいちゃいました。なんか僕だけ練習豊富です。

2018/10/31

韓国では歌われている

ポスト @ 21:50:13 | 音楽-

 10月末日。やはり、バリー・マニロウの When October Goes「10月が去り行く時」を YouTube で聴く。と、おや、韓国の若い歌手が何人かカバーで歌っている。ライブなんかは大歓声である。あまりヒットしたわけでもない 30 年以上前の曲がアジアで根付いているのを見て感慨にふける。没後に曲をつけてもらった作詞家ジョニー・マーサーもびっくりだろうな。でも何で日本では歌われないのだろう。傑作なのに。

2018/10/13

ギターの録音

ポスト @ 20:37:42 | 音楽-

 朝は街のスタバで論文書き。午後からは TO さんに「遠い8月」のギターを弾いてもらって、マイクからインタフェースで Logic Pro X に録音。TO さんの三十数年前の楽譜では D♭add9 の add9 がペンで消してあって、ピアノを弾いていた僕の楽譜では消してないことが判明。これ、いつ、どういうことで消したのかなあ。きっと、当時 FE さんとで、ギターは無理しないでいいわ、ということにしたんだろうね、と納得する。なにせ昔の話だから。

2018/09/20

「遠い8月」プロジェクト

ポスト @ 21:15:16 | 音楽-

 大学院生の頃に作った「遠い8月」という歌をきちんと録音しておきたいとずっと思っていながら、時間が経ってしまいました。このままで終わっちゃ寂しい、と考えて、ついに NK さんに音楽制作をお願いしました。
 今日は、朝スタバで研究仕事をしていたのですが、あまりにいい天気で、夏休み最終日だし、と思いきって、電車とバスで1時間半、小樽の先、蘭島海岸に行きました。
 動画を撮影しながら、大学3年の時に英文科の仲間でキャンプをしたことを思い出しました。青い海と誰もいない広い砂浜。夏が終わった平日昼間ですからね。僕は何をしているんだろう。

2018/07/17

TH 先生に会う

ポスト @ 21:03:53 | 音楽-

 先日の日曜のお昼前、大丸デパートの地下食品街で、アニメーター・画家の TH さんに偶然お会いしました。ちょっと雰囲気のある人だな、と思ったら、やっぱり。いやあ、お久しぶりです。作っていただいた「進め!しんじくん」が再放送された後、京都の個展にお邪魔してお話しさせていただいて以来、数年ぶり。10月に東京でまた個展のご予定とか。また伺いたいです。

2018/07/16

HIS ウクレレ

ポスト @ 21:59:00 | 音楽-

 海の日で祝日なのに、振替講義日で大学へ。悔しいので、アロハシャツで。気持ちの自由は大切にしたいです。
 午後から、近所の北海道インタナショナルスクールのビア・フェスでハイビスカスとしてウクレレ演奏。今年は MS さんを加えて3人で。途中からミキサーの HK さんにもカホンで加わってもらって、盛り上がりました。僕は結構間違ったけど。

2018/07/14

音楽理論の本

ポスト @ 21:52:20 | 音楽-

 街に出て、音楽理論の本を買ってきました。コードやスケールなどを、もっとわかりたいからです。ヤマハでジャズピアノを習っていた時から、もう5年以上経っちゃったので、せめて、と思って。でも、本は読むのが大変です。

2018/07/12

寝る前音楽制作

ポスト @ 21:21:29 | 音楽-

 寝る前の少しの時間、音楽制作をしています。自分の曲を歌って演奏したものを Logic Pro で少しずつ手直し中。締切がないから、いつまでも完成しない、というのが問題です。どこかで、もうこれでおしまい、と決めなくちゃいけないんだけど。どうしよう。

2018/07/08

ウクレレ訂正

ポスト @ 21:51:08 | 音楽-

 昨日は、ウクレレの練習会。北海道インターナショナルのページでは、現在7/15日曜に演奏となっていますが、正しくは7/16月曜(海の日)の3時からです。グループ名も Hisao Tokizaki Ukulele ではなく、Hibiscus です。
http://scholarship.his.ac.jp

2018/07/01

ウクレレ練習

ポスト @ 21:22:37 | 音楽-

 MS さんに大学に来てもらって、インターナショナルスクールでの演奏の練習。久し振りなんで、忘れちゃってて心配。あまり時間もないので、できる範囲で楽しく、を心がけます。

2018/06/25

歌いたい気持ち

ポスト @ 21:20:02 | 音楽-

 大学祭の次の日なので、代休。微妙な感覚になって、午後から大学に行ってしまいました。学生さんたちが、後片付けをしていて、えらいなあと思う。明日から大丈夫かな。
 マイクを立てて、制作中の曲の歌を録音しました。歌うのは難しいなあ。音程も表情も。ほんのちょっとした違いで、すっかり変わっていきます。MacBook の Logic Pro なので、何度でもやり直せるし、後で修正もできそうなんだけれど。
 チェッカーズなどで有名な作曲家の芹澤廣明さんが、古希にして、歌手で全米デビューというニュース。歌いたい気持ち。

2018/06/18

ビールフェスでウクレレ

ポスト @ 21:49:02 | 音楽-

 今年も声をかけていただいて、7/16の海の日に、北海道インターナショナルスクールのビールフェスで、ウクレレを演奏する予定です。何と言っても、マンションの前の通りを100メートルくらい行ったところなんで、気楽です。曲を決めないと。

2018/04/15

札幌のハワイ

ポスト @ 21:38:32 | 音楽-

 寒い日曜。フラダンスの発表会が街のホールであって、ハーブ・オータ・ジュニアがゲストだったので、ウクレレ演奏を聴きに行きました。前半途中で3曲だけ弾いたのを聞いて、後半は失礼しました。僕もウクレレを弾いていますが、フラダンスとはあまり縁がないです。申し訳ない。

2018/04/08

シャンソンを聴く

ポスト @ 21:46:34 | 音楽-

 アマチュアの方たちのシャンソンを聴きに行きました。皆さん、声が出ていて良かったです。歌詞と音楽に独特な世界がありますよね。やっぱりフランス語かな。そういうのも作ってみたいと思いました。

2018/04/02

続けた先にあるもの

ポスト @ 21:57:21 | 音楽-

 朝から2年生と3年生のガイダンス。みんな1年ずつ進んでいくんだな。
 午後から仕事をしに、R コーヒーさんへ。論文を読んでいると、ヴォーカルとピアノだけの曲にぐっと引き込まれる。ん、これ、「天国にいちばん近い島」だ。林哲司さん作曲で好きだった名曲。ついに誰かがカバーしたのかあ。リハーモナイズしているピアノは誰?
 帰ってすぐに調べる。え、原田知世のセルフ・カバー2017かあ。ピアノはジャズの坪口昌恭さん。iTunesストアで購入して聴く。今っぽくて味があって、ご本人とは思いませんでした。30年の間に上手くなっていたんですね。歌はNo.1ではないのかもしれないけれど、この音楽が頭から離れません。才能とかを超えて、続けた先にあるもの。

2018/03/04

光の春の歌

ポスト @ 21:15:31 | 音楽-

 札幌も今日は気温がプラスになり、暖かかったです。春の日差しを受けながら雪解けの道を歩いていると、「時は過ぎても」が心に浮かんできます。風はまだ冷たいけど 街にはもう春の気配 やわらかな光が降る・・
 すると、サーカスファンの KT さんから、NHK あなたのメロディーの動画を、とメールをいただきました。そちらも暖かい日だったのでしょうね。ありがたいこと。パソコン内を検索して VTR から変換した AVI ファイルを見つけ、MP4 に変換しました。1984年 4/14 Rec, 4/19 VTR, 6/3 On Air と書かれた4声コーラスにアレンジしてもらった(原川 健 編曲)放送用の楽譜も見つかりました。これもコピーしてスキャンして PDF に。
 サーカスに歌ってもらった放送は1番と2番のサビだけだったのですが、僕はフルコーラスを歌っています。光の春に、時は過ぎても、また聞いて下さい。
https://youtu.be/5Ye3NMpIDR0

2018/02/07

シニアの力

ポスト @ 8:09:46 | 音楽-

 久しぶりに手稲のウクレレのサークルにおじゃまする。皆さんお元気で楽しそうで、シニアの良い力を感じます。若いときは、まあ、いろいろあるかもしれないけれど、ここまで来ちゃえば、何だって大丈夫(推測)という。この人たちで、不登校や引きこもりの若者を元気づけに行ってほしいなあ。あははは、って。

2018/02/02

ウクレレ・ドナウ 2018

ポスト @ 17:39:21 | 音楽-

 正月から毎日録画を続けてきた「美しく青きドナウ」。さすがにニューイヤーコンサートの1月いっぱいで打ち切って、編集した動画を YouTube にアップしました。ピアノ譜から自分でアレンジして書いた楽譜16ページを、無数の撮り直しをして、つなぎ合わせた涙ものの 12 分。ヨハン・シュトラウスのオリジナルキーで、最初から最後までの完全版です。繰り返しは省略していますが、ウィーンフィルと合わせて弾くことができます。イスのぎしぎし音が失敗で、演奏も不完全だけれど、今年はこれで。また来年。ともかくやりました、たぶん世界初のウクレレ・ソロ。だれも、こんなバカなことしないよなあ。
https://youtu.be/YBpUhAR4898

2018/01/27

曲順

ポスト @ 21:15:31 | 音楽-

ボチェッリのポルトフィーノでのライブをYouTubeで繰り返し見ています。主にエアロバイクを漕ぎながら。曲順通りに聴いた方がいいなと思って、最後のタイトルロールをメモしました。# が下のプレイリストの番号です。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLASx-giErxXRpzZHM4JDYsLSDwt4LQUyb
0. Waiting for... Love in Portofino (Era Già Tutto Previsto) #1
1. Il Nostro Incontro #2
2. Senza fine #3
3. Anema e core #4
4. Quizás Quizás Quizás #5
5. A mano a mano #15
6. Perfida #6
7. Champagne #7
8. Corcovado #8
9. Tristeza #16
10. La vie en rose #20
11. Qualche stupido "ti amo" #13
12. Bésame Mucho #18
13. Love me tender #14
14. Sarà Settembre #12
15. When I fall in love #17
16. Roma nun fà la stupida stasera #9
17. Era già tutto previsto #10
18. Love in Portofino #19
19. La mia via #11
00. Love In Portofino: Making Of #21
この順に聴いていくのはしんどいけれど、とにかく、これは夢のコンサート。こんなのが聴きたい、演奏したい。

2018/01/24

ドナウは続く

ポスト @ 21:06:17 | 音楽-

 正月からのウクレレ・ドナウ。夕食後に毎日少しずつ録画しています。いったん、最後までいったものの、納得がいかず、また最初から弾き始めました。こりゃ、きりがない。どうしよう。

2018/01/19

ウクレレ直し

ポスト @ 21:25:03 | 音楽-

 書き忘れていましたが、昨年末に、以前思い切って買ったものの、弦高が高くて弾かずにいたマーチン3Mを近所の津田工房さんにお願いして調整してもらいました。ブリッジを削ってもらって良くなりました。やったあ。
 しかし、数年来の悲願、ウクレレ・ドナウに正月から毎日、いつものロ・プリンジで取り組んでいるので、やっぱりマーチンを弾けません。オータサンの愛器ですから、これが終わったら。

2018/01/13

ドナウと小指

ポスト @ 21:21:53 | 音楽-

 お正月から「美しき青きドナウ」全曲を少しずつに分けて演奏録画中。自分でアレンジした14ページのタブ譜であと6ページ。しかし、厳しい動きに左手小指が壊れました。痛い。クリスマスコンサートくらいから変だったから。困った。なんとか完成させないと。

2018/01/10

ポルトフィーノ

ポスト @ 21:48:54 | 音楽-

 年末にウクレレで Tristeza を弾くことにして、探していて見つけたアンドレア・ボチェッリのコンサート。YouTube で見て聴いて、音楽と映像の美しさに圧倒されました。調べに調べて、David Foster とのコンビによる 2012年に北イタリアの美しい港町ポルトフィーノで行われたものとわかりました。DVDも売っているようですが、曲数も画像も YouTube の方が上のようです。これ、奇跡のコンサートだなあ。ピンクの夕日から夜が更けていく海辺。アンコールで、マイ・ウェイのイタリア語版 La Mia Via をポール・アンカの前で歌うボチェッリが、ぐっと詰まるところなんか、たまらないです。順番になっていないのが残念ですが、リストでたぶん全曲出ると思います。音楽は素晴らしいな。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLASx-giErxXRpzZHM4JDYsLSDwt4LQUyb

2018/01/05

ドナウ録画その1

ポスト @ 21:44:19 | 音楽-

 お正月だから普段できないことをと思って、「美しき青きドナウ」全曲をウクレレ・ソロで弾いて録画することにしました。弾き始めて2年ほどの 20 年前に、ピアノ譜から編曲したタブ譜を書いていたのです。毎年ウィーンフィルを見ては練習していたのですが、間違えずに最後まで弾くのは不可能と、あきらめていました。しかし、部分的に成功した録画をつなぎ合わせて1本にすれば、一応は完成できるんじゃないか。YouTube で誰もやっていない世界初。よおし、もらったあ。今日はまず最初から少し撮りました。まだ先は長いです。

2017/12/23

ウクレレ・クリスマス 2017

ポスト @ 21:39:19 | 音楽-

 夕方から、ダニーズ・レストランさんでクリスマス音楽会。ハイビスカス(+カホン)で6曲。ウインターワンダーランド、トリステーザ、サンタが街にやってくる、街はクリスマスタイム、君の瞳に恋してる、デサフィナード。テンポが速くて大変でしたが、リズムがはっきり出て盛り上がりました。

2017/12/22

バンド夜練

ポスト @ 22:30:00 | 音楽-

 明日は街中のレストランで、ハイビスカスとして、クリスマス音楽会の前座。パーカッションの MA さんとウクレレ2人という初の組み合わせで、夜に初練習。テンポが上がって、ちょいと大変ですが、盛り上がりそうです。

2017/12/04

ウクレレ・クリスマス会

ポスト @ 21:06:49 | 音楽-

 12/23 に街のレストランで、ウクレレ・クリスマス会があるそうで、ハイビスカスで参加予定です。クリスマス・ソングでウクレレのインストゥルメンタルは、単調になっちゃうから難しいです。今のところ、ウィンター・ワンダーランドとかを予定。これは、寒いケンブリッジで弾き込んだので得意です。

2017/12/02

室内クリスマス・ライブ

ポスト @ 21:28:25 | 音楽-

 大学のクリスマス・コンサートに ad hoc で参加。昨年は大通公園、夜、マイナス5度、雪だったので、凍えていましたが、今年は室内で暖かく。たくさんの地域の方々(50人くらい)に聞いていただきました。「きよしこの夜」は3コーラス目を日本語でいっしょに歌っていただいたら、皆さん良く声が出て、盛り上がりましたね。やっぱり歌うのは体にも心にもいいです。街はクリスマスタイム、ホワイト・クリスマス、もみの木、きよしこの夜、ザ・クリスマス・ソングの5曲。自分としては、今までで一番上手く歌えて演奏できたような。と思ったのに、録画のスイッチを忘れていたあ。
スクリーンショット 2017-12-08 10.38.19.jpg

2017/12/01

音楽顧問

ポスト @ 21:07:19 | 音楽-

 葛西先生の告別式。お通夜はまだ大丈夫なのだけれど、式は悲しい。大学院の時、大学のホールでライブをするために、使用申請書に顧問としてお名前をいただいた。ずっと顧問だと思っていた。英語学では、ずっと指導教官だった。
 夕方から、大学の会議室を借りて、明日のクリスマスコンサートの練習。顧問をしていただいた ad hoc というバンド。心を込めて歌う。

2017/11/23

音楽会の練習

ポスト @ 22:06:08 | 音楽-

 久しぶりの休日。10日ぶり。六花亭福住店でお昼、西友で玄米フレーク徳用(新パッケージ!)をまとめ買いして、家で休養。夕方からは大学で、クリスマス・コンサートの練習。初めてきちんと音を出してみましたが、今回は、ウクレレ、ギター、ベース、パーカッションで、バランスがいいです。あとは歌を間違わないようにすることかな。

2017/11/12

点検と練習

ポスト @ 21:07:31 | 音楽-

 日曜午前は家で発表の準備。午後から新車の1ヶ月点検に行って、タイヤも交換してもらいました。おかげさまで快適に無事に乗っています。
 夕方はクリスマス音楽会の練習を初めて4人全員で。まだまだですが、バンドは楽しいです。今回は、ウクレレ、ギター、ベース、カホンという構成。僕が歌います。
https://www.sapporo-u.ac.jp/news/topics/2017/1106091816.html

2017/11/09

音楽会の練習

ポスト @ 20:16:41 | 音楽-

 12/3土曜に大学内の施設でクリスマス音楽会があって、声をかけていただいたので、ad hoc で参加します。今日は、TO さんのギターと2人で練習。4人編成にしたので、これもやらなきゃ。

2017/11/02

いつでもスランプ

ポスト @ 20:40:11 | 音楽-

 作詞家の松本隆さんが紫綬褒章とのニュース。コメントで、詞が書けない、年中スランプ、というのが意外でした。あんなにスラッとした詞をたくさん作ってきているのに。やっぱり作詞はたいへんなんですね。僕なんぞも、詞ができてないメロディーが頭の中にたくさんあるんですが、大したものではなくとも、うんうんとうなって完成させようかなと思いました。そういえば、作曲家の宇崎竜童さんは毎日1曲と決めて作り続けているというのを読みました。そうなんだ。

2017/09/23

緑の街へ v2

ポスト @ 20:20:39 | 音楽-

 秋田で録音と録画をしてきた「緑の街へ」。歌のピッチをちょっと修正して、ギターのストロークを加えて、歌に口を合わせて、v2 を作りました。これで一応の完成にします。
 たぶん、数年前の中学校の同窓会のころに作ったと思うのですが、歌詞が完成しなくて延び延びになっていました。MH 君のギターとベースで、ぐっと良くなりました。

2017/09/19

PV 試作

ポスト @ 21:30:53 | 音楽-

 振り替えてもらった昼の飛行機で秋田から千歳。旅の余韻が残る。疲れも残る。せっかくなので、録音と録画をさっと編集して動画を試作してみました。まだベータ版ですが、いったん公開しちゃいますか。ゆっくり手直しします。「緑の街へ」という曲です。
https://youtu.be/mHry2BzkON0

2017/07/17

夏はウクレレ

ポスト @ 21:18:48 | 音楽-

 旅の翌朝、午後1時からの演奏に向けて練習。昨日の北海道新聞にはビア・フェスの記事で「ジャズやウクレレなどの演奏も」と書かれていたので、こりゃあまずい、と思ったのでした。
 昨年に続いてのステージは 14 曲を 45 分ほどで弾きました。ハイビスカスとしては初の、幸せの黄色いリボン、ティコ・ティコ、デサフィナード、君の瞳に恋してる、も、まあまあうまくできたかな。音響の H さん、聞いてくれた皆さん、ありがとうございました。来年も。

2017/07/16

旅のウスレレ

ポスト @ 21:58:45 | 音楽-

 発表の翌朝、朝食後にホテルのベッドで横になっているのが大好き。やることは終わったし、飛行機までは時間があるし。物もないから、のんびりできます。
 今回は、明日演奏するので、ボディの薄いウクレレ(ウスレレ)を練習用に持ってきました。スライド作りに疲れるとベッドで横になって弾いて、また起きて考えてというふうに。これはよかったな。
 札幌に戻ると、雨上がりで涼しい。やっぱり北海道。疲れたので寝ます。