カテゴリー : 図書

このカテゴリーの登録数:21件 表示 : 1 - 21 / 21

2017/07/08

付箋王

ポスト @ 20:03:18 | 図書

 S 大学の ES さんから蔵書を借していただきました。丁寧に読まれたようで、ものすごい数の付箋がついていました。僕も付箋王だと思っていたんだけれど、負けた。さすがです。

2017/05/27

図書館書庫

ポスト @ 21:24:43 | 図書

 土曜の朝に久しぶりの街のスタバで仕事。それから北大図書館へ。初めて書庫の和書のところに行きました。おお、ここはここで広くて深い。誰もいない書庫の電動書架がスイッチで動く。ここは海の底なんだろうか。

2017/05/14

大型書店

ポスト @ 21:07:31 | 図書

 花粉を恐れて街にもあまり行っていませんが、今日は少ないとの予報なので出かけました。スタバで仕事して、北大図書館に行こうと思っていましたが、見たい本が、1ブロックとなりの丸善ジュンク堂さんにもあることをネット検索で発見。行ってみると、ありました。よくぞ『ウイグル語4週間』なんてマイナーな古い本を置いてくれてますね。周りにも、えっ、というような外国語の本がいっぱい。根性のある本屋さんは素晴らしい。

2016/10/08

図書全返却

ポスト @ 21:37:53 | 図書

 8月から9月いっぱい借り続けた北大の本も、今日でやっと全部返却。重かったけど、気持ちがすっきりしました。でも、また借りることになるんだろうな。MacBook が軽くなったので、これからは少しは楽になりそう。

2016/09/19

返却本は重い

ポスト @ 22:02:54 | 図書

 敬老の日の祝日。街のスタバで仕事したあと、急な研究で、うわーっと本を借りたので、北大図書館に返却に行く。地下鉄はやっぱり、さっぽろより北12条の方が近い。でも、本が重いです。MacBook Air もリュックでしょっているので、手で持つけれど、やっぱり重い。借りるときは元気が出るんだけどな。研究費をありがたくいただいているので、買える本は、AmazonやAlibrisというアメリカの古本屋さんでネット購入します。

2016/08/21

トルベツコイに会いに

ポスト @ 22:08:13 | 図書

 少し休養。でも、街のスタバから北大図書館に本を返しに行ったので、完全休養なのかどうか。昨日も行ったのは、トルベツコイの Principles of Phonology(音韻論の原理)を借りるため。古典は、どんなことが書いてあるのか、どんなことを考えていたのか、新鮮なときがあります。見つけて、関係するページを開くと、クエスチョンマークの書き込みが。先人、先輩は、やっぱりえらい。そして自分は何をどう研究して残すのか、考え直すことになります。

2016/08/13

図書館開き

ポスト @ 22:00:11 | 図書

 やっと北大図書館が制限解除になったので、朝スタバの後に行く。書庫は誰もいなくて心細くなるくらい。昔の研究室にあったであろう古い本や、こんなのが、と思う本があって面白いです。

2016/08/10

学外者制限中

ポスト @ 8:15:28 | 図書

 北大の図書館を利用したいのですが、試験期間のため、学外者制限中。切ない響き。人のいない書庫にしか行かないんだけれど、「来館をご遠慮ください」とあるので、自粛。問題はその期間が長いことです。8/12までかあ。

2016/04/27

世界地図書棚

ポスト @ 21:24:08 | 図書

 研究室の引っ越しに当たっては、本を大量に処分して、壁一面の書棚に何とかすべて収めるようにと考えました。さて、どう並べるかということですが、世界地図に従って、左から右に、イギリス、ヨーロッパ、アジア、日本、アメリカと出版社別にしてみました。まあまあうまく整理されて満足。アメリカは西海岸から東海岸と細かく並べるのが次の目標です。どうでもいいか。

2016/04/07

書き込み

ポスト @ 20:24:56 | 図書

 先日、ネットの古本屋さんで、Word-Formation in English という本を注文。あ、これ、いつも買ってもらっている札幌の Y さんのお店じゃない。なあんだ。
 その本が届いて、書き込み有り、という条件を思い出してパラパラとチェック。ほんとだ、いっぱいあるなあ。この人、きちんと読んで考えてるな。あれ、待てよ。この書き込みの仕方と筆跡は・・
 そう、僕の大学・大学院の先生 KS 先生の本だったのです。ご自宅の本で、蔵書印が押されていました。何という偶然、必然。大事に使わせていただきます。ありがとうございます。

2016/02/26

学術雑誌断裁

ポスト @ 21:23:17 | 図書

 今日も研究室の本の整理。Linguistic Inquiry などの学術雑誌も断裁しちゃうぞ、と心を決めていったのに、研究補助の HM 君が、もったいないんじゃないですか、と発言。ポキッと心の音がして、見送り。ううむ、いやいや、いつかは、やらないといけないんじゃないか。申し訳ないですが、『英文学研究』は断裁して PDF にしました。

2016/02/17

学術雑誌も断裁か?

ポスト @ 22:13:30 | 図書

 研究室のプロシーディングズなども断裁・PDF化が終わり、次は学術雑誌もか、という状況。これも30年分くらいあるから、すごい量。でも心が痛みます。どうしよう。

2016/01/17

洋書国内在庫

ポスト @ 21:01:33 | 図書

 年度内に洋書をたくさん買おうと思って、書店のサイトで探すと、国内在庫があまりないことに気づきました。そういえば、神田の三省堂も巨大だった洋書コーナーがなくなっちゃって、さびしい限り。Amazon などに押されて、店頭スペースはもとより、在庫もかかえないようにしているのかな、と推察します。便利になった反面、失くしたものも大きいような。

2016/01/14

文献複写サービスにお願い

ポスト @ 21:22:22 | 図書

 他大学の図書館に、雑誌論文などのコピーを依頼することがあります。2週間くらいすると送られてきて、ありがたいのですが、できれば、と思うことがあります。それはコピーのサイズと余白。多くの図書館は、原寸大でコピーしてくれるのですが、そうすると B4 サイズで大きな余白(というか黒)ができてしまいます。僕は A4 でスキャンして管理しているので、余白を裁断機で切って、A4に縮小して、という手間が2つかかってしまいます。なので、できれば、最初から A4/B4 にうまく縮小/拡大して余白なしのものを送ってもらいたいところです。A4 ならそのままだし、B4 なら定型変倍で簡単に A4 にコピーできます。係の方、よろしくお願いします。あ、まず頼む時に希望として書いてもらえないかなあ。

2015/11/29

また図書館に行く

ポスト @ 11:48:39 | 図書

 日曜の今日も街のスタバ。また本を探して、北大にあって、出かけました。お参りみたいなものかもしれないので、お百度くらいの勢いで考えた方がいいですね。図書館の新しい書庫は、すごいですよ。入庫許可をとらなきゃいけないけど、行く価値あり、と思います。

2015/10/23

日本にない本

ポスト @ 21:28:36 | 図書

 モンゴル諸語を調べています。ロシアで出版された古い本を CiNii Books で探しましたが、日本には無いようです。WorldCat で調べるとアメリカの大学にあるんだけど、ちょっと遠いからなあ。いや、思い切って、ぱっと行ってきちゃえばいいのかも。

2015/08/12

図書館更新

ポスト @ 21:37:19 | 図書

 まずは将棋祭りのために東急デパートへ。王位戦挑戦中の広瀬九段の「飛躍」扇子を買う。『将棋世界』9月号の記事で、振り飛車穴熊から居飛車に転向した理由が書かれていて、好感を持ちました。本筋の勉強ですよね。
 そして論文と本のために北海道大学へ。文学部で雑誌のコピーをとって、図書館で更新手続き。広すぎる書庫で迷いながら(出られないんじゃないかと不安になりながら)本を探す。少しずつ、いま取り組んでいる分野のことがわかってきました。まだまだだけど。

2015/04/14

オックスフォード英語辞典

ポスト @ 21:54:22 | 図書

 オックスフォード英語辞典 OED CD-ROM 版を買いました。ずいぶん前に持っていたのは、Mac が進歩して使えなくなっちゃったので。本だと大判のが 23 巻だから、値段が高いし、置く場所も引く手間もたいへん。これを Mac で、紙でじっくり調べたくなったら、図書館で、という方法で研究したいと思います。ああ、まずインストールしなきゃ。

2015/04/01

新刊の数

ポスト @ 21:18:44 | 図書

 週末に街の本屋さんに行くと、将棋の棚に向かいます。いつも、かなりの数の新刊が並んでいて、びっくり。で、北大生協の本屋さんに行って、言語学のところを見ると、さっぱり。つまり、新刊が出ていないんです。『これから出る本』という冊子にも、ほとんどない。数年前から、それに気づいたのですが、全般的な出版不況を差し引いても、この分野の沈滞を示しているように思えてなりません。細分化して「発展」しているように見えながら、筋の通った面白い研究が現れないからだとしたら、その責任は末端の僕を含めて、分野全体にあることになります。将棋と比べるのが間違い、ではないですよね。

2014/04/11

古本屋さん

ポスト @ 22:23:58 | 図書

 またマンションの本と CD を片付けたので、書肆吉成さんに電話して、来てもらいました。これで研究室に2回、家に2回。また段ボールに8箱くらい、スチール本棚も解体した3本を買ってもらいました。運び出してもらって、スッキリ。いや、まだ書斎にうわんと本が残っています。また片付けて来てもらおうと思います。懲りないで来てほしい。

2014/02/18

図書館相互利用

ポスト @ 20:50:56 | 図書

 調べたい本が札幌学院大学の図書館があることを知ったので、早起きして出かけました。地下鉄からJRに乗り継いで着こうかという時に、ハッと身分証明書を家に置いてきたことに気づきました。やんぬるかな。図書館相互利用でも、これじゃ借りられないじゃん。コピーを取ってる時間もないし。まあ、ともかく、ここまで来ちゃったんだし、本の表紙でも拝むか、と思って、歩いて図書館へ。ところが、司書さんに話すと、一般として利用証を作ってくれて、2週間貸し出ししてもらえました。助かりましたね、往復だけで2時間かかったんで。今度からは気をつけなきゃ。