カテゴリー : 講義

このカテゴリーの登録数:362件 表示 : 201 - 300 / 362

2012/02/05

春の旅

ポスト @ 22:06:23 | 講義

 日曜ですが、入学試験で出勤。研究室で MacBook に向かっていると、富山大学の KM 先生からメール。5月ごろ、講演会に来ないかというお誘い。あー、行きます、行きます。何にせよ、呼んでいただけるのは、ありがたいので。春の楽しみができました。

2012/02/02

青が散る音声学

ポスト @ 21:31:15 | 講義

 今年度最後の試験は音声学。4年生が答案に向かう姿を見ていて、宮本輝さんの小説『青が散る』を思い出しました。物語の最後で、卒業をかけて主人公の燎平は夏子と二人で音声学の追試を受けるのでした。「先生、このややこしい発音記号の組み立ては、僕の頭脳の限界を少々超えてます」燎平の声が聞こえる。学生さんのそれぞれのストーリーを思い浮かべる。
 あ、この大学は追試というか、再試験はないのでした。残念でしたね。
 夕方、自販機で缶ココアを買って飲みながら、窓の外、キャンパスに降る雪を見る。ぼーっとする。
IMG_0433.JPG

2012/01/25

答案スキャン

ポスト @ 21:05:22 | 講義

 ScanSnap が使えるようになってから、試験の答案は採点したら、自動送りでスキャン。返却しても、手元に PDF が残って、成績集計の時に安心です。返却する時にスキャンしていることを伝えれば、答案改ざんなどの不正も未然に防げます。以前はコピーをとっていたのですが、あとでシュレッドしなくてはならないし、紙がもったいなかったのでした。PDF だと、年度が終わったら、ファイルを削除するだけ。あとは情報管理に気をつけることですね。

2012/01/15

試験もなんにもない

ポスト @ 23:21:07 | 講義

 土日とも早朝から夕方までセンター試験の仕事。今週来週は期末試験。その次の週は入試。なぜにわれわれはこんなにしけんをしているのだろう。昔、教わった、北大恵迪寮の、ゲゲゲの鬼太郎の替え歌、「朝は寝床でグーグーグー、楽しいな、楽しいな、寮生にゃ学校も、試験もなんにもない」。傑作。ないわけじゃないんだけど。

2011/12/26

ポスト @ 23:26:45 | 講義

 明日から大学も冬休み。無事に1年の講義を終えたことを祝して、ヱビス<ザ・ブラック>で乾杯。ところで、コピーしたからいいけど、この「ヱ」ってどうやって打つんだろう?
 あ、we と打って変換すると候補に出ますね。でも缶のラベルは YEBISU だなあ。ううむ。
 お、ウィキペディアに、「ヱの文字はワ行に属するのにローマ字表記はWEBISUあるいはEBISUではなくYEBISUとヤ行になっているが、これは古いローマ字のつづり方でエ・ヱのどちらもyeとつづることがあった名残である。日本円をYenと表記するのも同じ理由である。かつては江戸をYedoとつづったこともあった」と。おお。

2011/12/21

音声と文法の普遍的相関

ポスト @ 20:52:43 | 講義

 明海大応用言語学セミナーでの講演は、科学研究費補助金の成果発表でもありました。納税者の皆様から補助をいただいていることになるので、録画でご紹介いたします。ハンドアウトは左の「ファイル」からダウンロードしてください。実は録画していた iPod Touch 充電切れのため、最後の方が入っていません。残念。

2011/12/16

講演前日

ポスト @ 23:29:23 | 講義

 プロジェクトの研究会で朝から千歳そして羽田へ。午後から参加して、もう夜。明日は講演なのですが、まだスライドを作成中。きびしい。明日朝完成、ハンドアウトは会場近くのセブンイレブンでネットプリントして100部コピーして持って行く予定。こんな講演者っているんでしょうか。情けない。まだ働きます。

2011/12/02

一期一会

ポスト @ 21:40:18 | 講義

 卒業生さんのご葬儀に行く。若いご友人たちの姿に胸がつまる。短い間でしたが、お会いしたことを忘れません。

2011/12/01

英語助手 Alex

ポスト @ 23:40:36 | 講義

 音声学の講義では、CALL 教室に MacBook を持ち込んで使っています。あ、そうだ、システム付属の読み上げソフトの Alex に手伝ってもらおう、と音声出力にも接続。英語のネットニュースとかをスラスラと読ませると、おー、と教室から声が上がる。うひうひ。例の語や文を打ち込んで、発音してもらう。うまいなあ、さすがネイティブ。Alex のいいところは、全く日本語を知らないので、日本語をローマ字で書くと、完全に英語読みして笑いをとれるところ。日本に住んでいるネイティブには、この技はできない。

2011/11/23

採点中継

ポスト @ 23:29:15 | 講義

 祝日なので、朝から街のスタバで研究仕事。街が混んでくる昼頃から家に戻って、掃除とテストの採点。あー、ここはこう書いたほうがいいよなあ、とかつぶやく。うーん、このつぶやきを中継して学生さんに見てもらいたい。できないこともないけど、名前が映らなくても個人情報ですかね。残念。
 そんなことを思ってたら、坂本龍一さんのレコーディングが USTREAM でポルトガルから中継されている。2010年代。

2011/11/17

時崎×2

ポスト @ 18:31:26 | 講義

 午後は平岸高校さんで模擬講義。お話を頂いた時、3講の音声学の講義が重なっているので、迷ったのですが、お引き受けしました。しかし、休講にするのも大学生さんに悪いし。ということで、2講の音声学を USTREAM で録画し、それを CALL 教室のパソコンで見てもらいながら、発音練習した音声ファイルをサーバーに提出してもらうことにしました。1時半から2時半までは、録画された時崎 (Recorded) がネットを通じて大学で、実物の時崎 (Original) が高校で、同時に講義。時崎 O は、高校から大学に戻って、また4講を。3・4講と続けて履修している学生さんによれば、みなさん真面目に時崎 R を聞いて課題を出していたそうな。えらい。
 ついに、自分のコピーが働く時代になりました。コピー手当とかいう、給料アップがあってもいいんじゃないかしら。時崎 R を考えて作って計4講義、疲れました。ふう。時崎 R に興味のある方は、次をご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/18564329

2011/11/08

禁煙ゼミコン

ポスト @ 22:47:04 | 講義

 先週はゼミのコンパでした。禁煙・分煙でない店には行かない、という僕の意見を聞いてもらって、一部禁煙の居酒屋さん「なごみ白木屋 札幌駅前店」を幹事さんが見つけてくれました。幹事さん、みなさん、そしてお店の方、ありがとうございます。禁煙、分煙のお店は、どんどん行って応援します。
 一昔前のJRの特急は喫煙車がほとんどで、駅の人に禁煙車を増やして欲しいと言ったところ、喫煙車が混んでるんだからと笑われたことがありました。悔しかったけれど、そのうちに、禁煙車が混むようになり、喫煙車はどんどん減っていき、今は一部の長距離特急を除いてなくなったようですね。
 飲食店も、禁煙にした方がお客さんが来る、という状況を作らないと、と微力ながら行動しています。

2011/11/01

YouTube と音声ファイル

ポスト @ 21:12:23 | 講義

 今日は、先週休講にした音声学の補講。講義の重なりやバイトで出席できない人に、録画を見て課題を出してもらうため、Xacti で録画。現在、YouTube にアップ中。処理に1時間とかかかるのが難点だけど、iPhone や iPod touch でも見てもらえる。音声ファイルの提出方法を、OT先生に相談して、サウンドレコーダーでAIFFファイルを作って、サーバーの提出フォルダに入れてもらうことに。うまくいくかな。
 発表要旨を14時(現地締め切り2時間前)に応募しました。もうちょっとちゃんと書けたんじゃないか、これじゃあボツじゃないか、後悔はつきませんが、ともかく。

2011/10/26

卒業生さんの来学

ポスト @ 21:09:21 | 講義

 大学に勤めて間もないころの卒業生さんが来学。僕はまだ30過ぎくらいだったから、10歳くらいしか離れていなかったことに気づく。情けない教員であった(今もだけど)ことを申し訳なく思う。すみませんでしたね。こうして訪ねていただくと、向いていない自分も少しほっとします。みなさん、どうぞいらして、講義でちょこっとお話をして下さい。

2011/10/16

セミナー講演

ポスト @ 20:35:21 | 講義

 12月17日(土)は「明海大学応用言語学セミナー:言語の多様性と普遍性」で、講師をさせていただくことになりました。一般の方にお話をするのは初めてなので、楽しみに準備したいと思います。紹介やプログラムは次からどうぞ。
http://gsal.meikai.ac.jp/category/1305070.html
http://gsal.meikai.ac.jp/image/Seminar2011_info.pdf
http://gsal.meikai.ac.jp/pdf/Seminar2011.pdf

2011/10/12

疲れたことない

ポスト @ 23:35:14 | 講義

 高校の時の英語の先生(後に大学に)が札幌に観光にいらしたので、食事。「高校の授業や大学の講義で疲れたことない」というお話に、衝撃を受ける。えーっ、僕なんか毎回ヘトヘト。何が違うんだあ。

2011/10/01

北見の空

ポスト @ 21:01:04 | 講義

 まだ完調ではないものの、保護者懇談会で北見へ。千歳までバス1時間、飛行機で45分、女満別空港からバスで40分。北見は空が広くて気持ちがいいです。こういう、のびのびした所から学生さんは来ているんだなあ。お話もできて、また3時間かけて戻りました。
 今日は日本英文学会北海道支部大会なのですが、こういう事情で欠席。明日もあるので行きたいのですが、明後日が論文直しの締め切りで、70 個のコメント(!)に答えて修正しなくてはいけません。申し訳ないですが、明日も学会欠席です。欠席しても、できるかは不明。とほほ。

2011/09/15

遠い締切、近い締切

ポスト @ 22:27:32 | 研究活動,講義

 秋学期が来週木曜から始まるので、教材の印刷。でも、どの国に行っても、大学教員は新学期の始まるのが気が重いようです。研究に時間を自由に使いたいから。少なくとも、学会で会う人はみんな、そう言います。
 今日は、論文を読んで、コメントを書く仕事。立場は逆でも、締切には変わりがないので、結局しんどい。自分のが気になるし。でも、なんとか仕上げて、ギリギリに送信。
 締切がいくつか日をずらしてある場合、遠い締切と近い締切のどちらから手をつけるのがいいのだろう。遠いのからだと、近いのが直前で苦しくなるだろうし、近いのからだと、遠いと思ってるのが、急に直前となって苦しそう。やっぱり、いい方法なんてないんでしょうね。とにかく時間をかけて、ハードル超えです。ふう。
 

2011/08/11

春学期終了

ポスト @ 21:50:57 | 講義

 今、成績評価を web 上で送信したので、やっと春学期終了。「春」なら、もっと早く終わっていいんじゃないかしら。ぶつぶつ。
 5月にモントリオールの宿で一緒だったスイスのカップルは、みんな年に1ヶ月バカンスが好きな時にとれるんで旅してるんだと言ってました。日本は、と聞くので、ふつう1月と8月に3日ずつだけだと言ったら、「ノン!」と、この世の終わりのような顔をしてました。そうですよね。人生を楽しむ、という考えが日本にはいつか定着するのだろうか。

2011/08/10

研修旅行状況

ポスト @ 8:49:19 | 講義

 ロンドンを始めとするイギリスのいくつかの都市で暴動が起きています。大学の研修旅行がロンドンに滞在中ですが、引率の教員からのメールによれば、全員無事のようです。できれば今後も英語学科ブログで状況をご報告したいと考えています。
http://su-eng.nagomix.net/

2011/08/06

予告編制作

ポスト @ 20:39:55 | 講義

 明日のオープンキャンパスに備えて、何ヶ月か撮影していた、学科紹介予告編を iMovie で完成させました。うーん、まだ不満もあるけど、とりあえず、これで。せっかくなので、YouTube にアップ。許可はいただいていますが、これは勘弁してほしいという出演者の方がいらしたら、お知らせください。でも一生懸命作ったんですよ、製作時間30時間くらいかしら。で、たった55秒。ふう。

2011/08/01

工事を止めに行く

ポスト @ 18:35:27 | 講義

 明日はリスニングの期末試験なので、教室を下見に。う、向かいの中学校で解体工事。結構な音だし、窓を閉めると冷房がない教室はつらいし。困って事務職員さんなどに相談しましたが、うちじゃないから、どうしようもない、ということに。えーい、じゃあ直接交渉に行っちゃえー。
 立ち入り禁止のフェンスからこわごわ覗くと、人影が見えたので、すみませーん(どうぞ)と立ち入りました。現場の方々に、かくかくしかじかと説明して、その時間は静かにしてもらえることになりました。やったー。ありがとうございます。

2011/07/30

大学教員は夏休みに何をしているか

ポスト @ 23:40:07 | 講義

 今週で春学期の講義は終了。ふぅーっ。学生さんの質問は、「大学教員は夏休みに何をしているか」。答えは「教員による」、でしょうね。僕は8月上旬は、定期試験、成績評価、オープンキャンパスの模擬講義、教員研修会の講師、それに締切論文。中旬は、学会発表応募要旨と研究発表2つの準備。下旬から、フィンランド、イギリス、ギリシャの学会(発表)ツアーが、9月上旬まで。中旬は英語学会シンポジウムのハンドアウト作りと保護者懇談会。うわーっと夏が過ぎていくことでしょう。遊んでいるわけじゃないんです。まあ講義がなくて体は楽ですが。

2011/07/13

スピーチを聞く

ポスト @ 23:57:53 | 講義

 明日のリスニングの授業は、フォーマルな英語を聞く、なので、前にも書いた、スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式講演を聞くことにしようと思います。15分、この長さに学生さんは耐えられるのか?
 リンクをはっておきます。ここが原稿も載っていて、訳も見やすいです。
http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html
直接なら、次を。日本語字幕は、画面下に出る赤字の CC をクリックして、 Japanese-onokoji を選んでください。

2011/06/23

英語学科リーフレット

ポスト @ 20:46:25 | 講義

 英語学科リーフレットを KN さんと作りました(実際の作業は、ほとんど KN さん)。1か月かかったあ。涙。「ファイル」から A4 版をダウンロードできます。
sueng2011-6brochure.png

2011/06/01

ゼミ・コンパ不参加

ポスト @ 20:58:11 | 講義

 ゼミのコンパが来週なのですが、参加しないことにしました。参加者禁煙にはしてきましたが、「禁煙・分煙でない空間には行かない」というポリシーを強めて、「禁煙・分煙でない店には行かない」ことにします。はっきり言うのが遅くて、学生の皆さんには申し訳ないことをしました。すみません。
 若い世代に、健康を教えるのは、大学の責務だと考えます。また、禁煙のお店を応援することになれば、と思います。

2011/05/24

HokoTube

ポスト @ 23:29:07 | 講義

 モントリオール出張で休講にした分の補講。通常の時間ではないので、講義の重なりやバイトで出席できない人には、録画を見てもらうことにしました。Xacti で録画して、あとで USTREAM にアップ。パソコンで見られるようになって、よかったな、あ、待てよ、iPhone なんかでも見られるかな? iPod touch で試してみると画面が進まず、音も途切れ途切れ。うーん、じゃあ YouTube にもアップしちゃえ。時間は倍くらいかかりましたが、成功。おお、iPod touch で僕がしゃべっている。
 現在は、何人見たかを知りたいので、学生さん限定公開です。あ、まだ3人しか見てないや。

2011/05/19

五月病

ポスト @ 23:58:53 | 講義

 連休明けて2週目の週末へ。休む学生さんが続出。体調不良という連絡が多いのですが、たぶん五月病。確かに大変だよな、と思いつつも、休まない気持ちは大事だと思います。がんばらなくてもいいから休まない。続けることができればなあ、と祈っています。

2011/05/11

地球半周して3講義

ポスト @ 22:20:20 | 講義, 旅

 モントリオールの宿を朝5時半(日本時間の夜6時半)に出て、タクシー、飛行機3本(2時間、13時間、2時間)、バスと乗り継いで札幌に帰宅。連続 27 時間半の旅。お風呂に入って1時に寝て、7時起きで10時半から講義、夕方6時まで3つ、計4時間半。地球半周して3講義。そして夜は、締切の論文を完成させて送付。明日も1講目から。これって無茶じゃないですか?でも海外から来る研究者の方もみなさん元気に日本で講演されたりしてるからな。研究は体力?ともかく無事に帰ってきました。ふぅ。
 グーグルアースで経路検索してみると、車とフェリーで36日って。行かんわ、だれも。
montreal route.png montreal google earth.png

2011/04/08

通じない

ポスト @ 23:38:10 | 講義

 昨日は講義一回目。遅れてきた学生さんがいて、一番後に座ったので、前に来るように言ったのですが、通じません。最近の学生さんは、日本語通じないよなあ。何度か繰り返して、僕のところに来た彼は、「きのう中国から来ました、○○先生にここに来るように言われました。」うーん、学部と教室違うよね。でも、留学生さんと気づかずに、ごめんなさい。申し訳ないことをしました。反省。

2011/03/30

新学期コピー

ポスト @ 23:31:29 | 講義

 明日3月31日は在学生ガイダンス。(年度も変わっていないのに、ということを年30回授業を押しつける文科省の人はわかってるんだろうか。)印刷室でコピーしていると教員が次々と。待ちが出る。ふふふ、そんなこともあろうかと、先週から講義資料などを計画的に印刷して、ほぼ終わってるんだよね。これからは講義開始時のコピー大混雑で待ちが大変なんです。1か月だけコピー機レンタル増やすってできないんでしょうかね。
 ところで、コピー機のメーカーが変わって、使い方も激変。昨年までの資料に書き込んだ細かい設定も、まったく無意味になりました。とほほ。

2011/03/26

オープンキャンパス YouTube

ポスト @ 20:26:37 | 講義

 出張を取りやめたので、今日のオープンキャンパスで働きました。せっかくなので、サンヨー Xacti で動画を撮って、YouTube に載せてみました。恥ずかしいのですが、PR なので、学科のブログに貼り付けました。どうでしょうね。
http://su-eng.nagomix.net/

2011/02/01

UST復習

ポスト @ 23:54:56 | 講義

 試験はすべて解答用紙裏に氏名欄を作り、匿名で採点しています。うわ、英語学研究Cの今回の最高点は、前に得点が低くて不合格となり、再履修している XX さんじゃないか!ほぼ満点。今日の時間で返却して、びっくりしてうれしそうな当人と話す。前の時はわかっていなくて、2回目になったらわかるようになった、そして、テスト前の講義の USTREAM 録画を何度も見て勉強したのだそうな。まとめと復習の回だったので効果的だったんですね。それにしてもすごい。30回全部の講義を中継録画した甲斐がありました。ありがとう。

2011/01/25

ゼミナール1 2011 受付状況

ポスト @ 23:58:01 | 講義

 春からのゼミナール1(新3年生) メール受付を午後6時から開始しました。現在10人となりました。あと2人までと考えています。もし希望の方がいたら、お早めに。

2011/01/20

大声終了

ポスト @ 23:56:30 | 講義

 今日で講義の形の授業は終了。あとは面接指導や筆記試験。あー、これでしばらく大きな声を出さなくてすむなあ。ありがたい。のどが弱いので、講義期間中はずうっと、のどあめをなめているのでした。やっぱり教員にむいていないです。
 書評の校正も終了。次の、日本英文学会の『英文学研究』英文号 English Studies に掲載されます。これも一冊を読んでまとめて、考えて調べて書いて、直してとたいへんだったので、よかったです。
 ということで、ひとり打ち上げのビール。最近はキリンのスタウトを愛飲。安くておいしいです。

2011/01/08

高英研

ポスト @ 23:09:42 | 講義

 昨日は大学が高英研の会場になっていて、参加された先生たちとお会いできました。知り合いの方、卒業生の方、みなさんお元気そうで何よりです。僕の大学教員としての仕事もゼロではないのかもしれない、と思いました。またの機会にお会いしたいと思います。

2010/10/27

実物登場

ポスト @ 23:17:34 | 講義

 さて今日も夕方からスカイプも使って大学院の授業、と思って教室に向かうと、「こんにちは」とあいさつが。わ、S村のKT君じゃないですか。えっ?一瞬、スカイプの画面から出てきたのかと思う。な、わけない。
 あ、今日は札幌までバス6時間かけて来たんですね。ふわー、たいへんだったね。一緒に教室に着くと、他の大学院生さんたちもびっくり。「わ、実物だ。」そうだよね、画面では毎週のように見てるけど、初めてだもんね。不思議な時空が生まれました。これが現代なんですね。

2010/10/05

講義 USTREAM 配信2

ポスト @ 16:57:52 | 講義,技術

 今日の英語学研究C第3回も USTREAM で配信中。
http://www.ustream.tv/recorded/10008985
やってみて良かったのは、体調などで休むとメールで連絡をくれた学生さんには上のような URL をコピーして「見て勉強しておいてね」と返信できることです。これでフォローしてもらえれば。
 しかし学生さんからすれば、休んでも自分で勉強しなきゃいけなくなったってことですか。恨まれたりしてる?

2010/09/30

講義 USTREAM 配信

ポスト @ 22:23:58 | 技術,講義

 秋学期開始から地元の高校での教育実習で1か月休む4年生が。週2回講義だし、困った。む、USTREAMで放送と録画をして、見てもらえばいいんじゃないか。ということで、今日からいきなり配信がスタートしました、英語学研究C。htokiTV で検索してご覧下さい。って、本人からまだ返事来てない・・。

2010/09/24

受講生追加募集

ポスト @ 19:32:44 | 講義

 音声学(木曜3講時)は受講生を追加募集します。CALL教室を広いところに変更して、受講可能人数が30人から50人になりました。受講希望の方は9月27日(月)から28(火)にアイトスで追加してください。ただし、希望者多数の場合は(また)抽選となります。その場合はご容赦下さい。
 連絡系統がどこかで切れて、50人のCALL教室のつもりが30人の教室に設定されていることに、今日気づいたのでした。ウェブ上の履修登録者を見て、あれ、たくさんの学生さんが抽選で外れたと言ってたけど、30人しか登録してないじゃん、と。なんだよー、当たったのに20人もやめちゃったのかあ。じゃあ、追加募集してもらえるかオフィスの人に聞いてみよう、って行ったところ判明。あやういところでした。
 学生さんにはご迷惑をおかけしたことをおわびいたします。でもこれは気づかないなあ。だって教室は番号だけでサイズがウェブでは表示されないんだもの。ご勘弁下さい。
 たくさんの学生さんに、外れて取れず残念です、と言われていたので、ひゃひゃ、すごい人気だったんだな、と密かに喜んでいましたが、何のことはなかったですね。苦笑。

2010/09/22

講義準備コピー

ポスト @ 23:53:47 | 講義

 明後日から講義開始なので、資料のコピーを3科目分作りました。始まってからは、すごく混んで待ち時間がかかるので。A4たて用紙をよこに入れ替えて用紙サイズ変更、本のサイズを測ってたてよこ独立変倍、枠消し、両面上下開き、自動ホチ左上止め、など数々の小技を駆使して完成。あまりにこみ入っているので、次回のために設定や小技を本の余白ページに書いておくことにしています。たて何パーセント、よこ何パーセントだのと。これで次回も安心。でも1年もたつと書き漏らした細かいことは思い出せないんですよね。あ、本を置く向き逆だったとか。むう。

2010/08/08

教員免許更新講習ハンドアウト

ポスト @ 17:58:37 | 講義

 教員免許更新講習は無事終了しました。ご参加いただいた方、USTREAM で中継をご覧いただいた方、ありがとうございました。スライドをハンドアウトにしたもの(カラー版)をアップしました。左の「ファイル」タブからダウンロードできます。それにしても6時間は疲れましたね。ご苦労様でした。

2010/08/06

ネット受講者募集

ポスト @ 19:45:56 | 講義

 8日の日曜は、教員免許状更新講習で、中学・高校の先生方を対象に「英語の音声と指導法」を担当します。めずらしい機会なので、CALL教室でネット教材や録音・分析ソフトなどを使って多角的な講習にしたいと思っています。参加者の皆さん、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 せっかくなので、みなさんの許可が得られれば、また USTREAM, htokiTV でライブ中継をと考えます。
http://www.ustream.tv/channel/htokitv
遠方で参加いただけない方も、短時間でも、ご覧いただければ幸いです。
 ネット受講するという方は、前もってメールいただけるとお互いにハリがあって良さそうですね。tokiアットsapporo-u.ac.jp です。質問や感想なども同時にメールで受け付けましょうか。(Twitterはジャンクな書き込みが心配なので見送ります。) ただ、技術的にうまく放送できなかった場合はご容赦下さい。
 しかし、一番の不安は、朝9時から夕方4時半までの、6時間連続講習だということ。僕の体力は大丈夫かしら。

2010/07/31

オープンキャンパス放送

ポスト @ 22:53:41 | 講義

 明日8月1日(日)はオープンキャンパス。インターネットの USTREAM htokiTV での全世界同時中継 は、
13:30-15:00 英語学科 PR
http://www.ustream.tv/channel/htokitv
です。うまくいかなかった場合はご容赦ください。ドキドキするな。でも MacBook に e-mobile を差して置いておくだけです。

2010/06/05

スカイプ授業完成

ポスト @ 23:35:51 | 講義

 先日、ついにスカイプでの遠隔授業がうまくいきました。S村のKT君もWebカメラを買ったのでお互いに画像を見ながらで、音声もスピーカーフォンでよかったです。教室の学生さんに混じっている感じ。それにしても実現に1ヶ月以上かかりました。道は長かった、たいしたことじゃないんでしょうけど。よしよし。

2010/05/06

勉強からの転換期

ポスト @ 23:15:11 | 講義

 1年生の自己紹介で好きなものと嫌いなものをあげてもらったら、かなりの数の学生さんが嫌いなものは勉強と言っていました。さみしく感じながらも自分もそうだった気が。やらされる勉強は僕も嫌いで、高校と予備校時代は早く大学に行って好きなことを学びたいと思っていました。入学後は「勉強」が少なくなったので楽しがったです。
 今の学生さんたちも、どこかで勉強から学修・研究の楽しさへの転換期を迎えてほしいと思っています。安井稔先生のエッセイにも、その転換期が大学院でくる人もいればこない人もいるというのがありました。大学でもそういうことがあるように、僕も講義で伝えられたらと願っています。

2010/04/05

私の先生

ポスト @ 23:41:16 | 講義

 中国からの転入生4人のアドバイザーになりました。国際交流センターで話しかけると、隣にいた他学部の留学生が、(この人誰?)と。ウォーダ、ラオシー、と答えてくれたのを聞いて、なんだかとてもうれしくなりました。我的老師、私の先生、ですね。向いてない人間ですが、なんとか努めます。

2010/02/09

客観評価宣言

ポスト @ 23:48:55 | 講義

 成績評価を提出する季節です。今日も悩みながらも、いつもどおり、ただ客観的にという方針でつけました。というか、つきました。僕が間違っているのかも知れないけれど、成績に感情や事情を入れることは、教員になってから一度もしたことがありません。試験は匿名で採点して、評価は数字に従って出します。いろいろな事情があるのかもしれません。しかし成績は純粋でなければいけないと思うのです。教員が「単位をやる」と言ったり、学生が「単位を下さい」と言ったりするのは、おかしいと考えます。成績は、教員の気持ちで決まるものではない、厳然としたもの。僕はそれを守りたいです。それは自分に対してもきびしくあること。身が引き締まります。

2010/01/14

風邪に悪い職業

ポスト @ 21:49:47 | 講義

 おとといから風邪をひいています。3連休に毎朝スタバに出かけて仕事をしたのがいけなかったんだな。ドアが開いて寒い風が入ってたし。また参りました。
 今日は日中は元気な気がして講義を3つ続けたのですが、教員は1コマ90分大声でしゃべりっぱなしだから、のどに悪いです。3つだと合計4時間半。もともと、のど弱いし。
 でも教員なんてまだいい方で、外で働いている方とか、水泳のインストラクターとか、風邪だと大変でしょうね。皆さん、どうぞお体に気をつけて。僕も、もう寝ようかと思います。ああ、土日はセンター試験で連日8時出勤、6時過ぎまでだあ。やっぱり大学教員もなかなかなのかも。

2009/12/23

ドゥリカム

ポスト @ 23:28:46 | 講義

 ドリカムが紅組トリとのニュース。ちょうど先々週の音声学は、tr, dr の発音を解説する予定だったので、予習の段階で、DREAMS COME TRUE にふっておいて「ドリカムじゃなくてドゥリカム」と dr を英語らしい高速の破擦音で発音するネタを思いつき、一人でうけていました。こりゃあ爆笑だろう、しめしめと講義に臨んだのですが、あえなく、ややウケ止まり。あれー、変だなあ。みんな紅白見たら、思い出して家族にやってみせてよー。(参考:家庭教師のトゥライ)

2009/12/16

ただビンゴ

ポスト @ 20:53:38 | 講義

 しまったー。発音記号ビンゴは、ウェブから PDF をただでダウンロードできることを発見。うおー、もったいない。まあ、いいか。皆さんも授業やパーティーでお使い下さい。
http://www.cascadilla.com/ipabingo.html
読み上げカードは作らなくても勝手に自分で1つずつ読み上げればいいんじないかしら。難しそうな記号順にするとか。教員根性ですね。

2009/12/14

発音記号ビンゴ

ポスト @ 23:57:55 | 講義

 発音記号(IPA)がビンゴになっているものが、アメリカから届きました。ネット通販で4,500円くらいで買ったのでした。こりゃあ楽しみだ。今週の音声学の講義で使ってみます。年忘れ IPA ビンゴたいかいー。

2009/11/17

腹痛試験監督

ポスト @ 23:54:26 | 講義

 今日は個人的に中間試験。昨日夜更かしで問題を作ったせいで、試験中にお腹が痛くなりました。しかしトイレに行くわけにもいかず、苦しい、苦しい。監督いなくなっちゃうもんね。なんとか耐えきりましたが、どうしようもない場合はどうすればいいのだろう。経験のある人の話が聞きたいです。お会いしたときに教えてください。

2009/10/29

いい先生が増える

ポスト @ 20:21:54 | 講義

 教員採用試験の結果発表があったそうで、合格した卒業生のYRさんから連絡をいただきました。よかったですね。英語をきちんと分かって教えられる先生が増えますように。僕も自分の講義を通して、そのお手伝いが出来るように、と気持ちが引き締まりました。

2009/10/23

くちびる君

ポスト @ 23:32:26 | 講義

 音声学の講義をしていますが、コンピュータ (CALL) 教室なので、ネット上の発音練習サイトを活用させてもらってます。Pronunciation-English.com は「母音の発音」で口が動いてわかりやすい。くちびる君と呼んでます。
http://www.pronunciation-english.com/
学生さんはヘッドセットを付けてクリックして見て聞いて発音して録音。ネットワークで音声ファイルを提出というなかなかのシステムです。

2009/09/24

秋学期

ポスト @ 20:34:14 | 講義

 今日から秋学期。久しぶりに学生さんに会うと、うれしいのは、教員らしいのかしら。みなさん、お元気で何よりです。

2009/07/24

成績確認

ポスト @ 0:43:54 | 講義

 学生さんに連絡です。試験の結果は実施1週間後から、メールでのお問い合わせに対して返信してお知らせします。時差が8時間あるので、携帯メールには、日本でとんでもない時間にならないようにお送りします。ですから、お待ちいただく場合がありますが、ご理解いただきますよう。例えば、今はこちらで朝9時前ですが、日本は午前1時前なので、送信は後ほどに。

2009/07/01

Dropbox で教材

ポスト @ 22:36:48 | 講義

 ファイル共有サイト Dropbox で音声教材を学生さんに提供して練習してもらうという試みをしています。著作権への配慮が必要ですが、時間と手間と媒体が省けて便利。昔は、カセット教材をダビングしていたっけ。MDになり、CDになり、USBスティックになり、ついに媒体がなくなったのですね。昔は電気屋さんに学生さんの人数分のカセットなどを大量に買いに行っていたっけ。ちょっと前のこと。

2009/06/29

YouTube のおかげ

ポスト @ 22:29:53 | 講義

 リスニングの予習を前日夜にしていると、テキストに『サウンド・オブ・ミュージック』の一場面が。図書館でDVDを借りて授業でちょこっと見るかな、と思ったのですが、あいにく1講目で、その前に図書館は開いていません。あきらめるかと思いましたが、そうだ YouTube。検索すると、ちょうどその場面がありました。よかったあ。CALL教室なのでプロジェクタとモニタに映して「ドレミの歌」の前振りから。便利な時代です。というか、もっと早く予習しておけよ、と一人ツッコミ。

2009/06/24

補講王

ポスト @ 23:13:08 | 講義

 学会や風邪やインフル警戒などで休講にしたので補講に追われています。研究学会活動に圧力がかかると嫌なので、がんばります。ふう。

2009/06/11

プロジェクタ映りました

ポスト @ 19:57:01 | 講義

 メンテナンスの方に教室に来ていただいて、MacBook をつないで、システム環境設定、ディスプレイをミラーリングに設定したら、うまく映りました。ううむ、何が悪かったのだろう。ま、いいか。
 ということで、講義でも、学会旅行のスライドショーを映すことができました。Mac は簡単にスランドショーが作れて音楽ものせられて、いいです。僕が見たもの、そして僕の悪戦苦闘している姿が学生さんの励みになればと思っています。

2009/05/25

知るところを述べよ

ポスト @ 23:55:31 | 講義

 試験問題を作らないと。期日が迫ってくると強迫観念となります。できてなくて、黒板に「英文法について知るところを述べよ」みたいな問題を書いてしまう夢を見そうです。学生さんの「えーっ」「何だそれー」という声の渦で目が覚めるんでしょうね。汗びっしょり。
 そういえば、ずいぶん昔に、ディビッド・ロッジが Small World という小説の中で、学会発表なのにまったく原稿が書けなくて白紙を持って登壇すると、何かの大騒ぎが起こって全員会場から逃げ出してしまって助かるという話を書いていました。学者で作家のロッジも同じ気持ちなんだろうな。『小さな世界』という日本語訳が出ていたはずです。あ、そろそろ作らなきゃ。とほほ。

2009/05/19

もう1日休講

ポスト @ 22:22:36 | 講義

 風邪のため、もう1日休講にさせていただきます。治っていないのに講義をすると嫌だと思う学生さんもいるでしょうし。今は特にそう。すみません、ご理解下さい。

2009/05/18

試験延期

ポスト @ 21:40:08 | 講義

 微熱が出てきて、明日どうかわかりませんので、休講として、Grammar 2 の試験をいったん来週火曜に変更いたします。木曜に授業をできるかどうかはまた連絡します。すみません。まいりました。

2009/04/06

留学説明会

ポスト @ 23:59:09 | 講義

 今日は留学説明会で話しました。スクリーンで地球ぐるんぐるんができてハッピーです。学生さんにはいい留学制度だと思うのですが、なかなか皆さん、思い切れないようですね。
 人生は長いから、卒業してからもいつだってチャンスはあるよ、というのも正しいでしょう。また、人生は長いようでも、いろいろなことがあるから、外国で暮らすチャンスはそんなにない、というのも真実だと思います。まあ、留学に限らず、人生で大切なのは、「えいっ」という気持ちなんだなと今日も考えました。
 留学説明会のスライドと願書は左下の「英語学科」をクリックして「ファイル」からダウンロードしてください。作ったり、アップするのに、すごい時間がかかりました。ふう。

2009/04/01

新年度

ポスト @ 23:02:05 | 講義

 入学式後に保護者説明会でした。みなさん、よろしくお願いいたします。実は初めから風邪をひいてしまってきびしいです。まいりました。
 学内 LAN は、セキュリティや「Mac はわかりません」連発で面倒なので、思い切って e-mobile にしました。これで設備のない教室でもデータカードを MacBook に差してネットに無線接続できるので、講義などにサラッと使えそうです。楽しみ。

2009/03/31

くじけない心

ポスト @ 22:46:06 | 講義

 久々に学生さんたちと個人面談・集団面談をしました。半日ぶっつづけで30人くらいと話して疲れました。でも若い力に接して僕も元気が出たような気がします。悩みがあったり、いろいろあるんでしょうけど、やっぱり若者は気持ちのいいものです。某新知事が当選後に「青春の勲章はくじけない心なんだ」と言ってました。おー、まだ言ってるのかあ。

2009/03/20

ほんとうに愛したものは、いつもきっぱりと終わる

ポスト @ 22:54:42 | 講義

 卒業式。掲示板だったころに書いたと思うのですが、いろいろなときに思い出す詩。ネットで検索して、ある方のブログで見つけました。うれしいので、コピーさせてもらいます。遙か昔の、トリスの新聞広告に載っていたもの。作者の方を知りたいです。ご存じの方、お知らせ下さい。

長い放課後がはじまった
早朝のベルを
聞くことはもうなかった
突然の失恋のような
春休みのキャンパスの広さよ
落とした単位
永遠の忘れ物
ほんとうに愛したものは
いつもきっぱりと終わる

あれから何回目の
新しい卒業式
見えない花粉に感染して
グラスを手にした三十男が
センチメンタルなくしゃみをする

2009/03/19

あすは卒業式

ポスト @ 22:04:10 | 講義

 卒業生の皆さん、(明日は)おめでとうございます。4年間のおつきあい、ありがとうございました。これからもよい人生でありますよう、お祈りしています。
 卒業式とパーティーには行きますが、思うところあって、式では舞台に上がらない予定です。学生さんには関係のないことですので、ご心配なく。

2009/03/03

卒業パーティー2009

ポスト @ 23:29:14 | 講義

 今日は卒業の発表日。みなさん、おめでとうございます。自宅パーティーも、美味しい手作り持ち寄りでした。4年間のつきあい、教員として申し訳ない気持ちのお返しのつもりです。そうじと準備で腰が痛くなっちゃうのが大変です。

2009/01/30

テキスト新版

ポスト @ 23:07:50 | 講義

 予約注文していた Linguistics: An Introduction 第2版がアマゾンから届きました。初版を10年近く講義で使わせていただいているのですが、今回だいぶ書き直されて、練習問題のヒントと模範解答、読書案内も付いて、良くなった感じです。編集主幹のラッドフォードさんには、大学生の時の入門テキストからお世話になっているなあ。この人がいなかったら、この人の本がなかったら、僕なんかすぐに挫折していたことでしょう。相変わらず、難しい生成統語論をわかりやすく教えてくれています。

2009/01/28

雪と答案は重くなる

ポスト @ 17:37:43 | 講義

 大学は試験期間。答案を集めたら、すぐに採点を始めるのがポイントです。後で、と放っておくと、どんどんと、つらくなっていくから。まるで積もった雪みたい。時間がたつと固まって重くなって、すぐに雪かきをしておけばよかったって後悔するのでした。固まって重くなる答案、おそろしいことです。どんな世界でも、こういうことってあるんだろうな。さ、やらなきゃ。

2009/01/14

ゼミナール 2009 受付

ポスト @ 18:06:10 , 修正 @ 2009/01/15 16:23:38 | 講義

 ゼミナールの受付ですが、現在2学年合わせて23人で、あと1人の空きです。そろそろ締め切りたいと思います。僕自身は、たいしたことやっていないんじゃないか、教員としてもどうなんだ、といつも不安です。

2008/12/21

夢のポットラックパーティー

ポスト @ 23:48:33 | 講義

 学生さんから要望があったので、講義最終日の明日は自宅でパーティー。いつも全部僕が料理を作っていたのですが、その前に部屋の片付けと掃除でくたくたになってしまうのが難点。そこで自分で料理したものを1品持ち寄る条件で開いてみることにしました。
 アメリカ留学していたときは、日本のようにお店がなく、みんなお金もなかったので、よくポットラックをしていました。ホストはたいへんだから部屋を提供するだけというのが基本。僕はもう場所作りでへとへとです。
 経験ないであろう日本の学生さんたち、さてどうなりますか。ドキドキします。

2008/10/23

踏み込み

ポスト @ 23:46:48 | 講義

 今日は音声学の面接テスト。僕なんぞがやっているので大したもんじゃないんですが、学生さんは緊張するようです。自信がなくて小声になる人も多いんだけど、やっぱりそこは踏み込んで大きな声で発音してほしいです。ごまかしていては進歩がないし、ネーティブの相手も聞き取れずに苦しむだけ。パードン?なんて言われちゃったら余計ドキドキして話せなくなっちゃいます。
 何事も踏み込みです。恐いところに踏み込んでこそ、喜びがあります。たぶん。僕が一番緊張したのは、東京でのウクレレ・コンテストだな。もっと実のあることで緊張した方がいいんでしょうけど。

2008/09/25

のど飴

ポスト @ 22:10:14 | 講義

 秋学期が始まって、大きな声を出して、のどを痛めています。講義前後に必ずのど飴。明治産業で出している、きんかん、かりん、ゆずの三種がお気に入りです。大量に持ち歩いているので、あやしい感じ。
 飛行機の気圧変化にも弱くて耳がすぐ痛くなるので、海外など何本も乗る旅行は、かばんに詰め込みます。30個とか。あめで結構重くなるのが難点。ううむ。

2008/09/08

バイトさんの休学

ポスト @ 23:55:12 | 講義

 大学のそばに住んでいるので、外食先などで、バイトしている学生さんによく会います。僕は気にしないので(けっちいオーダーだなとか思われても)平気です。
 先日の会議で、レストランで会った学生さんが経済的理由で休学するという報告を聞きました。申し訳ないような気持ちです。バイトというと、遊ぶためと思いがちですが、いろいろな学生さんがいるということ。以前、マックで声をかけてくれた休学の学生さんが「復学したいです」と言っていたことも思い出しました。僕にできること、それを考えます。

2008/07/26

成績送信

ポスト @ 23:57:54 | 講義

 あー、やっと春学期の試験を採点して、出欠などを細かくチェックして、評価を出しました。ネット上から送信。ふう。気がつくと、学会へ出発するまで2日しかありません。うおー、発表の準備が出来てません。

2008/07/22

補助監督

ポスト @ 23:14:37 | 講義

 試験期間。大人数科目の補助監督をしました。廊下に出ると学生さんの大群が大移動中。流れに飲み込まれないように歩いて、答案を届けに試験本部に向かいます。ふと、僕らはいったい何をやっているんだろう、という独白が頭をよぎります。寺子屋だったり、札幌農学校だったり、教育って、ほんとは小さいものなんじゃないかな。

2008/06/24

横確認

ポスト @ 22:40:18 | 講義

 講義をしていて最近増えたなと思うのは、学生さんを指名して質問すると、まず横の人に「・・だっけ?」と聞いてから答えようとすることです。自信がないんだな、恥をかきたくないんだな、とは思うんだけど、時間がかかるし、潔くないし。ある先生のサイトを見ていたら、やめてほしいとやっぱり書いておられました。僕も同感。こわいところにぐっと踏み込んで、どーんと間違えて(たまに当たったりして)身につけていくことって大事なんじゃないかな。
 自分も、研究発表にしても、ピアノのレッスンにしても、踏み込んでいきたいと思います。こわいですけど。

2008/06/12

TGIT

ポスト @ 23:42:10 | 講義

 ありがたいことに、木曜で一週間の講義が終わりになるので、Thank God, it's Friday (TGIF) でなく、Thank God, it's Thursday (TGIT) です。ありがたや、今日は木曜日。なんでこんなにへとへとになるんだろう。教員に向いていないんでしょうね。とほほ。明日は編集委員会のため、東京です。むう。でも元気を出してホテルで研究したいところ。

2008/06/11

深川西高校へ

ポスト @ 22:22:10 | 講義

 教育実習で学生さんがお世話になっている高校へお礼に行きました。(今年もすべて実習謝礼金の受け渡しは大学事務にお断りしています。)2005年の11月に先生方の研究会に講師として呼んでいただいたところです。その時の先生が担当の方でした。さわやかな日で、よい小旅行となりました。

2008/04/16

授業をする

ポスト @ 22:48:33 | 講義

 当たり前ですが、授業をしました。でもおととい早朝発で昨日夜10時過ぎに家に着いたので、朝から夜7時半までの3時間は、こたえました。今は早く眠りたいです。でも明日も朝1講目から3時間です。起きられるかが心配。体が持つかも。とほほ。

2008/03/19

卒業式2008

ポスト @ 20:02:01 | 講義

 今日は卒業式。みなさん、おめでとうございます。参列させていただきました。僕が変なのだろうけれど、卒業式は、面はゆい気がして早々に失礼してしまいます。ご勘弁下さい。教師っぽく振る舞うのが苦手なのだろうと思います。向いてないよな。とほほ。

2008/03/04

卒業発表2008

ポスト @ 23:02:54 | 講義

 今日は卒業発表とお祝い拙宅パーティー。みなさん、おめでとうございます。料理がマンネリなので工夫したいですね。でもホームパーティーは安上がりだし、くつろげるので、もっとみなさんにやってほしいなあと思います。
 本は15日頃にできあがるそうです。父の三回忌を16日に行うので見てもらいたいと思っています。おかげさまでともかくも完成させることが出来ました。ありがとう。

2008/03/02

図書館で会う

ポスト @ 23:05:26 | 講義

 日曜も開いている大学図書館へ。春休み中の学生さんに会う。えらいなあ。図書館で会う人は、みんなえらいなあと思います。教員を含めて、やっぱり決まった人なんですよね。一番会うのが退職された法学部の I 先生だった時期があり、さすがだなあと思ったものでした。お元気でいらっしゃるかなあ。

2008/02/29

ディートゥアー

ポスト @ 23:13:42 | 講義

 卒業生で仕事を辞めて教職の単位を取っていたKYさんが春から教員として働くことになり、お祝いランチ。大した教員でない僕は、こういうことがあるとうれしいです。効率や最短を求めるのは、すべてにおいて最善ではないですね。彼の経験の厚みは、教育実習を拝見してよくわかりました。時間がかかっても認められる。そうこなきゃ。

2008/02/14

会社説明会

ポスト @ 22:14:08 | 講義

 生まれて初めて会社説明会に行きました。就職委員になったので、スーツを久々に着て、朝からの研究会の後、大学体育館へ。わあ、すごい。みんな紺なので、グレーの僕は浮いていました。むむ、きびしいもんだなあ。

2008/02/06

ホテルで入試

ポスト @ 22:14:15 | 講義

 今日は入試で、ロイトン札幌へ。はしかのためにホテルで実施になったのでした。なんか妙な感じ。ともかくも無事に終了して良かったです。受験生の皆さんもご苦労様でした。

2008/01/30

試験の延期と追試

ポスト @ 22:38:34 | 講義

 麻疹のため、僕の試験は延期です。大学の決定通りの試験を基本としますので、やむを得ない都合で追試を希望する方は本日中にメールで連絡下さい(と、こちらからメール連絡してあります)。
 定期試験と入学試験でたいへんなことになりました。僕は昨日からずうっと学生さんへの連絡メールと返信を打っています。ううむ。

2008/01/29

麻疹(はしか)発生による試験の延期

ポスト @ 21:55:05 | 講義

 学生さんに連絡です。大学で麻疹(はしか)にかかった学生さんが3人でたため、大学全体で試験が延期になりました。明日水曜のは2/12(火)、木曜のは13(水)、金曜のは14(木)に実施です。大学ホームページをご覧下さい。
 僕も3つ予定していたので、問い合わせにメールでお答えしていて大変です。まいりました。

2008/01/23

チャップ・オブ・ザ・ワールド

ポスト @ 23:30:49 | 講義

 今日は音声学の面接テスト。自分もうまくないのに、ですが。英語の語頭の破裂音は息が出る、と話しながら、いつも思い出すのは、中学生の時にリアルタイムで聞いたカーペンターズ。ラジオで聞いて、思いっきり「アイムオンザ、チャップ・オブ・ザ・ワールド」と歌っていてびっくりしました。なんだこれ、学校と違うなあ、トップじゃないのかあ。タイトルもそうだぞ。僕は悩みました。
 今にしてわかる、息の出る語頭の破裂音 [t]。勉強はするものですね。

2008/01/21

最終講義

ポスト @ 22:51:38 | 講義

 KS先生の最終講義を聴きました。大学時代からお世話になったので、もう何年たったのか、わからないくらいです。先生のもとで、自由に勉強させていただけたのは幸運なことでした。今度本になる元のアイディアをお話ししたとき、「うん、そういうことはあると思う」と言っていただいたことは大学院生の時の励みになりました。指導する人の言葉って、ずうっと残るんだなあ。うん、そうなんだ。

2008/01/16

ゼミナール 2008 受付

ポスト @ 21:27:47 | 講義

 今日12:30から、春からのゼミをメールで受け付けています。現在4年生10人、3年生12人ですので、だいたい終わりにさせていただこうと思います。
 申し込んでもらって、大したことが出来ないのになあと申し訳なく思うことが多いです。僕は自分なりに努めていきたいと考えています。

2008/01/15

勉強したくない時

ポスト @ 22:33:58 | 講義

 久しぶりに講義。学生さんから、勉強したくない時ってありますか、という質問を受けました。はい、ほとんどいつもです。ですから、いつもカフェに行かなくてはいけません。意志の弱さは人一倍。才能豊かでもないので、カフェで時間をかけて取り組むしかないのでした。ううむ。
 それにしても、風邪が完治しません。せきが時々出て、しつこいこと。参っています。この冬のタイプらしいです。

2007/12/13

卒業生

ポスト @ 20:51:29 | 講義

 15年くらい前の卒業生の方から連絡をいただいて、会食をしました。大したことのない教員なので、こういうのはうれしいです。元気で活躍されている様子を伺うと、よかったなあと思います。みなさんには、ご卒業後も、たまに大学に来て講義に出てもらいたいな。ただ、その時は事前に連絡を下さい。いきなり座っていると僕もびっくりしますから。

2007/12/11

ゼミナール 2008

ポスト @ 23:36:20 | 講義

 来年度のゼミナールの募集が始まりつつあります。ご質問などは tokiアットsapporo-u.ac.jp に。毎年こういう内容でいいのかなあと悩みながら続けています。僕にできることは何なんだろう。少しでもましな演習になるように努力しないと。

2007/11/22

90分

ポスト @ 23:59:01 | 講義

 大学の講義は90分。これを完璧に展開するには、実力と準備時間と体力が必要です。コンサートの90分がどれほど長いかを考えれば、わかっていただけるかも。そして繰り返しがきかず、毎回新しい準備が必要なのです。簡単なことではありません。
 前にお坊さんから、「わたしらは同じお経を繰り返していればいいが、先生はそうはいかない、大変だ。」と言っていただいたことがあります。ありがたいです。

2007/11/19

模擬講義

ポスト @ 22:31:25 | 講義

 明日は岩見沢緑陵高校の生徒さんが大学に見学に来るので、僕は模擬講義をさせていただきます。若い人たちに何を話そうかと楽しみですが、初対面ですぐ講義というのは、つかみにくくて緊張します。今回は「ことばの仕組みと学び方」というテーマにしました。今夜もふうふう言いながら準備中です。

2007/11/16

高校2年

ポスト @ 23:32:20 | 講義

 市内ホテルでの進学相談会へ。高校2年生の方に学科の説明をする係でした。久しぶりに若者と話をしたなあ。趣味の欄にHR, HMと書いていた高校生がいて、聞いてみるとハードロック、ヘビーメタルなんだそう。なるほど。音大を目指してピアノ・声楽・楽典・和声学の個人レッスンを受けていた(今は信じられない)高校2年の日々を思い出しました。