カテゴリー : 研究活動

このカテゴリーの登録数:605件 表示 : 501 - 600 / 605

2007/04/16

ラジオ外国語講座

ポスト @ 20:46:44 | 研究活動

 ラジオのフランス語講座を毎日聞いています。このまま9月の学会まで続けたいところ。朝 7:25 はきついけれど、生活のリズムにしてしまおうと。実は8月にドイツで開かれる学会も応募していて、もしかしたら通るかもしれないので、ドイツ語も聞きたい。でも 6:45 からは、ますますきついです。ううむ、どうしよう。他に「徹底トレーニング英会話」と「ビジネス英語」も毎日聞いているんです。病気みたいなもんかも。

2007/04/14

論語珠玉の三十章

ポスト @ 0:27:37 | 研究活動

 僕とWGさんで英訳部分を担当させていただいた、YKさんの『論語珠玉の三十章』が大修館書店から発売になりました。紀伊国屋さんで見て、アマゾンで見て。英語の出来はどうかなあと、ちょっとドキドキしますけど、僕なりにがんばりました。例えば「巧言令色少なし仁」は "Smooth words and easy smiles have little virtue." です。ご覧下さい。

2007/04/11

査読準備中

ポスト @ 23:57:14 | 研究活動

 秋の英語学会の準備を進めています。今は研究発表論文の査読を準備中。面白い研究がたくさん発表されることを願っています。

2007/04/05

研究費ボツ

ポスト @ 21:32:27 | 研究活動

 応募していた科学研究費(研究成果公開促進費)はボツでした。いいことばかりは続きませんね。4年間でいただいている科学研究費もまだあるので、ぜいたくは言えません。しかしたくさん書類を書いて準備した時間が惜しいです。ううむ。

2007/04/02

フランス語講座

ポスト @ 18:45:33 | 研究活動

 9月にスイスのジュネーブで開かれる、第2回談話韻律シンポジウム (IDP07: International Symposium on Discourse-Prosody Interfaces) で口頭発表させていただけることになりました。一昨年の第1回はポスター発表だったので、ありがたいことです。ジュネーブはフランス語圏ということだし、その後のパリの類型論学会での発表もあるので、フランス語をまた勉強することにします。今日から早起き、7:25 からのラジオ・フランス語講座を聞きます。9月までずっと続けたいです。前回のパリでは、店員さんの言う、balance (バランス) [秤(はかり)] がわからず、えらい目に遭いました。最後の「ス」が聞き取れなくて、バラン?と。

2007/03/30

『論語』完成

ポスト @ 18:44:31 | 研究活動

 僕も英語訳でちょこっと参加させていただいた、『論語 珠玉の三十章』が完成し、見本を送っていただきました。ああ、なんていい気持ちなんでしょう。著者のYKさんと大修館書店のOAさんとは大学の同期で、今回お声をかけていただいたこと、いっしょに仕事ができたことをうれしく思っています。お二人にはご迷惑をかけましたが、印刷された本は僕らの出会いが形になったもの。札幌大学女子短期大学部のWG先生にもネーティブとして助けていただきました。
 初版は4/10となっていますが、Amazonでは予約受付中、発売は4/2と。書店に行く楽しみが増えました。

2007/03/27

ReaD

ポスト @ 23:04:00 | 研究活動

 研究開発支援総合ディレクトリ(ReaD)というサイトで自分の研究者情報を更新して下さい、ということなので、昨日からがんばっているのですが、入力して確認・登録しようと思っても消えてしまいます。僕が悪いのか、システムが悪いのか不明です。せっかくなのになあ。もし「研究テーマ」のところが上手くできた方がいれば教えてほしいです。疲れました。

2007/03/24

不合格発表から

ポスト @ 21:54:17 | 研究活動,セレクション

 去年も「不合格発表」というタイトルで書きましたが、高校3年で受験した大学は不合格でした。切ない思い出から30年近くが経ち、昨日その大学から博士の学位をいただきました。縁を感じずにはいられません。「人生は長いんだから」という言葉を信じるべきなんですね。
 大学も大学院も卒業式に前夜の飲み過ぎで出なかった僕ですが、今回の授与式は出席しました。修士の20代の若者たちにまじって自分の式に出るのは、不思議な気持ちでした。でも学長の式辞で、物理学の朝永振一郎・湯川秀樹さんの話を聞けたのは幸運でした。「科学者は現在を過去として見る必要がある」という言葉は心に残りました。

2007/03/22

つくばへ

ポスト @ 11:48:57 | 研究活動

 明日の学位授与式のため、つくばへ移動中です。今は千歳空港。ラウンジがやっとワイヤレス対応になりました。よかった。それにしても、「じゃがポックル」はすごい人気でいつも売り切れ。幻のおみやげとなっています。ううむ。

2007/03/19

学会会場下見

ポスト @ 23:21:01 | 研究活動

 午前中から名古屋大学で、11月の日本英語学会の下見でした。実際に使う以上の教室を回って見比べて、機器をチェックして。4月からの新しい会長と事務局の方々と打ち合わせで夕方6時まで。8時半の飛行機で今11時半に帰宅しました。ふう。
 名古屋も寒くて、びっくりしました。それで油断していたら、花粉で目が充血しています。まいった。

2007/03/18

経済の仕組み

ポスト @ 21:07:19 | 研究活動

 日本英語学会の会場下見で名古屋に来ました。ネットで予約したホテルは交通の便がいいのに格安。・・ということは寂しい内容だということですね。その通りで、経済の仕組みを身にしみて感じているところです。いや、ぜいたくは言いますまい。夜露がしのげる、ありがたいことです。無線LANもつながってるし。

2007/03/12

コメント

ポスト @ 23:41:47 | 研究活動

 送った論文にコメントが付いてきました。厳しいことが書いてあるようで、こわくてちゃんと読めません。実力がないから仕方ないんですけど。まあ今晩は寝て、明るいときに読もうかと思います。根性なしは相変わらずです。とほほ。

2007/03/10

加速2

ポスト @ 22:12:43 | 研究活動

 土曜だけど朝から大学図書館へ。昨日の夜調べていた本を探しに。以前も書いたのですが、すぐに調べに行くと、また次につながって、どんどん加速していきます。またでいいやと考えてしまうのとでは大きく差が付いてしまうことに、ある時気がつきました。ああ、もっと早く気づくんだった。
 しかし現在はネットがあるので夜遅くまでどんどん深く調べていくことができます。際限がないということもあって、ちょっと危険な気もします。やっぱり健康第一です。

2007/03/06

言語類型論学会

ポスト @ 22:47:10 | 研究活動

 パリで9月に開かれる言語類型論学会(Association for Linguistic Typology)で発表できることになりました。去年の夏から取り組んでいる音節構造と語順の相関についてです。9月の東京音韻論研究会、12月の札幌学院大での発表から(たぶん)だいぶ進んでいると思っています。近々アブストラクトをアップしたいと思います。それにしてもYK君と長時間かけた努力が実りました。やっぱり続けていると、たまーにいいことがあります。

2007/03/05

嵐の研究会

ポスト @ 21:47:22 | 研究活動

 春の嵐の中、共同研究のYK君に来てもらって、研究会。1日4時間のを去年の秋から週1で、2月からは倍の週2でやっています。おかげさまで急速に知識が増え、研究も進みました。一人でやるのは大変だし、ついなまけてペースも落ちてしまうし。考えたことを聞いてくれる人がいるのが何よりもいいです。もっと早く気づくんだった。

2007/02/26

研究テーマ

ポスト @ 23:13:19 | 研究活動

 今日は研究会、実験、論文コピー。また喫茶店でうんうん考える。去年から大きなテーマに取り組んでいて、もちろん難しいので大変。毎日少しずつ進歩があるような気がするけど、その分どんどん広がっていくので結論はまだまだみたいです。簡単じゃないけど、考えていて面白いテーマにいつも取り組みたいと思っています。

2007/02/25

カフェ勉

ポスト @ 23:07:49 | 研究活動

 土日は朝8時半に街のスターバックスへ。MacBookを持って論文書きです。高校生の女の子3人、男の子2人も期末テストらしく、教科書とノートを広げて黙々と勉強しています。気持ち、よーくわかるぞー。こういうとこじゃないと勉強できないんだよね。君らの大きくなった姿が僕なんだ。(なんか情けない。)しかし先輩の意見としては、道具をあまりたくさんテーブルに載せちゃうのはかっこよくないかな。さりげなくふーんという感じでどうでしょう。余計なお世話ですね、すみません。

2007/02/23

名古屋大学

ポスト @ 22:38:58 | 研究活動

 昨日は、今秋の英語学会の会場、名古屋大学を案内していただきました。新しい建物・教室・設備でびっくりしました。よい雰囲気で学会ができることと思います。準備委員会として、たくさんの方にお越しいただきたいと思っています。
 名古屋大学の英語学は、歴史言語学の伝統がありますね。僕も最近、類型論を勉強しているうちに、歴史言語学に入ってきました。そんなことを研究するようになるなんて昔は夢にも思いませんでした。広く勉強しておくことは大切だなと考えました。

2007/02/21

名古屋へ

ポスト @ 21:09:10 | 研究活動

 昨日は富良野へ日帰りで模擬講義に行ってきました。富良野高校の皆さん、先生方ありがとうございました。楽しく過ごさせていただきました。授業2時間、移動往復5時間でしたが、帰ってからプールへ。
 今日も朝5時起きで名古屋に来ています。シンポジウムでイアン・ロバーツさんの話を聞くためです。言語類型論研究でたくさんヒントを得ることができ、来たかいがありました。やはり直接聞くのが集中できて早くて一番です。
 名古屋はなじみがなく、地下街で迷いっぱなしです。とほほ。

2007/02/13

ファイルボックス

ポスト @ 18:54:32 | 研究活動

 仕事柄、書類やコピーが多くなるので、紙フォルダーに挟んだり、封筒に入れたりして整理(しようと)しています。それをまた入れておく箱が必要なのだけれど、なかなか手頃なものがありません。ただA4縦サイズにはアルカリイオンの水1ダースのダンボール箱が最適なことを発見しました。ふたに当たる部分をひっくり返して使うとピッタリで、しかも取っ手の穴がグッド。お試し下さい。

2007/02/05

統計学

ポスト @ 22:59:11 | 研究活動

 音声の実験をやるようになって、数値を扱うために、統計学を学ぶ必要が出てきました。文学部出身にはつらいです。ギリシャでお話したマリーナ・ネスポーさんは「私は統計学がわからないからチームで研究してるの」と言っていました。正直なところ、僕も人を探したいです。とほほ。

2007/01/31

アフリカの言語

ポスト @ 0:35:35 | 研究活動

 研究中のテーマに関係するので、アフリカの言語について最近調べています。でも、ものすごい数の言語があり、目眩がしてきます。調べようとしても、本などの資料がとても少なくて壁にぶち当たっています。英語の本は星の数くらいあるのにな。未知の大陸なんですね、やっぱり。僕もこれまで関心がなかったから、何も言えないけど、せめて研究する人、関わる人を応援したいと思います。1冊見つけて買った本はとてもよい本でした。

2007/01/23

成田着

ポスト @ 18:09:00 | 研究活動

 やっと成田に着きました。学会関係の写真をアップします。本当に岬の水族館が会場でした。水槽は地下にあるので間違って家族連れが入ってきていました。

2007/01/21

やってみる

ポスト @ 15:59:13 | 研究活動

 学会最終日です。片付けに入ったので、もうここからは書けなそうです。いろいろな先生と話ができて、よかったです。やってみる。これですね。では。

2007/01/16

読み上げ

ポスト @ 2:00:33 | 研究活動

 学会発表応募のアブストラクトをまた書いています。原稿を読み上げてくれるソフト iSpeech を使うと楽しく推敲ができると気づきました。書いたものをチェックするのって、けっこう面倒でいやですもんね。今までなら、もういいや、えいって送信してしまうところだけど、読んでくれると聞きながら直す気になります。
 ただ日本語版をダウンロードしたので、英語で書いても、数字だけ急に「ニセンロク」とか日本語で読むのが変です。ううむ。

2007/01/06

将棋まつり

ポスト @ 22:28:48 | 研究活動

 デパートでの将棋まつりに行ってきました。実力あるプロの方たちがたくさんいらしていて、楽しい中にも迫力を感じました。僕がこのサイトでまめに書いているのは、棋士の方たちのブログを見習ってのことです。ファンのために自分で毎日書いている方がかなりいるのです。僕もここで何かを伝えさせてもらえればと考えています。

2007/01/04

ヨーロッパ音韻論学会

ポスト @ 22:39:46 | 研究活動

 Old World Conference in Phonology は今年で4回目で、日本から行くのは僕だけみたいです。プログラムの一番下の行に、ちょこんと載っています。(ここで発表要旨もダウンロードできます。)
http://www.ms.aegean.gr/ocp4/program.htm
 ヨーロッパは底力があるので、ポスター発表とはいえ、力を入れて臨もうと思います。世界にはすごい人がたくさんいるからなあ。というわけで準備に専念中です。

2006/12/26

橋本萬太郎博士

ポスト @ 19:12:54 | 研究活動

 先週から、言語類型論をまた考えています。アフリカの次にアジアときて、橋本萬太郎博士を思い出しました。『現代博言学』が出た1981年、僕はまだ大学英文科の3年で、中国を中心とする言語学は関係ないな、と本を買うこともありませんでした。ところが今年になって、世界の言語の音声と文法を考えることになり、著作を読んでみてびっくり。音声と文法(特に枝分かれ構造)、言語の類型、歴史・地理的変化など、僕が今考えていることを正面から考察しています。25年も前なのに、とっても面白い!
 生きていらしたら、と思いながら、でも論文が残っているのは素晴らしいことと感じました。僕らは、博士の研究と思考をたどって、その先を考えることができます。ロマンチックな研究を、微力な僕にも続けさせて下さい、博士。

2006/12/19

提出できました

ポスト @ 23:10:00 | 研究活動

 論文を提出できました。英語題名の日本語訳で「インターフェイス」を「インタフェース」と書いてしまった書類があって、事務の方に訂正していただきました。ありがたかったです。最後までミスばかりで情けない。とほほ。
 たいしたことないのかもしれませんが、自分では研究人生で最良の日です。主査のKN先生には打ち上げまでごちそうになってしまいました。ありがとうございました。何事も記念なので写真を。「十四代」生酒、今までで一番おいしいお酒でした。きっと忘れません。

明日提出

ポスト @ 0:12:24 | 研究活動

 明日、博士論文を提出に、つくばに行ってきます。書類の不備がないか気になりますが、とにかく。一冊が重いのに、数冊持って行くので大変そう。久々にリュックとキャスター付きバッグで出かけます。さて荷造り。

2006/12/16

製本できました

ポスト @ 0:36:53 | 研究活動

 お願いしていた博士論文の製本ができました。内容はさておき、形になったものを見るとうれしいです。修士論文が1985年だから21年、大学2年1980年に言語学を始めてから26年かかっています。ううむ。
 せっかくなので記念に写真を撮っておきました。このくらいのときに書き終えたとわかるように。

2006/12/15

言語学魂

ポスト @ 1:23:06 | 研究活動

 今日は札幌学院大学言語学談話会で発表させていただきました。皆さん、いろいろな言語に詳しくて圧倒される思いでした。こんなに濃密な世界と時間が札幌にあるとは!
 終了後の懇親会でも、皆さんの熱い言語学に対する気持ちがわかって感激でした。大学生の時に言語学科の友人たちと勉強していたころを思い出しました。僕もしっかりしなきゃ。とにもかくにも、ありがとうございました。ハンドアウトは近々アップします。

2006/12/06

ミステイク

ポスト @ 19:33:19 | 研究活動

 博士論文の最終原稿を指導教官のNK先生にチェックしていただきました。目次の大文字・小文字や参考文献の書き方の不統一など、山ほど指摘していただいて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。自分で何度も見て気をつけなきゃいけないのに・・。自分の甘さがいやになります。それにしても、おこらずに教えてくれた先生には感謝の気持ちでいっぱいです。僕もそうありたいなあ。
 

2006/12/04

英語学会大会準備

ポスト @ 0:11:03 | 研究活動

 四街道に一泊して朝から東京へ。きついです。日本英語学会の大会準備委員会。今年副委員長だったということで、来年は委員長として働くことになりました。さっそく司会をやって夕方6時まで。時差ぼけだとか言ってる暇もなく、ぼろぼろで札幌の家に帰着23:30。明日も10時半からずっと講義やら会議です。ちょっと会議はもう無理かもしれないなあ。ひゅー。

2006/11/30

ポスター

ポスト @ 16:29:31 | 研究活動

 ポスター発表を一応しました。アロハは正式なので着ていいとアメリカの会長が言っていたそうなので、そうしました。
 せっかくなので、レンタカーで島北西のカイルア・ビーチにも行きました。珊瑚礁でできた白い砂が美しいです。大好きな場所。
 と思ったら、ヘッドライトを消し忘れて、バッテリーが上がってしまい、連絡などで今苦戦中です。とほほ。

2006/11/27

ハワイ学会ポスター

ポスト @ 17:04:35 | 研究活動

 左の「ファイル」にハワイの日米音響学会ポスターをアップしました。タイトルと本文の2本立て。タイトルにはウクレレを弾いている写真を載せました。内容とは無関係だけど、まあハワイだってことで。よろしければダウンロードして見てください。ミスなどお気づきの点は今夜中にメールでお知らせ下さい。明日出発です。無理ですね。

2006/11/25

バージョン5.1

ポスト @ 20:58:45 | 研究活動

 今日は、朝から推薦入試でした。受験生の皆さんご苦労様でした。無事にお帰りになりましたでしょうか?
 午後から、喫茶店をはしごして発表ポスター作りと博士論文の修正を。博士論文はバージョン5.1になりました。いったい、いくつまで行くんだろう。でもやっと大詰め。12/19に提出の予定です。ただお茶の飲み過ぎで胃を悪くしています。とほほ。

2006/11/22

ポスター作り

ポスト @ 23:43:14 | 研究活動

 ハワイでの学会発表の準備中。時間に追われてポスターを作っています。せっかくだから、見て楽しく、わかりやすいものにしたいです。『ポスター発表はチャンスの宝庫!』という本を買いました。医学・理学系学会用と書いてありますが、言語学でも使えます。著者全員の写真を入れるとか、面白いアイディアがたくさん。僕も、せっかくハワイだからウクレレを弾いている写真を入れようとか考えて無駄な時間を使っています。いかん、間に合うのだろうか。

2006/11/19

言語学会

ポスト @ 23:23:21 | 研究活動

 今日は札幌学院大で開かれた日本言語学会に行ってきました。英語学会とは違った顔ぶれと内容で面白かったです。いろいろな方と会って、お話しでき、勉強になって楽しかったなあ。
 いろいろ出ていくと、友人もいろいろなところにできて、自分の幅も広がる気がします。学問は基本的に一人でやるものかもしれないけれど、人の力はやはり大きいと思いました。

2006/11/03

学会前日

ポスト @ 21:35:56 | 研究活動

 朝は東大に行く道すがら、湯島天神へ。学問の神様にお参りして、お守りを買いました。

 運営委員会と会場の下見、夜は講演会で8時まで。疲れました。あ、まだ学会始まっていません。とほほ。

2006/10/28

紀要論文のネット流通

ポスト @ 19:30:11 | 研究活動

 土曜だけど、昨日夜から気になっていた雑誌論文をコピーしに朝から大学図書館へ。し終えて、せっかくだからと新着洋雑誌 Lingua 116:10 を見たら、ロンドン大学の Neeleman と van de Koot の共著論文に僕の論文2本が1ページ超の1セクションで紹介・批判されていました。ひゃー、うれしい。
 1つはアメリカ北東部言語学会 NELS に出させてもらったものだから流通しているのはわかります。でも、もう一つ "Prosodic hierarchy and prosodic boundary" は札幌大学の外国語学部紀要に載せてもらっただけです。このブログの英語版に置いてあるファイルを、僕の名前かキーワードで検索してダウンロードしてくれたのでしょう。ありがたいことです。
 これまで紀要論文は書いても誰も読まないと言われてきました。統計では「読むのは本人と、もう一人の2人だけ」とか。でもウェブに置くことで読んでもらえる可能性は飛躍的に高くなりました。すばらしい。あとは内容だけですね。
 とてもうれしかったのだけど、参考文献表を見たら、2つとも Tokizaki, I. となっていました。僕は Hisao なので、Tokizaki, H. の間違いです。とほほ。

2006/10/23

学会大会運営

ポスト @ 23:56:05 | 研究活動

 日本英語学会が来週末に近づきました。大会運営委員長OF先生、書記AM先生の大変な努力により、もう一歩の所まで来ました。これまでいったい何通のメールが行き来したことでしょう。ご苦労が実って、良い大会になるように祈っています。みなさんどうぞご参加下さい。東大本郷です。

2006/10/15

研究会終了

ポスト @ 23:35:48 | 研究活動

 東京音韻論研究会で発表させていただきました。貴重な意見をたくさんいただき、助かりました。来て下さったみなさん、ありがとうございました。ハンドアウトを左の「ファイル」に置きます。多くの方に見ていただけるとうれしいです。飛行機4日連続搭乗を達成。疲れました。寝ます。

2006/10/11

学内研究会

ポスト @ 22:16:02 | 研究活動

 今日は大学内の研究会を開いて、話を聞いていただきました。人に話して、質問・コメントをいただくと、自分の考えがまとまっていくので、ありがたいです。
 さて明日から、4日連続で飛行機です。仙台の学会を聞きに行き、札幌に戻って入試関係の面接、東京で研究発表。体に気をつけないと。

2006/10/08

言語中毒

ポスト @ 8:25:44 | 研究活動

 10/3に書いたように、Macで世界言語地図をいじりながらずっと考え込んだり、いろいろな言葉の本を借りてきて調べたりしています。すると時間なんか、あっという間。世界の多様性と不思議さに圧倒される思いです。地図ソフトは、書評で、「面白くて、アディクティブ(中毒になる)」と書いてあったのですが、ほんと、その通り。言葉の特徴を組み合わせたり、色分けをしていると寝るのも忘れてしまいます。危険。言葉は面白いなあ。

2006/10/03

世界の言語構造

ポスト @ 23:21:46 | 研究活動

 朝から大学図書館へ。TT先生から教えていただいた、The World Atlas Of Language Structures という8万円くらいの大型本で、研究会発表の資料調査を。この本は、音声や語順などの特徴別に世界地図で言語が色分けされていて、一目で世界の言葉の類似・相違の分布がわかるという画期的なものです。付属CD-ROMでパソコン上でも地図を見ることができて、さらに自分で色を変えたり、特徴を2つ組み合わせた地図も作れます。素晴らしい。
 でも自分の予想に問題があることがすぐにわかって、考え込み中。ううむ。うう。

2006/09/30

北海道支部学会

ポスト @ 21:56:59 | 研究活動

 法事疲れで午前中は休養。お昼から日本英文学会北海道支部大会で北大に行きました。途中で偶然、北方研究シンポジウムに立ち寄り、今自分で考えていることに関するお話を先生に伺えました。いいですね、大学は。
 支部大会も英語学部門は盛況で、よかったです。明日も早起き。

2006/09/23

語順と音韻

ポスト @ 23:27:00 | 研究活動

 10/15(日)に東京音韻論研究会(TCP)で、発表させていただけることになりました。「なぜOV言語はCVか:語順と音韻の相関性」という題でお願いしました。目的語ー動詞の語順の言語(例えば日本語は「本を読む」)は、子音+母音で1つの単位(例えばk+a=ka)を作る傾向があるのです。英語は動詞ー目的語(read books) で、子音+母音+子音 (h+i+t=hit) と複雑になります。これが偶然でないとしたら、なぜなのか。それを考えたいと思います。ある程度の見通しを付けているのですが、本当にわかるのか、間に合うのか。ううむ。ま、何事もやってみないと。

2006/09/09

Version 4

ポスト @ 0:28:55 | 研究活動

 やっと博士論文のミスを直した原稿第4版を完成させました。ふう。来週は始めから読み直して、できるだけきちんとしたものにしたいです。
 今日は札幌はいいお天気。朝から天神山、藻岩山、豊平川で仕事しました。とは言っても、お茶を飲んだりしながらなので、たいしたことないですが。MacBookは便利です。

2006/09/06

ハワイ計画

ポスト @ 23:50:36 | 研究活動

 11月末のアメリカ音響学会でポスター発表をするのでハワイに行きます。やったーと言いたいところだけれど、よく日程を見たら、推薦入試と英語学会運営委員会が連続の日曜にあり、その谷間でしか行けないことに気づきました。火曜札幌発、金曜朝ハワイ発の3泊実質3日が限度。悲しくて昨日は泣きました。学会は5日間なのに。とほほ。

2006/09/03

例文番号

ポスト @ 23:17:56 | 研究活動

 朝マック、天神山、紅茶やさんと、場所を変えながら、朝から論文直し。例文の番号は1つずれると全部直さなくてはいけなくなって大変です。きっと同じ思いをしている人はこの世界に多いのでは。自動でやってくれるソフトをだれか作ってくれないでしょうかね。いい方法があれば教えてほしいです。
 午後から大通で、サンキュー手塚さんのパフォーマンスを見ました。テレビで見て気になっていたので。ナイス。

2006/08/29

ハワイとオランダ

ポスト @ 23:08:04 | 研究活動

 筑波から札幌に帰ってきました。昨日ごちそうしていただいたお店「山口」は2度目でしたが、本当においしかったです。ありがとうございました。
 相変わらず、いろいろとボツになっていますが、11月ハワイでのアメリカ音響学会はポスター発表をさせてもらえることになりました。日程を考えていると、オランダの人からメールが来て、フランスでの研究発表を論文にしたかと問い合わせをもらいました。返事を出すとすぐまたその返事。世界は本当に広くて狭いです。

2006/08/28

発表会

ポスト @ 22:58:20 | 研究活動

 博士論文の公開発表会をさせていただきました。質問・コメントを下さり、審査していただいた先生方、ありがとうございました。また聞いて下さった先生方、院生の方々、ありがとうございました。自分の考えを長時間にわたって話させていただき、またよく理解していただけて、とてもうれしく思っています。
 もっと多くの方から質問・コメントをいただき、お話しさせていただきたかったのですが、時間のためできませんでした。またお会いしたときかメールなどでお願いできたらと思っています。よろしくお願いいたします。

2006/08/27

発表準備

ポスト @ 22:58:23 | 研究活動

 明日は筑波大学で博士論文の公開発表会を開いていただきます。ずいぶんと準備してきたけれど、最後になっていろいろ気づくことも多く、どたばたとスライドとハンドアウトを直していました。ふう。ハンドアウトは左の「ファイル」からどうぞ。これから旅支度です。
 夕方から、ジェイク・シマブクロのウクレレソロライブへ。またいろいろ工夫していてよかったです。チューニングを半音下げていたと、ハイビスカスのメンバーに教えてもらいました。絶対音感がないから気づかなかった。でもなんででしょうね。

言葉のリズム

ポスト @ 0:03:32 | 研究活動

 論語を英訳していると言葉のリズムが気になります。例えば「巧言令色鮮(すくな)し仁」はどうすべきか?これまでの訳は、 Fine words and an insinuating appearance are seldom with true value. と 'Clever talk and a pretentious manner' are seldom found in the Good. です。ちょっと長くて、日本語の4拍子の心地よさが消えている気がします。試訳は、Smooth words have little virtue. うーん、どうでしょう?もう少し楽しんで悩んでみます。

2006/08/24

プロジェクタ接続その2

ポスト @ 22:59:07 | 研究活動

 数日前アダプタを忘れてMacBookとプロジェクタをつなげなかったので、今日こそはとiBookについてきたアダプタも持って行きました。ところがMacBookではポートの種類が変わっていて、またも接続できず。すごすごとプロジェクタを返しました。まいった。みなさんもご注意下さい。結局アップルストアに買いに行きました。いつになったらできるんだろう。
でも発表前に気づいて良かった。映すまで安心できませんね。

2006/08/21

プロジェクタ接続

ポスト @ 23:52:07 | 研究活動

 発表会が来週になったので、練習をと、プロジェクタを借りてきてパワーポイントを映してみることに。スイッチオンでいざと思ったら、コネクタケーブルを家に忘れてきて結局出来ず。すごすごとプロジェクタを返しに行きました。とほほ。まあ、実際に忘れて困るよりはよかったかと自分を慰めました。やはり練習は大事ですね。学びました。

2006/08/12

プログラム校正

ポスト @ 0:38:57 | 研究活動

 一泊で昨日夜、成田から札幌に戻りました。今日は、早起き朝マックで食べながら一仕事。食後は天神山緑地へ。国際プラザで、また発表のパワーポイント作り。散歩もして気持ちよかったです。
 いったん家に帰ると英語学会のプログラム初校が来ていました。2段組32ページを紅茶専門店ピクニックさんで昼食を取りながら校正。午後は北大の床屋さんに行って、中央ローンなどでまたMacBookで仕事しました。さわやかでした。こうして書いていたら働き者な気がしてきました。

2006/08/08

お昼寝の季節

ポスト @ 23:50:55 | 研究活動

 札幌も暑くなったので、毎朝9時過ぎには冷房を求めて大学図書館へ。学食で食べ過ぎて、午後は教員閲覧室で爆睡。何のために早起きしているか、よくわかりません。ともかく毎日地味に博士論文を直しています。ふう。

実験

ポスト @ 0:24:14 | 研究活動

 研究費をいただいたので、アシスタントをお願いして、発音の実験で録音と分析をしています。生のデータは、いろいろな要因が入り込んできて、なかなか難しいですね。まわりに教えてくれる人もいないので、試行錯誤です。
 こういう僕のような人のために、今度の英語学会では、「音声分析ソフトを用いた研究」というシンポジアムをお願いしています。チュートリアルからですので、勉強になりそうです。11月じゃなくて、今だったらよかったのにな。ちょっと残念。

2006/08/03

避暑

ポスト @ 22:59:47 | 研究活動

 夏休みに入るやいなや、支笏湖の休暇村にこもって論文書きをと思っていたら、予約がいっぱいでダメに。手配が遅すぎました。とほほ。
 仕方なく、喫茶店や図書館を転々としながら(集中力がないため)避暑して仕事。8月末に博士論文の公開発表会をしていただくので、それに力を注ぎます。

2006/07/31

実験

ポスト @ 23:15:24 | 研究活動

 研究費をいただいたので、先週から音声の実験を始めました。今日も補助の方を頼んでMacBookでデータの分析。一昔前なら実験室で機材を揃えて録音していたのが、今やどこでもHi-MD Walkmanでとって、すぐノートパソコンに取り込んで結果を見ることが出来るようになりました。
 実験・分析の補助の方がいるといいですね。効率も、やる気も格段にアップします。ありがたいです。

2006/07/18

集中

ポスト @ 23:47:33 | 研究活動

 春学期の講義が終わり、あとは試験と採点などです。これが終わったら、集中して研究に没頭します。夏休みではなく、逆に深く、こもっていく暮らしです。これがないとやはり研究は出来ません。羽生さんは、集中を「水に深く潜っていく感じ」と表現していました。深く潜らせてください。途中で何かあって浮かんでこなくてはいけないのは切ないです。

2006/07/16

加速

ポスト @ 22:56:38 | 研究活動

 今朝は大学図書館へ。9時開館だと思って、10時ちょっと前に着いたら、日曜で10時からでした。意図せずに1番乗り。本を探して借りて、紅茶専門店「ピクニック」さんへ。
 研究したいことが出てきたら、すぐに調べたり、調べに行くように心がけています。まあ明日でいいやと思っているとなかなか進まないので。何かを見つけると、さらにまた知りたいことが出てきて加速していく感じ。こういうときは気分がいいです。進んでいるというのは気のせいかもしれないんだけど。

2006/07/15

中堅

ポスト @ 23:56:44 | 研究活動

 今日も学会に出て、羽田から千歳へ。先ほど帰りました。司会をしてちょっと働きました。考えてみると、若い人も増えて、というか自分が年を取って、中堅になっている事実に気づきます。実力が伴わないから、なんとかしたいです。まあ少しずつ。
 帰って、録画を入れていた羽生さんの番組を見ています。やはり中堅ですね。でもずっと第一線です。

2006/07/14

ユウレカ

ポスト @ 23:36:44 | 研究活動

 今日は東大駒場の学会へ。暑いです。
 半身浴の続きですが、先日は読んでいた本に、半年ずっと考えて探していたことのヒントが書いてあって、思わず「ユウレカ!(見つけた)」と。アルキメデスのようにそのまま裸で町を走り回りはしませんでしたが。本が少々ふやけようが、読んでてよかった。
 そのまま夜更かしをして調べものをしました。The Universals Archives という、いろいろな言語の類似点をデータベースにしているサイトが素晴らしいです。検索して見て下さい。僕は、音声と文法をつなぐ、言葉の深い本質をつかんだような気がして興奮しています。考えをまとめたいと夢中です。勘違いかもしれないけど・・

2006/07/12

超半身浴読書

ポスト @ 23:03:43 | 研究活動

 お風呂に半分だけ長時間つかる半身浴をしながら、よく本を読んでいます。ふつうの方のと違うと思われるのは、読む本が、濡れたり、ふやけちゃったりしてもいいような雑誌ではなく、専門の洋書だということです。値段が高いので、湯気を立てないようにじーっと入るのがポイントです。風呂のふたを半分閉めておいて、その上に本を置き、ページが閉じないように乾いたタオルで押さえます。ページめくりは、手をよくタオルでふいて。当然一番風呂でなくてはいけませんね。
 なかなか研究時間が取れない方におすすめ。でもクレージーな方法なので、万一本をだめにしても責任はとれません。緊張しますが、頭に入りますよ。昨日は5,600円の本でした。

2006/07/08

神田三省堂で

ポスト @ 19:05:29 | 研究活動

 羽田に向かう前に、神田三省堂へ。前にも書いたように言語学の洋書が多くて楽しみ。う、と思って Paola Monachesi さんの新刊を見てみると、1999年のNELSで発表した論文 Prosodic phrasing and bare phrase structure を引用してくれていました。 またここでも小躍り。これも「ファイル」からどうぞ。今は空港、これから帰ります。

2006/06/28

文献相互貸借

ポスト @ 22:23:55 | 研究活動

 図書館のレファレンスの方に頼んで、文献相互貸借で東京の大学から洋書を借りました。今は全国の大学図書館データベースWebcatで調べて、その結果をコピーしてメールでお願いするだけ。なんとも簡単でありがたいです。僕が大学院の時は、図書室で年度別所蔵目録という大きな本で1年ずつ探していました。出版年と所蔵年がずれていることが多くて、何年分も見なくてはいけなかったんです。情報は高速に得られるようになりましたね。
 将棋の世界でも、棋譜がデータベース化されていて、過去の対局が瞬時に得られるようです。羽生さんは「情報を皆がすぐに得られるようになった分、逆に情報が全くなかった昔のようにオリジナリティが問われることになった」と語っています。なんという慧眼。

2006/06/23

論文引用

ポスト @ 23:13:21 | 研究活動

 雨の中、大学図書館へ。The Blackwell Companion to Syntax という5巻本の第49章 Phrasal stress and syntax を見ていたら、2000年に書いた論文 Prominence, phrasing, and movement が引用されていました。書評論文として書いたもので、著者の Zubizarreta さんに抜き刷りを送ったのですが、なしのつぶてだったのです。ちゃんと読んでくれていたんですね。とてもうれしくて書庫で小躍りしました。注でちょこっと触れられているだけなんですけど、やっぱり書いて送ることは大事なんだなと再認識しました。この論文も左の「ファイル」に置いてありますのでどうぞ。

2006/06/05

準備委員会

ポスト @ 0:55:37 | 研究活動

 日本英語学会の大会準備委員会のため12時から昼食をとりながら打ち合わせ、1時から5時まで会議で、その後夕食で反省会、7時前解散で羽田から最終便で帰ってきました。疲れて風呂上がりのビールです。僕なんかが、とは思うのですが、今年は副委員長、来年は委員長で大変そうです。でもこの学会には研究発表、ワークショップ、シンポジアムと、もう何度もお世話になったし、またボツにもなりましたが、いつも目標にしてきました。また最初の大会で、今専門としているインタフェイスのシンポジアムを聞けたのが、とても励みになりました。今なんとかこの分野でやっていけているのは、この学会のおかげですから、恩返しをしたいと思っています。

2006/06/03

新しいアイデア

ポスト @ 23:42:32 | 研究活動

 キプロスから帰ってから、研究の延長線でまた新しいアイデアを考えています。うまくいかないかもしれないことをあれこれと。そうしたら、雑誌でアップル社のコピー、Think different. を見て思い出しました。たとえ広くは認められずシェアは小さくても、Think different。これかもしれないですね。もちろん僕のはぜんぜん大したことないですけど。

2006/05/21

学会終了

ポスト @ 5:51:44 | 研究活動

 6日間の学会が終わり、パーティーから帰りました。おかげさまで勉強になりました。ほとんど観光はできなかったけれど、町中の写真を見てください。暑かったなあ。あす帰途につきます。

2006/05/20

働きました

ポスト @ 14:01:55 | 研究活動

 発表しているところと司会をしているところの写真をとってもらいました。はい、働きました。
司会をして「サンキュー」と言う前に「コーヒー休憩!」と言っちゃったのはまずかったです。

2006/05/19

発表できました

ポスト @ 23:51:08 | 研究活動

 研究発表を終えて、部屋に戻ったところです。なんとかできてほっとしました。ジョークをはずして寒かったのが悔やまれますが。でもケインとラズニックに質問コメントをもらって、これも夢のようです。やっぱりいいことはあるんですね、よかった。これからディナーパーティーです。

学会2つ目

ポスト @ 2:20:13 | 研究活動

 2つ目の学会が今日から。基調講演はチョムスキーでした。歴史的文化財の古いホールで、いい雰囲気です。明日は僕も発表なのですが、できることをやるだけと思うことにします。
 外は今日も快晴、暑いです。花が満開できれい。

2006/05/15

キプロスに着きました。

ポスト @ 19:18:53 | 研究活動

 強い日差しでもう夏です。睡眠不足ですが、学会に朝から出ています。世界の友達に会えて楽しいです。また書きますね。

2006/05/11

旅支度

ポスト @ 23:42:59 | 研究活動

 来週からキプロスで学会なので、旅支度をしています。発表の準備もまだなので、大丈夫なのかというところ。キプロスはギリシャの東、トルコの南の島国です。どんなところかな。

2006/05/06

録音

ポスト @ 22:07:21 | 研究活動

 発音と文法の研究をしているので、録音用として、SONY の Hi-MD 対応録音再生ポータブルMD、MZ-RH1 というのを買いました。リニア PCM(44.1kHz/16ビット)でCD並みの高音質で録れて、パソコンに転送できるとは、さすが SONY。しかも小さくて軽い。
 ほんとは、DAT walkman を買うつもりで行ったのですが、生産中止でした。時代は進みます。

2006/04/30

締め切り

ポスト @ 21:27:00 | 研究活動

 締め切りにいつも追われているような毎日です。遠いものや近いものがさまざまに迫ってくるので、なかなか大変です。締め切りはきついので嫌いだけれど、なければ何も出来ない自分をわかっているので、ある方が好きです。矛盾してますね。さてまた、締め切りを守るために向かいます。

2006/04/24

コメント

ポスト @ 23:46:58 | 研究活動

 博士論文の副査の先生から、たくさんのコメントをいただきました。きちんと読んでくれて意見をいただけることはありがたいです。厳しいものもちゃんと受け止めて、よりよいものにしたいと思います。たいへんですけど。

2006/04/17

科学研究費

ポスト @ 22:11:39 | 研究活動

 日本学術振興会から、科学研究費の交付内定通知をいただきました。十何年ぶり3回目なのでうれしいです。基盤研究でいただくのも、単年度でなく4年間なのも初めてです。貴重なお金ですので、大切に有効に使って研究を進めたいと思います。でも本当はお金より、研究を認めてもらったことの方がずっとうれしいんです。

2006/04/08

献辞

ポスト @ 21:37:09 | 研究活動

 久しぶりに博士論文の原稿を読み返しました。まだまだ手がかかります。最初に謝辞として、この論文を父と母に捧げると書いています。仮製本した原稿を3月に父に見せ、... dedicated to Hiroshi and Kinuko ... の部分を見せて読み聞かせました。言葉はなかったけれど、とても喜んでいました。間に合いました。だから、なんとか完成させます、きっと。

2006/03/23

セルカーク博士講演会

ポスト @ 13:24:20 | 研究活動

 明日、マサチューセッツ大学のLisa Selkirk先生が東大で講演をします。学生のころ本を読んで以来、ずっと尊敬していて、留学もそこにしてお世話になりました。これも僕には夢みたいなことでした。あまり講演会が知られていないようなので、ここに書きます。(でも誰も見ないよね。)
講演題目: Minimalist Spellout of Prosodic Major Phrases
日時:3月24日(金) 14:00‐16:00
場所:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム1
 ここは自動で中からカギがかかってしまうので、遅刻はまずいです。ご注意を。

2006/03/22

インターフェイズ学会

ポスト @ 20:02:01 | 研究活動

 5月のキプロスでの学会のサイトが出来てきました。僕もProgram2日目Fridayに出てます。
http://www.punksinscience.org/kleanthes/InterPhases/index.html
札幌でのワークショップと同じ、塩原さん・僕のセットです。世界でもやっぱり同じなんですね。少しでもいいものができるよう、これから努力します。

2006/03/16

つくば

ポスト @ 23:07:23 | 研究活動

 筑波大学の先生方、院生の方々にお世話になり、講演をすることができました。ありがとうございました。またご質問・ご意見などございましたら、メールででもご連絡下さい。お待ちしています。
 久しぶりに訪れた筑波は、つくばエクスプレスのおかげで、ずいぶんと近く、またさらに近代的に感じました。地下駅だとは思っていなかったので、びっくりしました。今日は宴会をしていただいて、大学会館に泊まっています。筑波大の英語学はずっと憧れでしたので夢のようです。

2006/03/14

夜更かし

ポスト @ 22:56:35 | 研究活動

 結局、昨夜は3時ころまでPowerPointのスライドと配付資料を作っていて寝たのは3時半でした。6時半に起きてしまったので3時間しか寝ていないです。眠くて頭が痛いです。夜更かしは体に悪そうなので、なるべくしないようにしていますが、やはり集中するとどうしても。團伊玖磨さんの「パイプのけむり」にあった、作曲で徹夜したあと空の色が微妙に変わっていくという美しい文章をよく思い出します。朝の光と空気の中、達成感に疲労が癒されていく感覚は、やはりいいものです。最近は体力的になかなか徹夜できなくなったですけど。

講演準備中

ポスト @ 0:42:46 | 研究活動

 パワーポイントのスライドを作りながら、考えています。うーむ。今日はこれで失礼します。

2006/03/08

キプロス

ポスト @ 23:20:43 | 研究活動

 5月に地中海の島、キプロスの学会で発表できることになりました。今回はチョムスキー、ラズニック、ケインが基調・招待講演者なので迫力あります。3大テノールみたいな感じです。
 海外での口頭発表は6年ぶりなのでうれしいです。続けていると、たまぁにいいことがありますね。

2006/03/06

講演タイトル

ポスト @ 21:57:15 | 研究活動

 16日の筑波大での講演は「統語構造の線形化--音韻論とのインタフェイス」
(Linearizing Syntactic Structure with Brackets and Silence)という題にさせていただきました。このあいだのワークショップでの発表を文法や意味にもふくらませた内容で準備中です。
 PowerPointでスライドを作っていますが、アニメーションなどに凝り出すと、あっという間に時間が経ちます。もっと直感的に作れるソフトウェアが欲しいです。ふう。さて、また、と。

2006/03/01

ラディフォギッド先生

ポスト @ 20:24:51 | 研究活動

 音声学のピーター・ラディフォギッド先生が1月に亡くなられました。80歳でインドへ調査に行ってロスへ帰る途中、ロンドンの空港で心臓発作を起こされたそうです。
 僕はもちろん弟子でも何でもありませんが、著書を読んで、アメリカの言語学講座で2,3回授業を聴講しました。先生が世界の不思議な音の単語を発音して、学生が聞き取って記号で書くという練習が強烈でした。またアメリカ言語学会で研究発表の司会をしていただいたのは、光栄でした。発表者がキャンセルして、空き時間ができ、フーッと休んでいたのが印象に残っています。
 ちょうど今、僕が研究していることが著書特にインドに関係してきて、巡り合わせを感じます。それにしても80歳でなお遠い旅をして研究を続けていた姿勢は素晴らしいです。

2006/02/27

講演

ポスト @ 22:38:11 | 研究活動

 3月16日(木)に筑波大学で講演をさせていただけることになりました。3時ころから1時間半くらいです。20年くらいずっと考えている、ことばの構造と発音の句切りについて話します。また詳しいことをここに書く予定です。

2006/02/25

発音記号フォント

ポスト @ 22:17:03 | 研究活動

 以前に書いた、Mac OSXで使える発音記号(国際音声字母)フォントですが、いろいろ教えていただいて、SILDoulos IPA93というのをOS9システムフォルダに入れて使えるようになりました。キー配列がよくわからないので、FontGridMacというソフトを10ドルで買って、記号をパレットから選んでいます。便利です。もっといい方法があるのかもしれないけど。
 OS9ではSigPalPhonというフォントを使っていたので、それで書いた長い論文の発音記号が全部めちゃめちゃに変わっていて、今、えらい苦労して直したところです。ふう、参りました。音声の研究論文は、eのひっくり返ったのとか、すごい記号がいっぱいあって書くのが大変です。せっかくなので、その一覧表をどうぞ。
http://www2.arts.gla.ac.uk/IPA/images/ipachart.gif

2006/02/21

遠友学舎

ポスト @ 22:47:02 | 研究活動

 先日ワークショップを開いた遠友学舎は新しくてログハウスみたいで、とてもよかったです。また使いたいです。ただ雪で入り口がわからず、すごい遠回りをしました。迷路みたいです。見えているのに、たどり着けない。おそるべし、北大。

2006/02/19

ペーパーレス

ポスト @ 18:45:09 | 研究活動

 昨年研究発表したフランスの学会の会議録が出ました。これまでは印刷製本されて出版されるのが当たり前でしたが、pdfファイルを集めてCD-ROMにして配布で終わりです。ネット上でも公開されているので誰でもダウンロードして印刷できます。
http://www.lpl.univ-aix.fr/~prodige/idp05/idp05_en.htm
 出版・流通の費用や手間を考えると遙かに安く簡単ですね。音楽配信だけでなく、出版も電子の時代なのですね。21世紀。

2006/02/15

ワークショップ無事終了

ポスト @ 22:44:59 | 研究活動

 月曜のワークショップは無事終了しました。参加して下さった皆さん、ありがとうございました。コメントはとても助かりました。土橋さんと塩原さんのお話はとても勉強になりました。やはり関心の近い人が集まるとエネルギーが出てきますね。研究だけでなく何でもそうでしょうね。
 発表資料などご希望の方はご連絡下さい。

2006/02/13

ワークショップ本日3時半

ポスト @ 9:10:04 | 研究活動

 ワークショップは本日3時半です。一応スケジュールを作りました。ご参加お待ちしています。
   ワークショップ「統語と音韻のインタフェイス:派生とスペルアウト」
2月13日(月)午後3時半から(午後3時開場)
北海道大学 遠友学舎 (札幌市北区北18条西7丁目)
司会  奥  聡 (北海道大学)
3:30-3:40 Introduction
3:40-4:20 土橋 善仁(北見工業大学)Derivational Asymmetry and Interface
4:20-5:00 塩原佳世乃(文京学院大学)A PF View of Syntactic Derivation
5:10-5:50 時崎 久夫(札幌大学)Spell Out before You Merge: Parse Right and Merge
                 Left Is No Paradox
5:50-6:20 Discussion

2006/02/09

ワークショップのポスターをアップしました。

ポスト @ 7:54:56 | 研究活動

 左の「ファイル」をクリックして、そこからダウンロードして下さい。道案内と写真・地図をつけましたので、印刷してお持ちになると便利かと思います。

2006/02/07

ワークショップ発表要旨

ポスト @ 21:10:13 | 研究活動

 ワークショップ発表要旨2つをアップしました。左の「ファイル」をクリックして下さい。そこからダウンロードできます。

2006/02/05

インタフェイス・ワークショップ

ポスト @ 7:12:55 , 修正 @ 2006/02/06 23:21:06 | 研究活動

 ワークショップを計画しています。タイトルや発表順など未決定なところもありますが、
決まり次第逐次更新いたします。

ワークショップ「統語と音韻のインタフェイス:派生とスペルアウト」
2月13日(月)午後3時半から6時まで(予定)(午後3時開場)
北海道大学 遠友学舎 (札幌市北区北18条西7丁目)
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/mapindx1.htm
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/info-j/enyuu.htm
司会 
奥  聡 (北海道大学)
発表者 
土橋 善仁(北見工業大学)Derivational Asymmetry and Interface
塩原佳世乃(文京学院大学)A PF View of Syntactic Derivation
時崎 久夫(札幌大学)   Spell Out before You Merge: Parse Right and Merge Left
              Is No Paradox
発表要旨は左の「ファイル」からダウンロードできます。みなさまのご参加をお待ちしています。