2018/11/28

頭に残る歌

ポスト @ 21:02:27 | 講義

 言語論の講義では、内容に関係する曲を最初に1つかけることにしています。準備の時間稼ぎが主な目的なのですが、世界各国語の歌が多いです。しかし、今日はやっぱり「メロンパンのうた」。朝、無理に早起きして大学に来てみたら、この歌かよ、という学生さんの声が聞こえてきそうですが。
 講義で大音量で聴くと、さらに脳に刻み込まれるようで、一週間は頭から離れません。フランスパンにはフランスは・・。小学生、おそるべし。