カテゴリー : 雑感

このカテゴリーの登録数:353件 表示 : 201 - 300 / 353

2009/05/10

ずっと苦しんでいる

ポスト @ 21:47:30 | 雑感

 N響アワーを見ています。作曲家の西村朗さんが、「作曲家は後になればなるほど苦しい、ベートーベンがいる、シューマンがいる、・・。僕なんか朝から晩までずっと苦しんでいる。」と言った後、実感こもりすぎて、口だけモゴモゴさせていました。大変なんだな。
 研究の世界もそうだと思います。チョムスキーがいる、ケインがいる、・・。僕なんかも朝から苦しくて、街のスタバに行ってしまいました。少し仕事ができて、ほっとしたところです。いや、西村さんのように、晩まで苦しまなきゃだめかも。

2009/05/03

母の桜

ポスト @ 21:47:47 | 雑感

 札幌も昨日から桜が満開。ちょうど千葉在住の友人 KY さんから、東京の桜の写真をたくさん送っていただきました。拝見して、母が亡くなる年の春に、千鳥ヶ淵の桜を見て、思わず「ああ、きれい」と声を出してしまったと、手紙に書いていたことを思い出しました。僕もいつか自分で見てみたいと思っています。いただいたお写真をここに。

2009/04/16

紙カップ・ヌードル

ポスト @ 20:22:01 | 雑感

 で、昨日は深夜に論文書き。徹夜の友はカップヌードル。食べ終わって捨てようとして、あれ?あ、紙容器になったんだ。昨年3月からだったのか、知りませんでした。プラ容器のイメージシンボルみたいなカップヌードルの変身はインパクト大きかったです。エコの時代。いい時代になったものです。

2009/04/04

教室で学ぶ

ポスト @ 19:58:17 | 雑感

 今日土曜も朝9時から12時までイタリア語講座。先生がいて皆さんと勉強すると、楽しいし、集中するし、いいものですね。教室で学ぶ意味がわかりました。ジャズピアノ教室と同じで、できない人の苦しく恥ずかしい気持ちもまたわかりました。しかも言葉だし。また再来週も、チャオ。

2009/03/18

セルカーク教授退職

ポスト @ 23:41:31 | 雑感

 10年前の留学でお世話になったマサチューセッツ大学のリサ・セルカーク教授が5月で退職されることになりました。1984年の著書を読んで、すぐ手紙を書いて。留学したときも、その手紙をスタッフがとっていてくれたのでした。アマーストでセミナーなどで勉強して、話をして。よい1年を過ごすことができました。感謝です。
 記念論文集が出ることになって、僕も寄稿させていただけそうです。おっ、締切が近づいてきていました。

2009/03/04

知事選

ポスト @ 22:22:08 | 雑感

 高校時代の友人KYさんからメール。いつものきれいな花の写真(椿)に添えて、同級生が3月末の千葉県知事選に出る・・って、えーっ。あわててネット検索する。わ、ほんとだ。「たいら」だ。いや、吉田平先生なのか。ちまちまと生きている自分を思う。ま、それぞれなので許してほしいです。
 選挙事務所に花を贈るのは大変なので、KYさんからのすてきな1枚をここに。がんばれ、たいら・・先生。

え、対抗は森田健作さんなの?

2009/02/23

ゆっくり行く人

ポスト @ 16:40:51 | 雑感

 雑誌に、会社を辞めてイタリアでバイオリンを作る日本の方の記事。「根っこが清らかな、性質(たち)の悪くない『負けん気』」という師匠の言葉と、「ゆっくり行く人は、安らかに、遠くまで行く」というイタリアのことわざが心に響きます。Chi va piano va sano e va lontano. 僕だと、あんたはゆっくりすぎでしょ、というつっこみが来そうだけど。

2009/01/19

私の個人主義

ポスト @ 22:59:26 | 雑感

 マンションを出たところに、雪道に動けなくなっているタクシーが。通りかかりの女性と2人で押すが動かない。後ろから来た車二台に手を振って来てもらい、4人で押す。脱出。みんな顔をほころばせて去っていく。「全員一丸となって」とかいうフレーズを耳にするといつもぞっとするけど、こういうのは嫌いじゃないんだな。自分で気づく、冬の一日。

2009/01/18

お気持ちさわやかに

ポスト @ 20:21:21 | 雑感

 日曜の朝はFMで「20世紀の名演奏」を聞きます。クラシックの名曲もさることながら、番組終わりの、「どうぞ毎日を、お気持ちさわやかにお過ごし下さいますよう。」という言葉を楽しみにしています。黒田恭一さんのお考えはわかりませんが、聞いている方には「お元気で」が馴染まない方もいることを念頭に置かれているのかなと想像します。優しい言葉、さわやかな言葉。

2009/01/08

さよなら英語青年

ポスト @ 20:13:57 | 雑感

 英文学を応援する意味も込めて年間購読を続けている『英語青年』。郵便で2月号が届きました。封を開けると、いっしょにお知らせの紙が。「3月をもちまして、・・」、え、廃刊ですか。研究社サイトで、無料の「Web 英語青年」として継続されるそうな。でも紙媒体の良さはなくなってしまうな。降る雪や、明治は遠くなりにけり。あたりまえなのかもしれないけど。

2009/01/02

一年の計 2009

ポスト @ 22:29:30 | 雑感

 元旦にあり、ということで、考えてみました。今年は「毎日触れる」。やるべき事や物に日を置かず、ふれることにしようと思います。ウクレレの神様、オータサンが上達のコツとしていつも言っています。「弾かなくていいから毎日楽器にさわってください。」いい言葉だなあ。僕の場合は、ウクレレ、ピアノ、研究、論文、外国語、運動、・・ああ、きりがない。それでも毎日、ほんの少しでも。新春の誓いとします。

2008/12/23

ドレッドと東京タワー

ポスト @ 21:40:42 | 雑感

 昨日はパーティーの後片付けと掃除をしたあと、「リトル・チャロ」を見ました。チャロを見守っていたドレッドがこの世を去って悲しい。マルゲリータの「これからはドレッドはいつも私たちのそばにいるのよ。」という言葉に慰められる思いでした。それでもベッドに入ってからも眠れなかったけど。
 今日は東京タワー50周年のニュース。僕も小学生の時に父に連れて行ってもらいました。長い行列にしびれを切らして、二人で333mの階段を上って見た展望台。よく覚えています。下りも階段を歩いて、父は次の日から足が筋肉痛で参ったと、よく笑いながら話していました。ありがとう、父さん。

2008/12/15

ヨン様大学

ポスト @ 9:05:45 | 雑感

 韓国音韻論形態論学会はソウルの成均館大学で行われました。ここはペ・ヨンジュンさんが在籍していたことでも有名。案内してくれたカン教授は、忙しくなったのでやめたいと言ってきたのを、だめだ、何をしてるんだと説教したそうな。俳優です、の答えに、ぼくテレビ見ないんだよねと返したとか。
 ともかくも、観光客やら短期留学生やらが、どっと押し寄せてきて正門前で冬ソナ・ポーズ写真を取ったり、教室に入ってここヨン様が座った席だわとかきゃーきゃー騒いだりでもう大変、と脱力していました。ううむ。

2008/12/06

退職図書館

ポスト @ 22:10:10 | 雑感

 土曜の朝の大学図書館。人気のないところに、向かってくる見覚えのある歩き方。ああ、やっぱり定年退職された経済学のM先生だ。あいさつをする、じんと気持ちが温かくなる。歳を取って図書館に来る、こういう人になりたいと思います。

2008/12/02

さよなら新幹線

ポスト @ 19:10:43 | 雑感

 新幹線0系引退のニュース。顔のまあるい新幹線は、僕ら昭和の子供の憧れでした。空気抵抗対策でほとんどがアヒル顔になってしまったけれど、僕の心の新幹線はいつも富士山をバックにまあるい顔をしています。
 父に頼んで大阪万博に連れて行ってもらったとき、弾むような気持ちで初めて乗ったこと、忘れません。

2008/11/24

神無月

ポスト @ 22:46:19 | 雑感

 新暦だと11月から12月上旬に当たるのでしょうか、神無月。締切やら発表やらで苦しくなってしまいましたが、自分で何とかしないといけませんね。体に気をつけて、できるだけのことをしようと思います。あんまりできないんですが。

2008/11/22

ひとめぐり

ポスト @ 22:22:30 | 雑感

 午前は推薦入試。夕方から円山公園のカフェでウクレレ・ライブ。久しぶりのメンバーに会い、演奏して楽しい時間を過ごしました。つくばでの再会もそうですが、しばらく離れていた人々とまた会えるようになって、時がひとめぐりした感じです。そういうことってあるんだなあ。そういう人生に感謝します。

2008/11/09

ガルローネ

ポスト @ 21:38:08 | 雑感

 小学生の時、『クオレ』が好きで良く読んでいました。中でも大きくて弱い子に優しいガルローネが好きで憧れていました。
 そのイメージと重なっていた大石強先生が亡くなられたことを先日聞き、昨日『英語青年』で記事を見ました。留学中におじゃましていたハーバード大学のセミナーでお会いし、僕が発表したときは本質に関わるコメントを下さいました。皇居近くのパーティーから東京駅までの道をご一緒してお話しさせていただいたこと。形態論に興味がわいてきたので今度教えていただこうと思っていたところでした。ご冥福をお祈りいたします。

2008/11/05

マーチンさん

ポスト @ 21:03:48 | 雑感

 中学からギターを弾いていたので、マーチンは憧れでした。高くて手の届かないもの。大学に勤めて、職員の方でそれを持っていると知ったのがUTさんでした。時々ギターの話、音楽の話もして、世代はちょっと違うけれど、何かつながっているものが感じられて信頼していました。
 ケンブリッジのホテルでご逝去のメールを見ました。そして今日は机のお花を見ました。ギター聞きたかったな。弾いている写真を1枚だけ見たことがあるけど。「古いマーチンあるんだけど買わない?僕は別のを買うんだ。」声をかけてもらったときに買っておけば良かった。

2008/10/15

たんぽぽ

ポスト @ 21:21:51 | 雑感

 通勤路にある切り土にブロックを敷き詰めた斜面。その石の隙間に生えているたんぽぽ。ここに漂着した種が花を咲かせたんだな。それは不幸せそれとも幸せ?
 地面のもっと広いところに落ちていればよかったのか、それとも石垣の途中で他の草に邪魔されずに陽をあびられてこれでよかったのか。
 運のようなものがあって、それはどうしようもないもので、でもそれを踏まえて生きる姿に心を動かされます。

2008/10/07

締切逆算力

ポスト @ 17:54:21 | 雑感

 日本言語学会の予稿集原稿締切がせまってきました。いつもながら苦しいです。僕の弱点は、締切逆算力。どうしてもっと早く気づかないんだろう。体をこわさないように、できるだけやってみることにします。むう。

2008/09/22

自分であって、自分でないもの

ポスト @ 23:09:22 | 雑感

 しばらく経ったので、8月の JR北海道の車内誌とAirDOの機内誌に載った、大学のCMページを「ファイル」にアップしました。ただ、これはインタビューをライターさんがうまくまとめてくれたもの。僕としては、自分であって、自分でないような、変な気分です。やはり文章は、下手でも自分で書くのが自分らしくていいように思いました。僕は「私は」なんて言いませんし。
 ということで、お盆の帰省で混雑する車内や機内で読んで「何だコイツ」と思われた方、もしかしたらそれは僕であって、僕でないのかもしれません。許してやってください。

2008/09/21

洋雑誌

ポスト @ 22:14:40 | 雑感

 久しぶりに街へ。紀伊国屋さんで、いつも見ている洋雑誌がないので聞くと、取次店の洋販が倒産したので他を当たっているとのこと。遅ればせながら知りました。
 この会社にはずいぶんお世話になったなあ。残念です。

2008/08/30

研究成果公開:小学生版

ポスト @ 23:35:04 | 雑感

 夏休みが本州でも終わりに近づいてきたことでしょう。小学生の自由研究もネット上に公開されたら楽しいだろうな。工作の写真とか絵日記とか。もちろん個人情報は伏せてでいいんだけど。そして西岡公園の蛍観察グラフを作って公開してほしいとしつこく期待します。いつが見頃かわかって役に立ちますよね。みなさん、よろしくお願いします。そしたら科学研究費も小学生に配分されるようになる?

2008/08/24

一番幸せ

ポスト @ 22:22:21 | 雑感

 オリンピック400メートルリレー銅メダルの末續慎吾選手が、インタビューで「メダルにそれぞれ色は付いているんだけど表彰式で一番幸せだったのは僕たちじゃないかな」と言っていたのが心に響きました。幸せは絶対的な順や量じゃなくて、そこまでの過程がもたらしてくれる何かなのですね。ずいぶん前にテレビで見た、バトン渡しを新しい方法に変えて練習に励む姿を思い出していました。
 今日は金沢で研究発表会。自分なりに時間をかけて考えてきたこと。それを話すことができて幸せな気持ちです。こういう時間を持てる人生に感謝しています。

2008/08/11

大したことない

ポスト @ 23:58:43 | 雑感

 北島康介選手が、以前テレビで、「外国の選手がみんなでかくて速そうに見えるじゃないですか。でも全然大したことないですよ。」と言っていたのが印象に残っています。変な劣等感がないのが清々しかった。
 学問の世界だって発表だったり、質疑応答だったりすると、英語の速さにしても劣等感を持ちそうですが、でも「大したことない、内容だ」とそれ以来思うことにしました。ありがとう、北島選手。

2008/07/25

蝦夷梅雨明け

ポスト @ 23:26:08 | 雑感

 札幌も梅雨明けのような一日でした。陽ざしは強くても、涼しい風が心地よい。こういう夏があるこの街は素敵です。豊平川の打ち上げ花火も久しぶりにじっくり見ました。技が洗練されていて、おおっと声を上げてしまいます。後は試験の採点をして、レポートを読んで、成績を提出すれば夏休み。研究に専念できるのを楽しみにがんばります。

2008/06/26

プライド

ポスト @ 22:26:24 | 雑感

 アニメ英会話『リトル・チャロ』で、ボクサー犬、ドレッドの台詞。「何かを一生懸命やっているなら、プライドを持っていいんだ。」じわっとしみる言葉。ありがとう、ドレッド。救われる気持ちです。
 明日は、教育実習のお礼で札幌東陵高校へ。迷わずに行けるだろうか。高校って途中に看板も出てないし、わかりにくいんですよね。

2008/06/25

夏の芝生

ポスト @ 23:09:22 | 雑感

 歩いて通勤していると、風に吹かれたり、草花を眺めたり。気持ちがいいことが多いです。大学構内に入ると夏の芝生。緑とにおい。ふっと、留学やら学会やらで滞在したアメリカの大学を思い出します。学に近づく実感があった、幸せな記憶。また、そんな機会を持ちたいです。

2008/06/15

AM先生と

ポスト @ 21:56:53 | 雑感

 卒業論文で二重目的語構文を研究しようとして、読んだ天野政千代先生の論文。しっかりとした論述が抜きんでていると、学生ながら、感じました。ご活躍だったので大家を想像していたところ、1993年夏のLSA、オハイオ大学でお会いして、「『地球の歩き方』貸してくれる?」と言われたのが新鮮でした。僕の本を持って、グレートハウンド・バスで旅行に行かれたのでした。
 昨年春に、先生が日本英語学会の会長になられ、僕は昨年末まで大会運営委員長として、また今年4月末の春季大会準備委員として、この1年あまり、会議以外にもレストランや喫茶店でお話させていただき、また頻繁なメールのやりとりがありました。先生が目標とされていた、応募の電子化と春季大会開催の実現をわずかながらお手伝いできたこと。悲しみの中にも救いを感じています。先生の最後の年に、たくさんお話しできたことも。
 「来年は準備委員でなくていいのですよね?」と笑いながら伺おうと思っていたところ。そんな。「時崎くーん」という声が聞こえてきて。切ないです。先生、ありがとうございました。

2008/06/10

鴇?久夫

ポスト @ 23:04:45 | 雑感

 今日は時の記念日。僕の名字の「時崎」は何で時なんだ?そう思って何十年も生きてきて、あるとき、「時」は鳥の「鴇」の通字、代用であることを辞典で知りました。鴇のいる岬、という意味だとわかって安心したのでした。それにしても先祖は、「面倒だから時にしちゃえ」って考えたんだろうな。さすがはわが家系、いい加減です。で、僕はさらに、本当の「?」の字を使わず、「崎」を使っています。パソコンなどで自分も相手も面倒だからですが、どんどん簡単にしちゃってますね。ううむ。

2008/05/21

誰でも震える

ポスト @ 22:34:43 | 雑感

 将棋名人戦第4局。終盤で羽生さんの手が激しく震え、やっと升目に駒が入ったそうな。羽生さんがですよ。第一人者で震えるのだから、そうでない僕らが何かで緊張して震えるのは当たり前。そう思うと、ほっとします。
 留学していた時、アメリカ言語学会会長だった、意味論の大御所、BP先生の家にお世話になっていたのですが、先生が地域の小さな研究発表会で話し始めた時、声が震えていたのでした。いつもは鷹揚としている先生だったので、びっくりしました。あなたは意味論の代名詞、BP先生じゃないですか、何を恐れる必要があるんですか。そう思ったのをよく覚えています。誰でも、なんだなあ。

2008/05/18

本棚教員

ポスト @ 21:34:12 | 雑感

 午前中は、街へ。料理人のポスターを見ると、どの人も腕を組んでいますね。何でかなあ。俺は自信あるぜ、うまいぜ、ってことでしょうか。それ以外のポーズの人を見ないっていうのもなあ。パターンはまり過ぎな感ありです。
 同じように大学教員が本棚を背にした写真も多いですね。私は知識あります、すごいです、ってことでしょうね。これもパターンで。逆に、普通の格好をして、そこらへんにいると、何だかわからないんだろうな。にじみ出るものがある教員とそれを写せるカメラさんがいたらなあ。

2008/05/12

アフリカのウクレレ

ポスト @ 0:54:42 | 雑感

 アフリカのザンビアからメール。高校教員をやめてJICAで活動している卒業生のSJさんからでした。ウクレレで子供たちと「真珠貝の歌」を歌って、ザンビア全土に広めようとしているそうな。アフリカの広い空の下で響くウクレレと子供たちの歌声。想像して、すうっと心が広くなりました。
 ネット世界言語地図 WALS で現地の Bemba 語を調べると、地図が出ました。SJさん、体に気をつけて。

2008/05/03

1点だけ

ポスト @ 23:46:11 | 雑感

 NHKを見ていると、若者の自分探しを助けようとする番組が多いことに気づきます。何がやりたいのかわからないキミ、先輩はこうやって道を歩いてるんだよ、って。
 学生さんも就職で迷うことも多いんだろうな。僕は大学の就職委員だったりするけど、就職活動をしたことがないので、資格なしです。でも、もし言えることがあるとすれば、「1点だけを考える」かな。場所や待遇やいろんなことが気になるだろうけど、それを合計して比較するより、自分にとって一番大事なこと1点だけを基準に選ぶ。それ以外のことは何とかなったり、我慢できたりするんだと思います。
 考えてみると、これは就職だけでなくて、何にでも当てはまりますね。住宅を買う、結婚する、大きなことほど、いろんな事を考えて迷ってしまうものでしょう。迷ったあげく、自分の大事なことを見失うことがありそうです。
 偉そうなこと書きましたが、僕自身が正しい選択をしてきたという気はしないかな。むむ。

2008/05/02

コンビニで本

ポスト @ 22:35:33 | 雑感

 僕の本 Syntactic Structure and Silence も、ネットで注文、コンビニで受け取りができることを知りました。今はすごいなあ。研究書なので、テレビガイドとかの雑誌といっしょと考えると違和感があります。
 日本のアマゾンでも扱いを始めていただきました。海外のアマゾンでも扱ってもらえるようにしたいと、ひつじ書房さんは言っていましたが、実現されたらいいなあ。

2008/04/08

伊達さん

ポスト @ 23:21:31 | 雑感

 あれは1996年のウィンブルドンだったかと思います。僕は初めて海外に応募して、ボツだったけど学会に参加し、ドイツのホテルでテレビを見ていました。イギリスBBCの中継で、グラフと対戦する伊達公子選手は、大勢の外国人観客に囲まれて、ぽつんと、たった一人で戦っていました。日本語の解説も応援もない、静かな英語だけの放送は、そのぽつんと外国で戦うことの何たるかを浮き立たせていました。「ゲーム・ダーテ」という審判の声と拍手。ドイツのホテルでひとり画面を見ながら僕は涙してしまいました。
 そんなふうになりたい、とその時思った伊達さんが復帰すると聞き、その時の情景と自分の気持ちを思い出しました。

2008/04/02

なくならないもの

ポスト @ 20:39:34 | 雑感

 というわけで、ITMS で CM版の「初恋」をダウンロードしました。エレキギターのピッキングがストイックでいいですね。でも孝蔵さんの曲の力。若くしてなくなったのに、時を超えて。
 恥ずかしながら、僕が高校生の時に作曲家を目指したのは、時がたっても「なくならないもの」を作りたかったからです。自分の存在、のようなもの。大学1年で、「進め! しんじ君」が「みんなのうた」になると聞いて東京のNHKに向かう飛行機の中、ああ、もう、これ落ちたっていいや、と思ったのを覚えています。ちっぽけな人間ですから。
 もちろん努力のなかった僕は音楽を職業にできなかったのですが、今年は本を出すことができました。これも、なくならないもの。たいしたものではないけれど、静かな満足感が広がります。
 別に形のあるものでなくてもいいのかもしれません。心の中に残るもの。そういうものを求めます。今日は父の命日。たくさんのものを僕や周りの人達にくれました。

2008/03/20

認められる喜び

ポスト @ 22:57:09 | 雑感

 明日からの学会行きのために千葉へ。四街道の実家跡、リストランテ・ステラさんで夕食。風雨にもかかわらず、お客さんがどんどんいらして、僕もうれしかったです。良いものが認められることは喜び。
 ステラさんは「ぐるなび」に出ています。
http://r.gnavi.co.jp/b084700/
ここからシェフの、あの「しんじ君」のプロフィールも見られるのでした。今日も細やかな心遣いの料理、ごちそうさま。ウニのクリームパスタおいしかったぁ。

2008/03/16

父の三回忌

ポスト @ 18:15:00 | 雑感

 今日は父の三回忌。出張などのために早めにさせていただきました。ひつじ書房さんにお願いして、完成した本を1冊送ってもらい、仏壇にあげることが出来ました。父と母に献辞を書いてあります。春らしい穏やかな日でした。二人ともいてくればいいのに。今は成田空港、これから札幌に戻ります。

2008/03/06

ないとあきらめていたもの

ポスト @ 16:20:39 | 雑感

 古書店連合サイト alibris の本がアメリカから届きました。海外の古い絶版本も手に入る便利さ。Books you thought you'd never find. ないとあきらめていた本、というキャッチがさすがです。ネットのおかげで、あきらめていたものが手に入るようになりました。「進め!しんじ君」もその1つなんだろうな。

2008/02/09

さやえんどう

ポスト @ 16:56:30 | 雑感

 久しぶりに、さやえんどうを買いました。すじを取っていると、子供の頃、旅館だった家の夕飯を手伝ったことを思い出します。お客さんの分もなので、ざるいっぱいのさやえんどう。てんてこ舞いの両親は、僕と妹に子供にも出来る、楽しい仕事をくれました。かつおぶしをカンナみたいな削り器でしゃっ、しゃっと作るのも好きだったな。今は、ただただ懐かしいです。

2008/02/04

一発屋

ポスト @ 17:26:10 | 雑感

 先日テレビで「一発屋になるのはどっち」というお笑い企画をやっていました。お客さんに求められたとき、百万回やったネタをやるか、それとも新ネタをやるか、云々。そして、なるのは前者という解答。これは学者にも当てはまりそうで、ドキッとしますね。いつも同じ看板テーマで研究・発表していると・・。あぶない、あぶない。

2008/02/02

北18条

ポスト @ 23:43:42 | 雑感

 研究会で北18条へ。地下鉄から地上へ出ると、いつも懐かしい風景。大学時代に暮らした時とは随分変わってしまったけれど、気恥ずかしい思い出がよみがえります。「日も暮れよ、鐘も鳴れ。月日は流れ、私は残る。」僕にとってのミラボー橋みたいな。パリじゃないんだけれど。

2008/01/28

落選の神様

ポスト @ 9:10:55 | 雑感

 日本画家の片岡球子さんが103歳で亡くなられたと知りました。美術展に落選を繰り返し、「落選の神様」と呼ばれた時期もあったとのこと。なんと。95歳の頃の個展でのインタビューでしょうか、「自分をありのままに出して、出来のいいものも悪いものも、みんな見ていただく、それで自分も成長する」ということを語っておられました。神様です。

2008/01/07

知性

ポスト @ 9:10:22 | 雑感

 30年前の大学入学試験場。英語の問題で、鍵となっている intellect という語がわからず、僕は頭を抱えていました。「知性」という意味を覚えたのは、不合格で予備校に通いだし、友人のボロボロになった『試験にでる英単語』を見て、自分も始めたときでした。本の一番最初の語として載っていることに愕然。後悔。
 おかげで英語も少しずつできるようになり、現在(大したことないですが)に至っています。今でも僕は intellect という単語を見るたび、苦笑しながら当時を思い出します。

2008/01/04

日だまり

ポスト @ 17:30:47 | 雑感

 今日も家で校正。こればっかです、風邪なので。でもリビングで冬の陽ざしを浴びながら、原稿を直すのも気持ちのいいものです。お正月は窓の外も静かだし。何と言っても、クリスマス前に無理してホームパーティーをして部屋を片付けたのがよかったんだな。でも、物を押し込んだ残りの部屋は大変なことになっています。とほほ。

2007/12/28

日記

ポスト @ 23:42:44 | 雑感

 風邪で午前中は寝込みました。午後は今年最後の大学図書館に論文を探しに。帰ってまた寝込み。早く良くなりたいけれど、ご病気の方の気持ちが少しだけわかる気がして、これもまた、です。
 こうして書いていて、父がずうっと日記を付けていたのを思い出しました。卓上カレンダーというものに、小さく几帳面な字で書いていました。僕のもそれに近いような気もして、ちょっと気持ちが暖かくなりました。

2007/11/28

達成されるべきもの2

ポスト @ 23:10:01 | 雑感

 8/15に「達成されるべきもの」というタイトルで書いたのですが、将棋雑誌の文章にはオリジナルがあることに気づきました。エアロバイクをこぎながら村上春樹さんのギリシャ・イタリア滞在記『遠い太鼓』を読み返して発見。原文は次です。「歳を取ることはそれほど怖くはなかった。歳を取ることは僕の責任ではない。誰だって歳は取る。それは仕方のないことだ。僕が怖かったのは、あるひとつの時期に達成されるべき何かが達成されないままに終わってしまうことだった。それは仕方のないことではない。」僕も怖くて外国に出たくなりました。

2007/11/02

ずうっと思う

ポスト @ 16:39:23 | 雑感

 静岡で教員をされている卒業生のYJさんからお便りをいただきました。大学にいらしたときから学問好きで、専攻科を終えて教職に就いてからも大学院、そして修士課程を終わった今も指導教官の方と勉強されているようです。何かをしたいと思う、ずうっと思う。大切なことって、そういうことなんだな。

2007/10/09

休まず

ポスト @ 22:51:47 | 雑感

 昨日は、「休日」と書いたのですが、よく考えたら、朝は締め切りを過ぎてしまった査読をして、夜も英語学会の仕事をしてしまったのでした。なあんだ。いけないなあ、と言うか、自分でえらい、と言うか、よくわかりません。とにかく、気づくと締め切りの大群に取り囲まれているのはなぜ? 10月末は今年度最大の締め切りラッシュになるので、体に気をつけて少しずつと思います。やれやれ。

2007/10/08

休日

ポスト @ 21:15:51 | 雑感

 久しぶりに休日。夏からずっと発表の準備で心休まるときはなかったので。秋の1日をのんびりと過ごしました。もちろん家の片付けや、学会の仕事や、論文・原稿書きなど、山盛りなのですが、今日だけは。
 明日から、また取りかかることにします。

2007/10/01

時差

ポスト @ 23:49:55 | 雑感

 昨日夕方6時に家に戻りました。夜12時に寝て、今朝は7時起床。フランス語講座を続けて聞こうと思ったのです。午前は出張報告などの書類を作って、午後は会議と授業の準備。時差解消には最初にちょっと無理して普通みたいに過ごすのがいいんじゃないかと試しています。大丈夫か?さあ、12時になるので寝ます。うまくいくかな。

2007/09/12

ジュネーブ

ポスト @ 20:05:18 | 雑感

 ジュネーブに着きました。古いホテルだけれどワイヤレスがつながってありがたいです。これから学会に行ってきます。晴れ、ローヌ川がきれいです。

2007/09/05

夏の終わりの海

ポスト @ 21:57:52 | 雑感

 今日は、海を見に行きました。というのは半分だけで、本当は海の近くの高校3つに入試のお願いで行ったのですが、約束の時間が途中空いたので、ちょこっと。「誰もいない海」を頭に描いて行ったところ、幼稚園の遠足が。寒いと思うんだけど、海に入っている子と親もいてびっくり。
 そういうのは見ないで、夏の終わりをしみじみ感じることにしました。そういえば、20代の頃に作って歌っていた「遠い8月」という歌があったな。前のサーバーにアクセスできなくなっていて、聞いてもらえないのが残念。でも歌が下手で恥ずかしいので、誰かに歌ってもらえたら、というのが夢です。

2007/09/01

何でも、でないこと

ポスト @ 23:49:15 | 雑感

 先日、久々に藻岩山のレストラン、ルース・ロウさんに電話をしてみると、ついに禁煙になっていたので、うれしくなって行きました。。せっかくの雰囲気と料理なので。これでまた行こうという気になりました。
 店主の方は、客足を気にして禁煙にするのをためらう方も多いかと思います。でも僕のような客も少なくないと思います。どういうお客さんを考えるか。旅館をしていた父も、誰でも何でも泊めたんじゃいけないんだといつも言っていました。
 大学もそうですよね、きっと。やはり入学試験があって、合「格」がなくてはいけないんだと思います。学力も人間も、であるべきでしょう。

2007/08/25

高温多湿

ポスト @ 22:30:58 | 雑感

 日本英語学会理事会で東京にいます。暑いのは予想していたので、まあともかく、参っているのは湿度です。べとーとぬる暑い感触、これはたまらないですね。皆さんご苦労様です。僕は明日札幌へ帰ります。でも月曜からの学会で自分の講演があるとは知らずに、だいぶ前に安く航空券を買ってしまったので、明日も夜まで東京にいなくてはいけません。帰って寝て午前中にハンドアウトを印刷して午後講演です。どひー。明日も泣きながらパワーポイントを作ります。

2007/08/18

熱帯電話

ポスト @ 22:15:23 | 雑感

 名古屋の英語学会事務局の方からお電話をいただきました。焦って話している受話器の向こうから、熱風が吹いているような感じが伝わってきます。「お暑いところ、すみません。」「あっ、はい(おとといからすごく涼しくなったんだよな)。」いただくメールも「暑さに気をつけて」などばかりで申し訳ない気がします。本州の方には信じられないでしょうが、あまり窓を開けると寒いのでちょこっとだけ、という札幌の夜10時です。

2007/08/15

達成されるべきもの

ポスト @ 20:58:01 | 雑感

 『将棋世界』という月刊誌を購読しています。弱っちい僕は内容はわからないのだけれど、うーんとうならされる記事があります。9月号p.143の有望な若手棋士について書かれたものを。
「誰しもが年を取り、能力は少しずつ衰えていく。・・(略)・・仕方のないことであり、誰の責任でもない。しかし、あるひとつの時期に達成されるべき何かが成し遂げられないままに終わってしまうこと。それは仕方のないことではない。」
 厳しいけれど真実。心からのエールと考えます。僕にとっても。2007年の夏です。

2007/08/14

勉強難民

ポスト @ 17:51:46 | 雑感

 全国の勉強難民のみなさん、お元気ですか。家では勉強できず、静かで涼しい場所を求めてさまよう我々には暑い夏はこたえますね。図書館とかも盆休みだったり(せっかく休みで本が読めるのに何でだー)して状況はどん底です。受験生とかは「夏が天王山」とか言われて、こんなあつい天王山もないよな、とぐったりしていらっしゃることでしょう。僕に余力があれば、「ここがオススメ」サイトでも開設したいところです。政治家になるのなら、「勉難党」とか作りたいですね。でも「勉強難民」は Yahoo! でヒットしなかったので、まだまだ道は険しそうです、ふう。

2007/08/08

新子供盆踊り

ポスト @ 19:00:16 | 雑感

 好きな方がいらしたら申し訳ないのだけれど、この季節でつらいのは毎夕に「子供盆踊り」をえんえんリピートで聞かされることです。これは日本のどこへ行こうがたぶん同じで、われわれは決して子供盆踊りから逃げることはできないのです。なんておそろしい曲なんだ。
 著作権使用料もちゃんととったら、すごいんじゃないでしょうかね。JASRACさん、ここですよ。しかし僕はもうあきてしまっているので、どなたか新曲を作ってくれないかなあ。

2007/08/07

お盆の旅館

ポスト @ 0:00:34 | 雑感

 今日から大学図書館が機器入れ替えとお盆休みで10日間休館。困りました。お休みは取った方がいいと思うけれど、シフトで最短にしてもらえたらと思います。
 思い出せば、うちは旅館だったので、お盆や正月に工場の機械修理の方がいつも泊まっていました。母と父はたいへんだっただろうな。僕も年中よその人と一緒の家に暮らすという不思議な子供時代でした。

2007/08/04

圧力夢

ポスト @ 22:12:31 | 雑感

 昨日は、フォーラム当日で会場に座っているのに、実は自分の講演のハンドアウトも出来ていない、という夢を見ました。ううー、と目覚めた時の安堵感とともに、プレッシャーを感じている自分に苦笑します。夏休みでいいですね、とよく言われますが、大変なこともあるのでした。一応書いておいて、さて、仕事します。

2007/07/28

病院へ

ポスト @ 0:04:54 | 雑感

 MacBook は復旧しないので、修理に出しました。僕自身も目に出来物があり、眼科へ。物も体も少しずつ直しながら使っていくのがいいんでしょうね。親にもらった体、大切に。

2007/07/26

9ヶ月戻る

ポスト @ 23:30:19 | 雑感

 古い iBook G4 の中に、4月下旬のバックアップを発見。おー、これで失われた9ヶ月が戻りました。いかったー。しかし、5,6,7月は失われたまま。仕方ないですね。

2007/07/24

Mac 壊れる

ポスト @ 23:20:30 | 雑感

 とほほ。ハードディスクだめになったみたいです。1年分の物はすべて消えましたね。ぽー。ただこのサイトにファイルを少しアップしているのがせめてもの救いです。もういいや、すべて1から出直しです。ごたごたなデータや書類が一度に片づいたと思うことにします。実生活ではなかなか、こうはいかないですよね。

2007/07/22

ヘッドレスト

ポスト @ 18:22:28 | 雑感

 日曜の朝の街が好きなので、スタバでMacBookで仕事。ちょっと浅く座ると頭を背もたれにつけられる席が好きです。頭が重いので肩こりになるのだと思いますが、これなら大丈夫。飛行機もリクライニングするとちょうどいいので、後ろがない席を予約します。深く座って頭がつけられる椅子があったら買いたいなあ。

2007/07/18

誕生時

ポスト @ 22:56:36 | 雑感

 どこから情報がもれるかわからない世の中なので、しばらくたってからの書き込みにしました。その日、僕は生まれた日の生まれた(と母に教えてもらった)時間、朝5時頃に目を覚ましました。ちょうどぴったり何十年か前に、僕は産んでもらったのだなあと思い、母と父に感謝しました。「誕生時」って言葉はないんだろうけど、ずっと昔だけど確実に存在した、その時間の母や父の気持ちを想像することができました。ありがとう、母さん、父さん。

2007/07/17

空中教授

ポスト @ 22:44:41 | 雑感

 イアン・スチュアート著『若き数学者への手紙』を読んでいます。数学者から、志す人に、研究の魅力と方法などを語っています。数学はわからないけれど数学者の本は面白くて最近どんどん読んでいます。
 今日、心の残った文章。「大学というものは、教員の4分の1が空中にいるようでなければ、何の価値もない。」研究を進めるために他の学者に会いに世界中を飛び回っている、という意味。
 誰か『若き言語学者への手紙』も書いてくれないかな。

2007/07/15

心配事の75%

ポスト @ 19:04:23 | 雑感

 今日も台風の中、専修大の公開講座へ。勉強になりました。でも移動は疲れますね。家で論文を読んだ方がいいのかな、やっぱり。
 台風で飛ぶのかなと心配しながら羽田空港に来てみると、もう通り過ぎちゃったみたいですね。先日、ラジオの「ビジネス英語」で聞いた「心配事の75%は実際には起こらない」というのを思い出しました。根拠はないそうですが。僕バージョンは「心配は直前までしない」です。
 それでは機内での楽しみにカスタードケーキを買って搭乗口に向かいます。

2007/07/10

シェリー

ポスト @ 23:39:01 | 雑感

 ラジオ・フランス語講座、4月から毎日欠かさずに聞いています。いい調子。昨日は、シェリーというのは愛しい人の意味だと知りました。え、昔聞いていたミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」(Tout Tout Pour Ma Cherie) は、シェリーさんじゃないんですかぁ。To to to my Sherry .. と聞こえて、名前だと思って歌ってました。日本語題でまたごまかされてましたね。ううむ。

2007/07/09

運命を変える

ポスト @ 23:04:53 | 雑感

 『週刊将棋』を定期購読しているのは、心に響くことが時に書いてあるからです。今日は、十八世名人になった森内俊之さんの言葉。
「ファンも含めて多くの方は、将棋界の未来を予想されていますよね。例えば十八世名人は羽生さんである、とか。でも、一生懸命やれば、そういう運命的な部分も自分の手で変えられるんだ、と証明できたのが自信になりました。」
 いい新聞です。300円だけど。

2007/07/07

アフリカに行く人

ポスト @ 0:00:06 | 雑感

 今日は卒業生で高校教員をやめて青年海外協力隊でアフリカのザンビアに9月から2年間行くSJさんとお話ししました。きっぱりとした行動が気持ちいいです。反復の人生を否定するつもりはありませんが、僕はやっぱり、いろいろある人生が面白いと思うタイプなんだな。

2007/06/30

ポスト @ 22:32:24 | 雑感

 将棋の名人戦で、森内名人が防衛し、通算5期で永世名人になりました。20代を無冠で過ごしながらも、羽生さんより早く達成。無冠だった頃、羽生さんに勝てるとすれば「鈍」の部分を持つ森内さん、という記事があって、心に残っていました。その時は、こうなるなんて予想も出来なかったけど。最初に名人になったときの「あきらめないでやってきてよかった」という言葉をまた思い出しました。

2007/06/28

過労

ポスト @ 23:48:29 | 雑感

 6月は3回の東京出張、1回の帯広出張で、体力のない僕は疲れました。過労気味なので休むことにします。すみません。また元気になりたいです。
 将棋は名人戦。明日最終局2日目です。楽しみです。

2007/06/26

煙い進学相談会

ポスト @ 21:24:10 | 雑感

 午後から札幌パークホテルでの進学相談会へ。地下の大ホールはトイレ横に「喫煙所」というのが作ってあって、そこから煙とにおいが会場へどんどん流れてきていました。換気扇があって作動しているとも思えず、しばらく座っているうちに気分が悪くなり、設営のキッズコーポレーションとパークホテルに大文句を。高校生の集まるものですよ。ホテル側は、そう設営するよう会社に頼まれたと言っていましたが、換気できない場所を提供すること自体がホテルの意識の低さを示しています。進学会社も当然配慮しなくてはいけないはず。
 今年は僕はもうパークホテルの進学相談会は担当しないと思いますが、改善されていなければ、教えていただきたいところです。他の進学会社さんも頼みます。

2007/06/24

教育実習費、新聞に

ポスト @ 9:45:33 | 雑感

 「教育実習費:学生が学校側に謝金 全国各地で慣例化」という記事を毎日新聞のサイトで読みました。ああ、やっと取り上げてもらえた。その前にも「教育実習費:算定根拠あいまい」という関連記事がありました。とにかく、おかしいと思っている方や学生さんがいることにほっとしました。独自に領収書を出していた札幌市中学校校長会の方々はどうなさるのでしょう。
 もちろん、僕自身も今年になるまで、学生さんのお金を大学からとして中学高校に渡していたことをおわびいたします。流されてはいけない、自分の考えに従って行動しなくてはいけない。僕はもう大人なんだから。

2007/06/23

サクサクパイ

ポスト @ 0:18:14 | 雑感

 というわけで帯広に日帰りで行ってきました。六花亭本店限定のサクサクパイを買ったのにまだ食べていません。3時間以内にお召し上がり下さい、なのに! 
 特急往復5時間で疲れて、マッサージ「てもみん」に直行。めちゃくちゃ凝っています。とほほ。

2007/06/21

教育実習経費辞退

ポスト @ 22:34:00 | 雑感

 明日は教育実習のお礼にまた帯広へ。大学の学生支援オフィスに寄ると、教育実習経費を渡して領収書を持ってきてください、と。学生さんから教育実習費として徴収したお金 (15,000円) を、そのまま大学の名前で高校に渡すのです。以前ここで書いたように、僕は今年からこの部分の仕事を拒否することにしました。お礼には行って実習授業を見るが、経費は持参しないということです。今日は、そうオフィスの方に話して、おみやげだけを受け取りました。
 後でオフィスから留守電。その高校は受け取りを辞退して下さったとのこと。ほっとしました。どういうお話しをしていただいたのかはわかりませんが、これで学生さんはお金を戻してもらうことが出来ます。
 僕が金銭の受け渡しを拒否したことはいろいろな方にご迷惑をおかけしたと思いますが、こうしてでしか事態は改善されないと思ってのことです。ご勘弁下さい。みなさん、ありがとうございました。
 もう一度書きます。すべての大学は、実習料という名目のお金をを学生から徴収して大学の名で高校に渡すことをやめてください。すべての中学校・高校は、実習経費という名の学生さんのお金を受け取ることを辞退してください。心からのお願いです。

2007/06/17

ポスト @ 17:51:20 | 雑感

 朝お墓参りをしてから言語学会へ。千葉の実家にシェーバーがあると思っていたら、見つからず、買いに行く暇もなかったので、2日剃らないままでいたら、けっこうな顔になりました。手荷物検査所で念入りにボディチェックをされたのはそのためなんじゃないかな。鏡で見るとひどくあやしいです。羽田から帰ります。

2007/06/12

言ってやったのよ

ポスト @ 20:57:56 | 雑感

 意志が弱いため、喫茶店とかでしか物が書けないのですが、困るのは、おばさんたちの会話です。なぜか必ず「頭に来たから言ってやったのよ」という言葉が聞こえてきます。そこらへんになると感情が高まっていて声も大きくなっています。ギスギスしてるんですね、おばさん界は。昼のお店は「言ってやったのよ」であふれています。最近は、これを耳にすると、ほらきた、やっぱりと思って、笑いそうにもなります。でも、さわやかな空間もどんよりとしたものになってしまうので、別なところでやって欲しいです。たのんます。

花粉症リターンズ

ポスト @ 1:07:01 | 雑感

 ついに終わったと思っていたのに。天気がいいので歩いて大学に行ったら、てきめんでした。これはひどいです。またメガネとマスクに戻ります。びっくりしないでください。とほほ。いつ終わるんじゃあ。

2007/06/10

睡蓮200枚

ポスト @ 23:17:11 | 雑感

 新日曜美術館でモネ展の紹介を見ました。睡蓮を200枚描いたそうな。ううむ、そういうことが大切なんだなあ。
 パリの町外れ、マルモッタン美術館で見た「印象、日の出」とか、よかったなあ。これも最初酷評されたんですよね。
 外国で見る名画はあまりに見ている人が少なくて、拍子抜けしてしまいます。今年は前回改装中だったオランジュリー美術館に行くのが楽しみです。

2007/06/09

よさこいはちょっと

ポスト @ 23:21:46 | 雑感

 札幌は今よさこいソーラン祭りですが、ぼくはどうもだめなんです。大きな音や派手な格好や強烈な団体意識とか。これは個人的なメンタリティーの問題だから怒らないで欲しいのだけれど、世の中みんな、よさこいが好きみたいな報道とかは参ります。仕方ないので、この週末は山ごもりで過ごします。

2007/06/08

旅券申請

ポスト @ 20:50:49 | 雑感

 パスポート10年がついに切れ、申請しなければなりません。札幌はパスポートセンターがずいぶん前に出来たので、土日もOKなのだろうと思っていたところ、
申請の受付 月曜日〜金曜日 9時〜16時30分  
旅券の受け取り 月曜日〜金曜日 9時〜18時  
土曜日、日曜日、祝日等の休日、年末年始は休み 
なのだそうで、びっくり。これは今時めずらしいお役所らしさ。僕のようなあやしい者はともかく、一般の利用者のことを考えて欲しいところです。

2007/06/07

お楽しみにしていて下さい

ポスト @ 23:18:58 | 雑感

 テレビなどで、「来週は、・・・。どうぞお楽しみにしていて下さい。」という表現を聞くことがあるのですが、僕には違和感が残ります。これは、「どうぞお楽しみに。」で終わらないと変な気がするのです。「楽しみにお待ち下さい。」なら、いいような気もしますし。「お」を「楽しみ」につけておいて、今さら「していて」というのが、まずいのかな。どうでもいいことなんだけど、どなたかおわかりになりましたら教えてください。

2007/06/01

夜食

ポスト @ 23:45:31 | 雑感

 というわけで、今、徳俵上です。きつい。こんなときはまず何か食べて、徹夜に備えるのですが、何を食べるかはずっと模索が続いています。ミニカップ麺か玄米フレークが、次の朝、胃がもたれなくて、いいような気がします。ほんとは、計画的に仕事をして徹夜をしないのが一番ですよね。とほほ。さて、フレークを。

2007/05/26

サインをもらう

ポスト @ 23:20:28 | 雑感

 大学の公開講義で、漫画家しりあがり寿さんのお話を聞きました。きちんとした内容で面白いものでした。終わった後、家から持っていった『地球防衛家のヒトビト』にサインしてもらいました。トーサンを描いてくれて、うれしかったです。僕もまた自分なりの表現をしていきたいと思いました。

2007/05/23

かっぺい、いな

ポスト @ 22:45:30 | 雑感

 Ikuzo Yoshi よりわかりにくいということで、伊奈かっぺいさんを推薦していただきました。ううむ、これは欧米式にひっくり返すと Kappei Ina で意味が全然通じないな。この勝負、伊奈さんの勝ち。もっと強力な人を募集します。
 次の編集委員会でも、はいと手を挙げて、伊奈さんについて発言したい気もしますが、ばかみたいなので押さえます。

2007/05/18

つまようじ不要論

ポスト @ 23:34:42 | 雑感

 千歳から羽田へ。空港で買ったお弁当にも割りばしとつまようじがセットで入っていました。思うに、僕らの世代から下でつまようじを使う人を見ません。コンビニでも割りばしといっしょに入っているつまようじ。いらないんじゃないでしょうか。1むだ、2ささりそうであぶない、の2点で、なくすべきだと考えます。欲しい人には、別に渡せばいいんだもの。サラダのドレッシングを別売りにし、レジ袋もいるか聞くようになったコンビニさん。ぜひご検討いただきたいと思います。

2007/05/16

応募人生

ポスト @ 18:17:59 | 雑感

 学生さんが、英語エッセイコンテストに応募するので、と原稿を送ってきました。あれ、何か短いなと思って、応募規定を読むと800語とあったので、800字と勘違いしていることを伝えました。こんな失敗から学ぶことは大切で、それは応募しようと思わなければ、決して得られないものでしょう。
 思えば、僕も応募人生を歩んできました。雑誌『小学2年生』の「ちび太」の似顔絵に始まり、中学・高校の時の作曲コンテストや作曲投稿番組。現在も学会発表応募の連続です。それによって、ささやかだけど、何かを残せてきたのはよかったと思います。
 ボツや酷評で、がっかりしたり、落ち込んだりすることはあっても、応募人生には夢があります。続けたい気持ちは変わりません。

2007/05/12

今さらモデム

ポスト @ 22:36:22 | 雑感

 去年まで使っていた iBook には内蔵モデムがあったのですが、MacBook にはないため、外付け USB モデムを買いました。光だ、無線だという時代に何を今さら、との感がありますが、スイス・フランスの学会出張用です。日本やアメリカほど進んでいない(たぶん)ので、電話線に頼らざるを得ません。LAN 完備の高級ホテルに泊まればいいんでしょうが、予算で無理。9月は英語学会の準備も大詰めなので、連絡が取れるようにしておかないと。日本国内ならピッチでできるんだけどな。
 あと、モジュラージャックの形が各国で面白いように違うので1つ1つアダプタを用意しないといけないんでした。うおお。

2007/05/09

羊ヶ丘年間パス

ポスト @ 18:59:02 | 雑感

 家から近い、羊ヶ丘展望台の年間パスが 1,000円と知って、作ってもらいました。1回500円だから2回行けば元が取れる、安いなって。今はシラカバ花粉で恐ろしいので、夏になったら時々行こうと思っています。

2007/05/05

館林美術館

ポスト @ 23:21:09 | 雑感

 昨日は、群馬県立館林美術館にも行きました。親戚の家がある日向町に数年前にできたそうで、広くて新しい、素敵なところでした。すぐとなりの多々良沼も大きくて、すっかり館林ファンになりました。

2007/05/04

館林

ポスト @ 17:51:46 | 雑感

 群馬県館林市に母方の親戚を訪ねて来ました。朝7時出発、えっ、もう渋滞? 7:10に足利フラワーパーク着。駐車場(田んぼ跡)にはすごい数の車(6,000台収容!)。入口はすごい人だかり。まだ朝っぱらですよ。でも、それだけのことがある藤をたくさん見ることができました。みなさん、ありがとうございました。

2007/05/03

トマトジュースにレモン

ポスト @ 10:59:29 | 雑感

 新千歳空港ラウンジです。全国でここだけ(たぶん)トマトジュースに入れる輪切りのレモンが置いてあって、ささやかな楽しみです。もっと他でも置いてほしいし、機内サービスでも期待します。どこか外国の飛行機で初めて入れてくれた時から好きになりました。きりっと、さっぱりとするんですよね。自分の家でもそうすればいいんだけど、面倒なのでした。ううむ。

2007/05/02

探し物

ポスト @ 23:54:05 | 雑感

 明日から群馬の叔母に話を聞きに行くため、カメラを探しました。見つからない、どうしても。小学生の頃、次の日に学校に持って行く物が見つからず、きちんと片付けないからだと、両親に言われて、泣きながらいっしょに探してもらったことを思い出しました。情けないな、相変わらず。仕方ないので、フィルムつきカメラを買います。

2007/04/28

1秒

ポスト @ 23:55:14 | 雑感

 テレビで、コンピュータソフト対渡辺竜王の将棋ドキュメントを見ました。1秒に400万局面を読むコンピュータに勝った人間の頭脳は素晴らしいです。「ボナンザ」は無料だそうなので、僕もダウンロードしてやってみようかと思いますが、すこーんと負けますね。情けない気持ちになりそうなので、躊躇しています。

2007/04/27

まとまった時間

ポスト @ 22:22:59 | 雑感

 連休なので、まとまった時間を論文直しにあてたいと思います。また深く潜った暮らしに入ります。みなさま、ごきげんよう。
 おっと、連休後半は一泊二日で群馬のおばさんのところに行って、話を聞いてくるんでした。スギ花粉が終わっていることを祈っています。

2007/04/25

桜メール

ポスト @ 0:25:19 | 雑感

 千葉の友人から、桜の写真を送っていただきました。いつも楽しみにしています。対象や風景に対する気持ちが写っていると思います。許可をいただいたので1枚を。