カテゴリー : 研究活動

このカテゴリーの登録数:605件 表示 : 101 - 200 / 605

2016/05/05

連休校正

ポスト @ 20:59:50 | 研究活動

 連休ですが、音韻論学会記念論集の編集が最後のところなので、集まった論文の校正をやっています。MacBook Air はいつでも持っているので、どこでも働けちゃって、いいんだか悪いんだか。6月に開拓社から発刊の予定です。もう少し。
 沖縄は1日中 28 度くらい。それでも、そんなに暑く感じないのは、風が吹き抜けるからでしょうか。いい気持ちです。

2016/04/11

研究費交付申請書

ポスト @ 21:00:27 | 研究活動

 今年度の研究費交付申請書を提出しました。ありがたく大切に使わせていただきます。

2016/04/08

リポジトリで公開

ポスト @ 21:22:41 | 研究活動

 編集していた Phonological Externalization Vol. 1 が完成したので、図書館の方にお願いして、PDF を札幌大学学術情報リポジトリにアップしていただきました。
https://sapporo-u.repo.nii.ac.jp/
直のリンクは、次です。
https://sapporo-u.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=767&pn=1&count=20&order=7&lang=japanese&page_id=13&block_id=17

年1回発行予定で、ワークショップのプロシーディングズという位置づけです。でも編集は結構しんどい。

2016/04/04

参考文献書式統一

ポスト @ 20:22:22 | 研究活動

 3月末締め切りで押し寄せた論文集原稿を編集委員としてチェックをしています。自分もそうなんですが、みなさん特に参考文献の書き方が決めた書式に合っていなくて修正が大変。泣けてくる仕事です。それぞれの雑誌や書籍で書き方が違いますからね。それに従って人それぞれの好みもあるので、もう大変。かくなる上は、世界言語学者会議とかで、ばーんと統一してくれないかしら。あ、でも隣接分野でまた違ったりしてね。やっぱり、書式自動変換サイトができたらいいんじゃないかしら。有料でも僕は使いますよー。

2016/04/01

原稿メールが押し寄せる

ポスト @ 21:24:20 | 研究活動

 編集委員をしている日本音韻論学会20周年記念出版。昨日はその締め切りだったので、夕方から真夜中まで、原稿を添付したメールが次々に送られてきて、怖いような感じでした。60人ほどの執筆者ですからね。YE さんと手分けして、返事して、書式をチェックして連絡して、修正したのを送ってもらって、また返事という流れです。頭が混乱しないか、こわれないか、心配です。

2016/03/29

論文集印刷

ポスト @ 21:35:28 | 研究活動

 論文集の原稿をまず自分で印刷、B5に縮小して表紙と背表紙に背文字をつけた見本を作って印刷室の人にお願いしました。3月中に、という、一番きつそうなお願いになっちゃいました。すみませんね。Phonological Externalization Vol. 1 もうすぐ完成です。

2016/03/28

ヘッダ

ポスト @ 21:13:25 | 研究活動

 ワークショップの論文をまとめた冊子をまだ編集中。試しに印刷してみたら、ヘッダが上過ぎて、かすれてしまいました。またやり直し。つらいです。バージョン7まで来ました。

2016/03/24

データベースのエクスポート

ポスト @ 21:26:48 | 技術,研究活動

 世界の言語の強勢についてのデータベース StressTyp2 を csv や Excel にエクスポートしたくて、小学校から大学院修士までの旧友 KK さんに相談しに千葉にやってきました。コンピュータのプロフェッショナルだから、すごいです。やさしく丁寧に解説してもらって、少しだけわかりました。MySQL がわかる、近くの人を探して頼め、ということですね。どなたか、いらっしゃいませんかあ。

2016/03/17

風の中の砂

ポスト @ 22:19:03 | 研究活動

 午前中は北海道教育大学函館校へ。KF 先生と共著論文の打合せ。ああ、早く書いちゃわないと。2013年のライプツィヒでの学会発表を聞いてくれた人でしょうか、ドイツの人から、早く論文にしろとメールが来たそうな。うう。その声を励みにして完成させます。完成しないものは風の中の砂のように消えていってしまいますからね。まずは再び書き始める。
 午後からプロジェクトの研究報告会。ふだんは日本のあちこちに分かれているので、集まって考えるのは素晴らしいです。

2016/03/15

冊子編集

ポスト @ 22:21:33 | 研究活動

 研究費をいただいているプロジェクトで、今年度の成果を論文の形で冊子にまとめようと編集をしています。ずれちゃったり、フォントが変わったりすると嫌なので(責任逃れ的に)PDF ファイルを送ってもらって、Acrobat Pro でヘッダやフッタをつけてまとめるという方法にします。うまくできるかな。

2016/03/09

コピーの PDF 化

ポスト @ 21:43:32 | 研究活動

 研究室の論文などのコピーを PDF 化。ホチ止めをはずして、スキャンして、OCR をかけて、ファイルに著者名、年、タイトルをつける。雑誌一冊と違って、細かいから、時間の割に捨てられる紙の量は少ないです。でも、紙だと、どこにしまってあるかを探すのは大変だし、分類してとっておくのも、クロス分類になるから不可能に近いです。なので、これが一番か。世界の全部がウェブにのってたら、いいのに。それがグーグルなのか?なんか間違ってるような気もするけど。

2016/02/21

発表準備

ポスト @ 21:04:14 | 研究活動

 2/23火曜に新潟大学でワークショップ。その準備で働いています。直前になっちゃったけど、それでも集中して取り組むとそれなりの進歩があるので、体に気をつけて、できる限り。
 先日の将棋王将戦第4局のネット中継で、「棋士は毎日が将棋との戦い。今日もまた角換わりの歴史に新たな1ページが加わることになる。」という文章を見る。定跡の進歩、ああ、見習わなきゃ。

2016/02/20

編集作業

ポスト @ 21:01:02 | 研究活動

 プロジェクトの報告書のような冊子を作ることになって、編集作業。やったことがないから手探り。Word だと、ずれちゃったりするので、PDF を Acrobat PRO でまとめて、ああヘッダもフッタも付けられるんだ。左右のページで変えたいなあ、できるのかな、あれできない、変だな。時間がかかってます。

2016/01/30

講演会に来ている人

ポスト @ 21:57:56 | 研究活動

 慶應義塾大学の言語学講演会へ。羽田から着いてみると、研究グループの JI さんが来ている。続いて YD さんも登場。(しかも、先週の講演会には KS さんも来ていたそうな。)さすが、いいメンバーと思う。しかし、今日来ている人は僕も含めて、みんな原稿ができていない人ばかりだ。なんだか、これもさすがだ、と思う。

2016/01/29

自分が決めた締切

ポスト @ 21:52:47 | 研究活動

 月末が、研究費報告書の論文締切。自分で決めてメンバーに伝えたのに、どうも自分が一番辛いようです。まいったなあ。自分で編集するんだから、という甘えがいけなかった。むう。

2016/01/27

コピーと製本の日々

ポスト @ 21:06:24 | 研究活動

 研究室の片付け。大学から大学院の頃は、雑誌論文などを B4 サイズでコピーして2つ折りにし、当時大学生協で売っていた「製本セット」という表紙と背表紙に著者名とタイトルなどをタイプ(!)して冊子にしていました。これがとんでもない数で本棚に3段くらいあったのを、思い切って捨てていくことにしました。書き込みのないものは捨てる、という方針で、5分の1くらいにしていっています。じゃあ、あの手間と時間は何だったんだ?青春を返してほしい、いや、これでよかった?

2016/01/21

ウィキに載った

ポスト @ 21:54:36 | 研究活動

 ウィキペディアで調べていたら、Head-directionality parameter という項目の参考文献に、僕の論文が載っていました。うわ、こりゃあ、うれしい。本文では言及されていないけど。でも、書いてくれたの誰かな。どうも、ありがとうございます。
https://en.wikipedia.org/wiki/Head-directionality_parameter

2016/01/13

最終稿提出

ポスト @ 21:14:55 | 研究活動

 2年近く取り組んでいた論文も、やっと最終稿を提出しました。まだ英文校正などがありますが、ひとまず終了という気持ちです。長くかかっただけで大したものではありませんが、区切りがついて、ほっとしました。これも、ずいぶんと勉強になったなあ。少し世界が広がったような気がします。

2016/01/08

業績一覧を送る

ポスト @ 21:42:28 | 研究活動

 研究費の代表者に今年度の研究業績一覧を送りました。集中講義3つで忙しかったにしても、今回は少ないなあ、という反省。点数じゃあないんだから、内容で勝負、とも言えそうだけど、それも自信ないです。来年度は、もう少し積極的に行くか。

2016/01/07

締め切りは続く

ポスト @ 21:34:41 | 研究活動

 クリスマス集中講義から、年末年始も報告書論文で気が休まらず。火曜に送って、一息ついたものの、講義も始まったので、疲れがたまってしまっています。このあとは、13日が論文再修正の締め切り、1月末がもう一つの報告書論文、2/10 が紀要論文、3月末が記念論集の原稿、と締め切りが続きます。書かせてもらえる場所があるのは、ありがたいことなので、体に気を付けて励みます。

2015/12/29

籠って原稿

ポスト @ 22:20:07 | 研究活動

 札幌は真冬日の連続。歩きも車も滑って危ないので、スタバにも行かず、朝から家に籠って論文書き。講義もないから、久しぶりに集中して取り組めます。せっかくの機会なので、少し新しい内容にと勉強からスタート。締め切りまでに間に合うか、不安ですが、何事もやってみないと。

2015/12/01

しっかり書いた

ポスト @ 21:48:28 | 研究活動

 2ヶ月延びた原稿の締め切り日。直前まで書き足して、書き直して、珍しく余裕を持って編集者に送信しました。もちろん、僕なので大したことはないんだけれど、今回は新しいトピックをじっくりと調べて、考えて、形にしたという気持ちが強いです。アルタイ諸語なので、本当は恐れ多いんだけれど、「富士は登ってみなければ分からない」という寺田寅彦の言葉を支えに2年がんばりました。最終的に本に載せてもらえるかも、はっきりしませんが、ともかく小さな達成感のようなものを噛みしめています。

2015/11/30

風呂で学ぶ英語史

ポスト @ 11:53:03 | 研究活動

 先日まで、形態論の本をお風呂で読んでいましたが、今日から『英語史大系』の1冊を読むことにしました。昔買った大事な本だけど、この機会を逃すと読まないかもしれないので、思い切ってお風呂のふたの上にブックスタンドで立てて、お湯につかりながら読む。いろいろ、わかって面白いです。

2015/11/16

本の相互貸借

ポスト @ 21:43:42 | 研究活動

 研究していて、読みたい本があって、自分の大学にない時は、どんどん相互貸借で取り寄せてもらっています。ただ、到着までに時間がかかっちゃうので、下手をすると、何が知りたかったのか忘れちゃってるんです。これはまずいよなあ。ちゃんとメモでも残していればいいんですよね。気をつけます。

2015/11/14

研究打ち合わせ

ポスト @ 21:53:19 | 研究活動

 英語史プロジェクトの研究打ち合わせのために千歳から羽田へ。研究分担者の MH 先生とミーティング。コーパスの検索結果を説明していただく。予想通りで、しかもさらに面白いことがわかって、とても良かったです。打ち合わせはスカイプでも、できないことはないんだけど、やっぱり、直接にお会いして話すと、はるかに捗りますね。また、進めていく元気が出てきました。

2015/10/18

締め切り延期

ポスト @ 7:34:07 | 研究活動

 (10/9) 原稿を待ってもらっていた編集の先生から、一斉送信。出来てない人もいるんで、締め切りを延期します、新しい締め切りは12月1日。って、ずいぶん延びたなあ。まあ、ほとんど出来たので、少しずつ書き足して直して、良くしていけばいいな。助かりました。でも、時間はすぐ経っちゃうから、毎日少しずつ。

2015/10/09

調べもの

ポスト @ 21:57:12 | 研究活動

 天気が回復したので、午後から北大に調べものに行きました。文学部図書室でコピー、図書館で本を探して、借りて。新しい書庫も、ずいぶんと通っているので、勝手が分かってきました。ハーヴァード大学図書館はすごいと思ったけれど、ここも大したもんです。大学院に進学する時、勝手の分かっている図書館だったり、先生や先輩がいるほうがいいかな、と思って、そのまま決めたことを思い出しました。

2015/10/02

技術者募集

ポスト @ 21:11:25 | 研究活動

 締切は、泣きメールを送って、延ばしてもらいました。Don't worry が心に優しく響きます。しかし、過ぎちゃった締切も楽じゃない。
 StressTyp2 という強勢のデータベースを使っているのですが、MySQL というプログラムを使わなきゃいけなくて、なんのこっちゃ、という感じです。1から勉強するか、いや、技術者を募集します。どなたか教えてください、一緒に作業してください。

2015/09/30

明日は締め切り

ポスト @ 19:54:18 | 研究活動

 明日は論文の締め切り。終わらない、進まない、きびしい。

2015/08/28

1年早い

ポスト @ 22:11:27 | 研究活動

 注文していた Boeckx, C. (2014) Elementary Syntactic Structures (Cambridge University Press) が届きました。僕の論文も引用されていて、うれしい。あ、これ、前に出回っていた論文を収録した本なんだな。でも、こうしてもらえると、元気も出ます。DY さんたちと執筆、編集した Linguistic Analysis (2013) の特集号「普遍統語論とパラメター音韻論」(Universal Syntax and Parametric Phonology (USPP)) とつながる内容で、いい感じです。言語の違いを音韻の違いに帰そうとしています。で、僕らは 2013 年だから、この本より1年早い。おっしゃ。
http://www.linguisticanalysis.com/volumes/38issue3-4/Universal-Syntax-and-Parametric-Phonology

2015/08/20

言語学のかたち

ポスト @ 21:27:39 | 研究活動

 北大で開かれている北東アジアと北太平洋の言語に関する国際学会を聞きに行きました。アイヌ語を含む少数民族の言語についての研究を聞いていると、自分の研究の位置が気になってきます。さて、僕は実質的な研究をしているのだろうか、英語などの理論研究はどのくらい意味があることなのだろうか。いろいろな言語学のかたちがあって、それでいいのだとは思いますが。

2015/08/13

言われちゃってること

ポスト @ 21:43:04 | 研究活動

 毎日、朝マック、朝スタバ。考えてたことが、論文を読んでいたら、書かれていて、しかも批判されていました。むう。いや、ここからだ、と思います。先週の集中講義で、院生さんが、「自分で考えても、だいたい、もう先に言われちゃってるし」と嘆いていたのを思い出しました。以前の将棋祭りで、森下卓九段が「定跡の9割5分は正しい、だから定跡なんです。でも残りの5分の可能性を追求していくのが研究だし、進歩なんです。」と話されていました。決して重箱の隅をつつく、という意味ではなく、それが全体の変化につながっていく。大事な仕事だと思います。

2015/08/09

講義で思い出した

ポスト @ 21:32:28 | 研究活動

 今回の集中講義は「統語論と音韻論のインターフェイス」という題目で、僕の博士論文から最近の研究までをお話ししました。おかげさまで、自分が考えてきたことをまとめて、再考察することができました。そして思い出したのは、博士論文以降の研究をまとめて本を書こうと思っていたこと。少しは原稿らしいものを書いていたので(特に2012-2013のボストン滞在時に)、近いうちに完成したいと思います。こういうのは、期日を自分でバシッと決めないと、ズルズルいっちゃうからなあ。で、いつ?

2015/08/08

研究室の活気

ポスト @ 21:48:56 | 研究活動

 疲労はまだ抜けませんが、札幌の涼しさに、ほっとしているところです。今日はからっとした晴天。藻岩山のカフェで昼食をとりました。
 昨日までお世話になった、東北大学の英語学研究室は、修士課程の学生さんがたくさんいて、若い活気に満ちていました。見ていてとても気持ちがよかったです。大変なこともあるかもしれないけれど、体に気をつけて、ずっと楽しんで研究を続けていってほしいと願っています。
 早速、研究室のサイトに写真をアップして下さったようです。こちらこそ、どうもありがとうございました。
http://www.sal.tohoku.ac.jp/eng/

2015/07/29

論文一覧ページ作成

ポスト @ 21:57:53 | 研究活動

 これまで書いてきた論文などをダウンロードしてもらえる一覧ページを作成したいと思っています。このサイトのファイルにも置いてあるんですけど、論文以外とごちゃまぜなので。お手伝いの MH 君と、NK さんに教えてもらった Google Site で、作成開始。なかなか進まず、今日はここまで、と打ち切り。9月以降になりそうです。

2015/07/22

研究補助はありがたい

ポスト @ 21:36:21 | 研究活動

 3講目が終わった後、アメリカ留学から戻った4年生の HM さんが来て、研究仕事。論文のコピー、スキャン、ファイル整理としてもらって、大助かり。さらには、今後の研究方法について、一緒に調べて考えてもらって。一人だと、面倒になって、やらないでしまうことが、実行できます。ありがたい。もっと謝金を多く払いたいところだけれど、研究費の規定で限界。申し訳ない気がします。

2015/07/11

講演を聞く

ポスト @ 21:23:24 | 研究活動

 大学で MS 先生の講演を聞く。うーん、なるほど。うーん、でもなあ。いろいろと考えました。お人柄というのは、お話にも、考察にも滲み出るのだなあと思いました。僕は、どうなんだろう?

2015/07/07

ワークショップの準備

ポスト @ 21:47:59 | 研究活動

 研究費のメンバーでワークショップを札幌で 8月26日に開くことにしました。札幌駅西口のサテライトキャンパスを仮予約。メンバーの(えー)という声はあるものの、一般公開にしたいと思っています。せっかくですからね。まずは、みなさんのこれまでの研究の紹介と今後の展望ということで。詳しくはまた。

2015/07/03

グループビデオ通話

ポスト @ 21:12:17 | 研究活動,技術

 Skype のグループビデオ通話で、研究費チームの打ち合わせ。札幌、新潟、東京2箇所と4人で同時に画像を見ながら話が出来るとは。夢の未来が来たんだなあ、しかも無料で。次回は仙台もつないで、5カ所に。え、最大 25 人まで OK なの?未来に、のけぞる。

2015/07/01

研究補助

ポスト @ 21:15:06 | 研究活動

 以前に研究補助をお願いしていた学生の MH くんが1年の留学から帰ってきたので、また今日から手伝ってもらうことになりました。僕一人だと、面倒だからやめておこうかと思うような研究も、もう一人いると、やってみようか、という気になるのが最大のメリットです。大変ですが、お願いできるのは、ありがたいこと。

2015/06/29

社会への還元

ポスト @ 21:32:12 | 研究活動

 研究費をいただいて研究活動をしていますが、いただいたメールで、社会への還元ということを考えました。どういう形でそれができるかを模索して行きます。まずは、見える形で活動して、過程や成果を公表することかと考えています。また、それが他の研究への刺激になれば。

2015/06/26

研究費交付

ポスト @ 21:00:11 | 研究活動

 研究費交付決定の連絡がありました。適正な使用に留意して、研究を進めたいと思います。いろいろな書類や手続きがありますが、費用を出していただけるのはありがたいので、がんばります。

2015/06/20

忘れてないか

ポスト @ 22:53:24 | 日常,研究活動

 今日は、たぶん何も忘れていないんじゃないかな。でも、もしかしたら、忘れ物を忘れてるのかも。おそろしい。忘れては行けないのは、原稿の締め切り。今日までなので、日付が変わるまでと解釈して、ホテルでもう少しがんばります。たいしたものではなくても、少しでも良くなれば。ねばる。

2015/06/05

カフェ勉再開

ポスト @ 21:32:49 | 研究活動

 花粉のため、何カ月も休んでいましたが、もう大丈夫かも、ということで、朝のカフェ勉を再開しました。店員さんも心なしか、この人大丈夫だったんだ、と安心しているように見えます。気のせいかも。何かに向かう時間がはっきりするのは、いいこと。どこにいても、できるはずなんだけど。

2015/05/15

地味ポスター作り

ポスト @ 21:32:15 | 研究活動

 学会発表のポスター作り。今回は理論的な内容なので、世界地図や図表もなくて地味。文字だけだと楽しくないので、なるべくと、樹形図にマンガ風吹き出しコメントをつけてみました。ちょっとはいいかな。
 同じ理由で、いつもはカラー印刷で1万円くらいなのですが、今回はケチって白黒にしてみます。千円と格安。あとで自分で見出し記号に色を塗ろうかと。何より自分が地味だ。

2015/05/09

研究費報告書

ポスト @ 21:08:26 | 研究活動

 5年間いただいた研究費の報告書を書いています。たいへんだけど、その期間の活動や成果をまとめて見ることになって感慨深いものがあります。研究発表や講演に国内外あちこち出かけたし(30回)、論文らしきものも書いてきました(20本)。これで世間の方々にも納得していただければ、と思います。今年から、また新しいプロジェクトです。大切に正しく使って、また良いまとめが書けるように努力します。

2015/04/30

印刷すら大変

ポスト @ 21:57:05 | 研究活動

 普遍性の例外になってしまう台湾の少数民族言語を調べていて、アメリカの博士論文をダウンロードで買いました。でも450ページだから、印刷するだけでも大変、少しずつ穴をあけて綴じる製本も大変。でも書いた人は、いったい、この何倍大変だったことか。学問研究の深さを感じながら作業しました。

2015/04/28

書きかけ

ポスト @ 21:47:13 | 研究活動

 共著者の KY さんが北海道に戻ってきたので、数年前に書きかけたままになっていた共著論文を完成させようとしています。時間が経っちゃったので、忘れていることも多いけど、書いてあることは、そのまま残っているのがありがたい。文字はいいですね。せっかくなので、うわっとやってしまいたいと思って奮闘しています。できるかしら。

2015/04/25

共著者リターン

ポスト @ 21:59:40 | 研究活動

 数年前に共同研究をしていた KY さんが転職して北海道に戻ってきました。ひさしぶりにお茶を飲みながら、打ち合わせ。まずは、書きかけの共著論文を完成させることにしました。一人だと、なかなか進められないのだけれど、相談する人がいれば進みそうです。よかった。

2015/04/23

歴史英語コーパス

ポスト @ 21:10:42 | 研究活動

 Penn Corpora of Historical English をメールで注文しました。ペンシルベニア大学の英語史コーパスです。クレジットで支払い。簡単に出来ちゃいますね。届いたら、T 大学の MH 先生に教わりながら、僕も分析してみようと思っています。こういうのは、教えてくれる人がいると本当に助かりますよね。いや、いないと僕には出来ない。昨年、近代英語協会のシンポジウムで発表した内容を、実証できればと思っています。結果がどう出るのか、楽しみ。

2015/04/16

研究費の監査

ポスト @ 21:24:42 | 研究活動

 事務の方がいらして、研究費の監査。買ったもの1年分をチェック。まとめて置いておいたので、すんなりと終了しました。公明正大、という言葉をあらためて肝に銘じます。

2015/04/12

データベースのモニター

ポスト @ 21:15:26 | 研究活動

 アメリカ、デラウェア大学の JH さんからメール。StressTyp2 という強勢についての世界の言語のデータベースについて質問していたのでした。ボタンを押しても結果がCSVでダウンロードできないのを修正してもらって、使い方のミスも教えてもらいました。なるほど、これで手間はかかるけど、自分で750言語のスプレッドシートが作れそうです。
http://st2.ullet.net

2015/04/11

日本語は迷う

ポスト @ 21:18:23 | 研究活動

 6月末締め切りの原稿を書いています。日本の本の1章なので日本語で。最近は英語で書くことが多いので、日本語で書くのは新鮮です。書いていると、同じことでも、いろいろな表現を思いついて迷ってしまいます。英語だと、もうこれしか知らないからこうしか書けないみたいな制限が強くて迷いは少ないんだけど。村上春樹さんも、講演が英語だとかえって楽で、日本語だと表現の海に溺れてしまうみたいなことを書いていましたね。レベルは違うにしても、同じようなことかな。いや、もっと英語表現を豊かにしなくちゃいけないんだろうな。

2015/04/03

研究補助アルバイト募集

ポスト @ 21:50:32 | 研究活動

 研究費をいただけることになったので、研究補助アルバイトを募集いたします。論文や研究書の複写、言語資料の整理、文書のチェック、ホームページの作成・更新など。札幌大学の研究室や図書館で週2時間から4時間程度。英語が読めて、Mac が使える、もしくは自分のノートパソコンを持参できる、大学院生もしくは大学生をイメージしています。メールで toki アットsapporo-u.ac.jp にご連絡ください。

2015/04/02

研究計画

ポスト @ 22:23:40 | 研究活動

 ありがたいことに、また研究費をいただけることになりました。身の引き締まる思いです。心して大切に正しく使わせていただきます。まずは研究計画書を読み直して、スタートです。
 これまで不採択だったこともたくさんありますが、続けてきて良かったです。関係するみなさんに感謝いたします。

2015/03/24

講演会

ポスト @ 22:29:00 | 研究活動

 北大のスラブ・ユーラシア研究センターで講演会があって、聞きに出かけました。参加者は多くなかったですが、マケドニア語についての興味深いお話でした。
 帰りがけに、久しぶりに床屋さんへ。伸び放題の80年代風から少しは現代風になったかしら。

2015/03/20

快速電車

ポスト @ 22:10:46 | 研究活動

 朝、千歳空港から羽田へ。品川から静岡へは、旅費規程で距離が足りなくて新幹線を使うと自費になっちゃうそうなので、快速電車に乗りました。1時間11分かかったけど、その間、ずっとスライドを作ることができました。到着前に完成して、駅前のコンビニでハンドアウトを印刷。そのまま会場入り。もうギリギリです。本当は、こういうことでは、いけない。若いみなさんは、まねしないように。ともかくも研究発表をすることができました。よかった。

2015/03/19

発表前日の過ごし方

ポスト @ 21:58:04 | 研究活動

 明日は、朝9時の飛行機に乗って東京へ行って、電車に乗って会場へ行って、夕方に研究発表の予定。今日しか準備の時間がない。泣きながら、朝スタバ。大学に行って、書類などの仕事。昼食後に集中してスライドを作って、夕方はなぜか OT さんとギターの練習(理由は後述)。疲れて帰宅。今日はいつも通り、早く寝て、明日朝の早起きにかけます。

2015/03/09

フェスタ

ポスト @ 21:57:29 | 研究活動

 3月20日からの音韻論フェスタでの発表に向けて準備中。2泊3日の合宿形式ということで、初めて参加。でも卒業式が2日目にあるから、着いて発表して1泊で早朝に帰らなきゃいけないんですよね。せっかくなのになあ。残り10日ほどですが、できるだけ、まともなものをと努力します。日帰りの当日参加も出来るそうなので、みなさんよろしければ。プログラムは日本音韻論学会サイトから。僕は「必異原理と文強勢」という題です。
http://sils.shoin.ac.jp/PhonWeb/index.html

2015/03/05

研究費を使い切る

ポスト @ 21:12:28 | 研究活動

 いただいている研究費も年度末。今年度予算でわずかに残っている分を使い切るために、ボールペンの替芯と消しゴムを買いました。地味です。ありがたく書かせて、消させていただきます。

2015/02/27

締切延長の功罪

ポスト @ 21:01:11 | 研究活動

 2月末だから28日までと思っていた紀要論文の締切が3月2日月曜いっぱいでいいことに。う、うれしいけど、もう、ここまでで終わりだから、と力を振り絞って走っていたのが、まだ時間あるから、もうちょっと走ってね、と言われた感じ。それは、それで苦しい。それよりも、ずれた分、その後に控えている別の締切までの日数が少なくなっちゃう。これは、ずれないよ、困ったよ。

2015/02/24

話す量、書く量

ポスト @ 9:59:05 | 研究活動

 静かに小さな論文を書いていますが、やはり書くと深く考えることができます。僕は、研究発表や講演で話す回数が論文などに比べて多いので、これは書く量を増やさなきゃなと思います。実際には、書く方が時間がかかって大変なので、どうしても後回しになって、結局そのままになってしまいます。これはいけない。書く量を増やすには、書く時間を増やすことでしょうね。少しずつ。

2015/02/12

謝金、年度末

ポスト @ 20:47:04 | 研究活動

 研究費から学生さんに謝金を支払って、論文整理や作成の手伝いをしてもらっているのですが、年度でしめないといけないので、3月は無理。いちばん研究に集中できて、締切も多い時期にお願いできないとは。なんとかならないかしら。

2015/02/09

春の集中

ポスト @ 20:48:34 | 研究活動

 成績登録も終えて、ウクレレライヴも終わったので、3月末まで2カ月、研究に集中します。深く集中するには、少しずつ潜っていかないといけないので、ゆっくりと。おっと、塩野屋ライヴもあります。これも集中。

2015/01/14

講演会の空気

ポスト @ 21:25:48 | 研究活動

 自分の講義と修士論文の口頭試験を終えて、講演会に出かけました。遅くなっちゃって、もう質疑応答の時間だったけど、それとハンドアウトで、ほんの少しだけ内容がわかりました。何よりも、その空気を吸えたことは良かったです。
 終わって、食事会、帰り道に、30年前の3月にライヴをさせてもらったお店にちょっとだけ寄って、もう一度どうかと聞いてきました。実現させるのか?自問。

2014/12/20

要旨見本

ポスト @ 9:20:13 | 研究活動

 カリフォルニア大学バークレー校の JN 教授から、メール。あ、言語類型論学会の会長さんだよなあ。え、僕、個人宛なの、何?ふむふむ、学会ホームページに発表応募要旨の書き方で見本を何点か掲載するので、その1つにしていいか、って。うわ、いいですよ、いいですよ。2009年の大会で発表した時のが、ベスト2だったそうな。うおー。うそみたい。
 英語はネイティヴじゃないけど、それでも、こんなこともあるんだな、と思いました。あいかわらず、いろいろな学会に発表応募してボツを続ける僕には、励みになりました。

2014/12/15

夜更かし

ポスト @ 22:06:15 | 研究活動

 書いてしまいたいものがあるので、これから久々に夜更かし。いつも夜10時台に床に就いているので大丈夫か?明日も1講目から講義だし。

2014/11/26

しみじみ論文

ポスト @ 21:27:33 | 研究活動

 このところ、と言っても、ずいぶん長くなっているけど、しみじみと夏にライデンで発表した研究を論文に書いています。うまくいったら、出版されるかもしれないので、慎重に調べて地道に丁寧にと思っています。調べて考える範囲は、とても広くて、自分の視野が広がるのは気持ちいいのですが、とりとめもなくなる不安もあります。それでも毎日続けていると、きっと進んで行くと思って。

2014/11/21

研究会直行

ポスト @ 21:44:25 | 研究活動

 仙台から NK さんが来札。朝9時に千歳に着いて、空港バスでそのまま札幌大学に来ていただきました。そこから二人で研究会。お昼でお茶を飲みながらも。午後もずっとで、夕方、また大学から高速バスで空港に。結局、札幌市内中心部にも行かず、郊外に近いこの大学に直行直帰の日帰り。すごいですね。僕は、けっこう、ぐったりしました。でも、勉強になったなあ。

2014/11/04

書類を出す

ポスト @ 21:12:18 | 研究活動

 先月初めからずうっと作業していた書類をやっと出しました。いやあ、長いこと、かかったあ。いろいろと来し方を振り返り、行く先を見据えるという点ではいいんだけど、やっぱり形式を整えるのに時間かかります。この申請書に特化した作成ソフトを誰か作ったら、売れるんじゃないかしら。

2014/10/25

支部の英語学

ポスト @ 21:54:40 | 研究活動

 日本英文学会北海道支部の大会に出席。英語学部門は人が少なくて残念でした。面白かったですよ。こういう会にも時代の波はあるのでしょうから、仕方ないのかもしれませんけど。

2014/10/24

書類作り

ポスト @ 21:51:30 | 研究活動

 研究費のために、書類作り。これ大変です。自分の研究を振り返り、今後の見通しを立てるというのは、いいことだ、と自分に言い聞かせて、がんばります。これも口述筆記とか、いや、脳内で考えていることが、そのままイメージングされるとか、あったらいいのに。うーん、でもやっぱり言語化して考えないとダメなんでしょうね。

2014/10/03

各地と打ち合わせ

ポスト @ 21:15:39 | 研究活動

 日本各地の方々とメールやスカイプで研究打ち合わせ。なんというか、便利な時代になったんですね。でも、もちろん、これまでも電話や手紙で出来たんだから、実は大した変化じゃないのかも。大切なのは気持ちなんだろうな。
 で、札幌は寒くなって、今日は初めて家の暖房を入れました。練馬で真夏日30度という報道が夢のように響きます。風邪ひかないようにしなきゃ。

2014/10/02

新アシスタントさん

ポスト @ 21:50:03 | 研究活動

 今週から、研究のアシスタントを新しい学生さんにお願いしました。彼は Windows に強くて、MacBook Air も持ってきてくれるので、助かります。こうしてみると、今は、英語とコンピュータが出来る人が望ましいってことになりますね。
 アシスタントさんはみなさん卒業されるので、これで4代目の方になります。いつも面倒な作業をお願いしちゃって申し訳ないんだけれど、おかげさまで、はかどります。何より、自分一人でやるより、はるかに気持ちが楽。もう少しバイト代(謝金)が高いといいんでしょうけど。

2014/09/29

集中する

ポスト @ 22:41:39 | 研究活動

 今日は幸いなことに仕事がなかったので、集中して研究に取り組みました。いや、そんなに大したものじゃないけど。いい1日だったなあ。

2014/08/12

早く出来た

ポスト @ 22:33:56 | 研究活動

 発表のスライドとハンドアウトを出発2日前に完成させました。めずらしい。やっぱり夏休みに入って、時間が取れたからですね。それでも、まだまだ直したいところとか、もっと調べて考えたいこととか、たくさんあったんだけど、肩こりが限界になったので、思い切って完成としました。きりがないもんなあ。で、できれば、土曜の発表前に論文の形で原稿をできるだけ書いておきたいです。大学院生の頃や英語で発表を始めた頃は、原稿を書いて読んでいたのに、今は変に慣れちゃってるんですね。いかんです。カリフォルニア大学バークレー校の LH 教授は、ピシッとした原稿を読んでたもんなあ。まねしたい。

2014/08/09

少しずつわかる

ポスト @ 22:15:22 | 研究活動

 世間はお盆休みに入ったようで、週末朝のスタバも空いています。7月から、アルタイ諸語の強勢とピッチアクセントに集中して研究しています。数年前にゼロから始めて、ほんの少しわかってきたように思います。いや相変わらず素人ですが、少しずつわかってくる感覚はうれしい。問題は肩こりだけ。

2014/08/07

アシスタント最終日

ポスト @ 22:02:24 | 研究活動

 研究アシスタントとして約1年働いてくれた学生の MH さんが留学することになって、今日が作業の最終日。コピーに、データ処理、文献目録作成と、助けてもらったおかげで、研究がはかどりました。ありがとう。薄謝だったかもしれないけれど、作業によってわかってもらったことも多いんじゃないかなと思います。だったらいいな。
 次の人を考えて連絡して、了解をもらいました。また手伝ってもらえそうです。

2014/07/23

アシスタント募集

ポスト @ 22:33:17 | 研究活動

 研究の基礎仕事を手伝ってくれている学生さんが8月から留学することになり、代わりの人を考えています。本を丁寧に扱えて、コピーを上手にとれて、コンピュータに強くて(Mac も)、英語が読めて書けて、時間を守れて、何より研究に興味があって、・・と、条件ばかりが思いつきます。困りました。

2014/07/11

研究日

ポスト @ 22:18:24 | 研究活動

 金曜は研究日。早朝は郊外のスタバ、午前は大学の図書館。じわじわっと学問が頭にしみてくる。いい感じ。午後は風に吹かれて学術雑誌を読んでいたら、発見がありました。やっぱり、こういう、まとまった時間がないと。

2014/07/07

ライデンに向けて

ポスト @ 22:28:27 | 研究活動

 近代英語協会シンポジウムが終わって一週間。ようやく集中と緊張と疲労から立ち直りました。8月のオランダ・ライデンでの学会に向けて準備を始めます。まずは新しくなった WALS データベースの分析から。理論的なところも補強していかなきゃ。最後になって、あわてないように早めに。

2014/06/24

朝の連続スタバ

ポスト @ 22:38:59 | 研究活動

 シンポジウムが今週の土曜なので、最後のがんばり。ふだんはスタバを休む火曜日も1講目の前に行って研究。いや、そんなことしていないで、家とか大学でやればいいじゃない、僕もそう思うんですけどね。

2014/06/14

中国語訳

ポスト @ 22:21:37 | 研究活動

 論文の要旨を英語と中国語でという連絡が来て、奮闘中。英語はまあともかく、中国語は厳しい。乏しい文法知識と翻訳サイトを使って、一語一語、慎重に翻訳しています。これでいいのかなあ、と思ったり、この専門用語は、中国語の研究文献ではどう訳されているのかを確認したり。それでも、持っている学術雑誌やネット上の論文を探して、なんとか完成させました。大学院の留学生さんに送って、直してもらう。すごい直っている。とほほ。そしてそれを中国の専門家にメールで送って、チェックを依頼中です。

2014/05/04

筒を買った

ポスト @ 20:55:56 | 研究活動

 朝からスタバでパワーポイント。ポスターの原稿を作って PDF にして、印刷屋さんへ。チューブケースという、図面・ポスター持ち運び用の筒を買いました。これまでは A3 の数枚貼りや現地印刷で、大判のを持っていったことがなかったんです。でも、みんながやっていることは自分もやってみた方がいいな、と思って。うーん、A0 はやっぱり大きいなあ。筒も最大に伸ばして長くなりますね。荷物になるけど、カナダに持っていきます。あさって早朝に出発。

2014/05/03

ポスター作り

ポスト @ 22:53:59 | 研究活動

 連休ですが、5月8日からのモントリオールの学会でポスター発表があるので、その作成。これも、すぐ時間が空いちゃうから、やり方を忘れちゃう。失敗から成功までを長時間ビデオ撮影とかしておいたらいいかも。長すぎるか。見てられないし。

2014/05/02

カイ二乗検定

ポスト @ 22:47:44 | 研究活動

 学会発表に備えて研究。コメントを読み直したら、カイ二乗検定を使ったら、とある。いやあ、そうなんだけど、やり方わかんないんだよなあ。と、あきらめかけましたが、ネット検索。「看護師さんのための・・」というページを見つけて読むと、ふむふむ、わかりやすい。エクセルで CHIDIST という関数を使って出来るんだな。だめもとで、やってみるかあ。・・
 時間がかかったけど、できました。うおお、やったあ。やっと自分ひとりで出来るようになりました。あとは、よく使うようにして忘れないようにしなきゃ。

2014/04/04

ポスター発表の仕方

ポスト @ 22:44:05 | 研究活動

 ポスター発表の仕方について、アメリカ言語学会が詳しく書いています。文章は最少に、そうですよね。それがなかなかできないんだけど。長い文章の書いてあるものは、立ち止まる気力がわかないですから、気をつけないと。
http://www.linguisticsociety.org/resource/lsa-poster-guidelines

2014/03/27

共同研究出張

ポスト @ 22:08:26 | 研究活動

 共著論文の完成に向けて、函館へ。FK 先生に時間を作っていただいて、夕方から検討。集中しました。やはり直接会って話が出来るのが一番ですね。ただ、函館まで JR のスーパー特急で3時間半。結構疲れました。振り子特急なので速いんだけど、疲れは同じような気もします。駅前のホテルに泊まって、また明日午前に。

2014/03/20

乗り物仕事

ポスト @ 23:41:54 | 研究活動

 発表のスライドもハンドアウトもできていないまま、朝、空港行きのバスに乗ることに。今日2時からだよ、どうすんの、という自分の声。仕方なく、バスの中で、パワーポイントを作る。当然、乗り物酔いで、具合が悪くなるけど、がまんして、時々窓の外を見ながら。空港のゲート前で、出発直前まで。飛行機の中でも。うわあ、なんとかできたあ。空港バスが着いた水戸駅の南のセブンでネットプリント。ハンドアウトを印刷して、茨城大へ。どうにか発表できました。ああ、よかった。
 もっと早く作っておけばいいんだけど、締切の連続で、先が見えない毎日だったので。ところで、スカイマークの座席下には電源があったのに、あわててて使いませんでした。それくらい、せっぱ詰まってた。

2014/03/18

年度末研究

ポスト @ 22:33:53 | 研究活動

 札幌学院大学の言語学談話会へ。3月は年度末で、講演や発表やセミナーでいっぱい。自分の発表が2つ、締切もいくつかあって、きびしい毎日です。
 8月のオランダでの学会には、一応、要旨を送りました。いくらなんでも、もうちょっと書けるんじゃないかと思いましたが、締切を過ぎてしまったので、あきらめて。とほほ。
 あらためて、講演者のリストを見ると、こりゃあ、まずいんじゃないか、とも。まあ、僕だから仕方ないので、これから、できるだけ。
http://www.hum.leiden.edu/lucl/stress-and-accent/program/programme.html

2014/03/17

共同作業の良さ

ポスト @ 22:13:56 | 研究活動

 学生さんに謝金をお支払いして、研究の手伝いをお願いしています。今日も朝から夕方まで。パソコン操作はもとより、表の作り方にしても、自分だけでは思いつかないようなアイデアを出してくれて、助かりました。なるほどなあ。文系は、これまでは一人だけの孤独な作業が中心でしたが、共同作業もいいものです。何より、楽しい。

2014/03/09

質問忘れ

ポスト @ 22:32:58 | 研究活動

 日曜ですが、夕方から HY さんの講演会があったので、北大へ。ひと月ほど前、自分で考えていて疑問があったので、教えていただこうと思って連絡したのですが、お忙しかったので、この機会にと思っていました。ところが、何を聞きたかったのか、思い出せない。どうしても。こりゃ、ひどい。メモでも残しとけば良かった。また、その疑問ポイントに戻ってくるかもしれないから、がっかりしないことにします。

2014/03/05

整理券

ポスト @ 22:17:50 | 研究活動

 上智大学でのチョムスキー講演会へ。整理券は 10 時から配布して、11 時には終了したそうな。おそろしいですね、さすが東京、さすが日本。生成文法もだいぶ人が離れちゃったのかと思っていましたが、安心しました。
 6月の近代英語協会でのシンポジウムの打ち合わせ。お昼とお茶で、じっくりと教えてもらって助かりました。なにせ英語史は大学院以来ですから。良いことは、自分にとって新しい分野は、研究し出すと最初は、ぐわっといろいろなことが入ってきて、自分が進歩したように感じること。かわいたスポンジが水を吸い込むように。いや、問題はこのあとなんですよね。ううむ。

2014/03/03

英語史へ

ポスト @ 22:21:36 | 研究活動

 昨日は、式の後、電車を乗り継いで、羽田から千歳、そして家に夜遅く帰ってきました。今日は疲れが残っています。
 さて、6月のシンポジウムに向けて、英語史を研究することに。大学院生の時に勉強したけれど、ずうっと触れていないので、古い英語は大変。研究書や論文も読むので、これまた大きな山。でも恐れずに少しずつ。

2014/02/27

朝活

ポスト @ 22:25:21 | 研究活動

 早起きして活動するのを、朝活と言うらしいですね。僕も連日、朝スタバなので、そこに入れてもらえるのかも。確かに、一日にするべきこと、したいことが明確になって、良いことがあります。でも、午後なんか眠くなっちゃうし、夜はすぐ寝ちゃうし、結局同じなのかも。ともかく学生だったころの夜更かしが、夢のよう。今日も、もう眠くなってきました。おやすみなさい。

2014/02/20

東京の雪

ポスト @ 22:44:48 | 研究活動

 朝、ホテルから歩いてシンポジウム会場へ。うわ、駅前にも道にも歩道橋にも雪が積もったまま残ってる。大雪だったんですね。札幌から来ると、違和感がない、いや、やっぱりあるな。中央線の西とはいえ、いちおう東京だし。でも、これくらいが札幌の4月初めかな。
 国際シンポジウムは複統合性がテーマ。専門でない分野でも、最先端の研究が座っているだけでわかる。ありがたい。いや、油断すると旅疲れから寝ちゃったりもするので、ちゃんと聞かないと。

2014/02/19

シンポジウム打合せ

ポスト @ 20:00:50 | 研究活動

 明日からの学会のために東京へ。せっかくなので、6月のシンポジウムの打合せをお願いして、お二方に品川まで来ていただきました。羽田から着くと、改札で待って下さっていて、そのまま近くのティールームへ。2時間半くらい話をして、とても勉強になりました。長居しちゃったけど、東京でも空いてて静かなところもあるんですね。当たり前か。
 中央線に乗って、西にやってくると、先日の雪でしょうか、線路わきに白く残っていて、びっくり。

2014/02/11

研究会

ポスト @ 22:43:28 | 研究活動

 札幌駅近くのサテライトキャンパスを借りて(有料!)研究会。仙台から2人の発表者にも来ていただきました。大雪の影響が残っていて、NK 先生は1日空港で搭乗便を待ったそうな。気の毒でした。おかげさまで、楽しく面白い会になりました。終了後は夕食会の後、最終日の雪祭り会場へ。夜のライトアップはすごい久しぶりに見ました。

2014/02/10

研究会前日

ポスト @ 22:39:18 | 研究活動

 明日は大学の言語学研究会で話をするので、その準備。そのテーマから、しばらく離れていたので、思い出すのに時間がかかってしまって。書いたものを読み返すと、やたらに「あら」が見えてきて、がっかりする。しかたないよなあ、でも、あらが見えるというのは、進歩しているということかもしれないから、悪いことばかりではないかも。

2014/01/31

ずっと浅い

ポスト @ 21:12:37 | 研究活動

 昨日は、札幌学院大学言語学研究会におじゃましました。アリュートル語という北の言語の発表で面白かったです。僕も近年は英語学という枠にこだわらず、世界の言語に関心を持っています。昔は狭くて浅かった、じゃあ今はというと、広くてやっぱり浅い感じが。もっと深くなりたいなあ。少しずつですかね。