カテゴリー : 旅

このカテゴリーの登録数:450件 表示 : 301 - 400 / 450

2010/09/14

独仏取らず

ポスト @ 23:22:16 | 旅,言語

 今回は、ドイツ語から始まって、英語、フランス語の旅でした。2週間いたのでドイツ語は少しだけできるようになったのですが、フランスに来て、しゃべろうとするとドイツ語がじゃまをしてフランス語が思い出せないという事態に。コピー屋さんで、印刷は何枚?と聞かれたときも、(14はフィアツェーン、あ、これドイツ語だっけ?フランス語は・・乗ってきたバスが13番でトレーズだけど・・14は?・・ええい!)「トレーズ・・・エ・ユンヌ(13..と1)。」「・・キャトーズ(14)?」と助けてくれる店員さんにも「ウィ」が出てこずに「ヤー」と元気よく言ってしまう体たらく。苦笑が静かに店に広がりました。独仏どっちも中途半端。まいった。

2010/09/13

空港カプセルホテル

ポスト @ 1:50:16 |

 トゥールーズからロンドンのヒースロー空港へ。乗り継ぎが7時間もあるので、Yotel という空港ターミナル内のカプセルホテルに4時間入ってみました。シャワーを浴びたら2時間ほど寝ちゃってスッキリ。29ポンドでちょっと高いけど、朝タクシーを我慢して、地下鉄と空港バスを使ったので、その分と思うことにしました。
 ただ、フランスから来たから、イギリス入国審査の長い列に並ばなきゃいけなくて参りました。イギリス滞在は?と聞かれて、ここのヨーテルに4時間と答えたら、係員も苦笑してました。「右に出てエスカレーター乗って中二階だよ。」場所まで教えてくれちゃって。
 また出国して、もうすぐ成田行きに乗ります。

2010/09/12

ツアー最終日

ポスト @ 3:48:56 |

 発表も終わって、ツアー最終日。日曜なので、近郊のアルビにちょこっと行ってみました。天気もよくて、ロートレック美術館やトロン川のほとりがよかったです。
 学会のショートプレゼンは、まあまあ上手くできました。ただ、結論のところでも、うけちゃってるのは、どうなんだか。
P9110202.jpg toulouse-pres.png

2010/09/11

学会クルーズ

ポスト @ 4:13:20 | 旅,学会

 2日目の夜はコンファレンス・ディナー。なんと貸し切り遊覧船でガロンヌ河下りパーティーでした。ワインとオードブルとジャズバンド。ライトアップされた橋や街の灯りがきれい。川面を渡る風。うおー、こんな素敵なことが僕なんかの人生にあっていいんだろうか。
 でも隣に停泊していた獣医学会の大きな船にはちゃんとディナーテーブルがセットされてたな。まあ言語学ですから。
P9100216.jpg P9100203.jpg

2010/09/10

ショートプレゼンとポスター

ポスト @ 1:04:30 | 旅,学会

 2日目は、ポスターセッションが昼休みにあって、その直前にひとり(ひと組)5分ずつ、簡単にその説明をパワーポイントを使って口頭でするという時間がありました。これはいい。たくさんの人が参加できるし、要点が分かるし、質問はポスターですればいいし。日本でも取り入れて欲しいと思いました。英語学会の春季国際フォーラムでいかがでしょう?
 僕は明日なので、そのためのパワーポイントを作りました。サクサクッと話したいです。

2010/09/09

郷に従う

ポスト @ 15:48:28 |

 学会2日目の朝。昨日は会場の昼食会でオードブルやワインが並んでいてちょっとびっくり。みんな楽しそうに飲んじゃってるし。僕は顔に出るので遠慮しましたが、おいしいプチデザートをたくさんいただきました。さすがフランス。今日は、ちょこっとだけワインをもらおうかな。郷に従って。
 今回は Phonlex 2010 Liaison and other sandhi phenomena という学会です。4分の3くらいフランス語なので苦しい。サイトは仏英2カ国語なんだけど。
http://phonlex.free.fr/
 宿もグーグルアースで探した大学に近い安い所。ただの住宅地にぽつんと建っているので、アジア系の人はひとりもいません。近所のスーパーでもみんな、なんだこいつ、という目で僕を見ます。ワインコーナーは店一面の充実ぶり。コロコロかごも面白いです。キャスター付き。
P9060188.jpg P9070266.jpg

2010/09/08

大学あるところにコピー屋あり

ポスト @ 22:59:42 | 旅,研究活動

 ポスターを印刷できるところをグーグルで探して街を歩きましたが、夕方学会の受付に行った大学入り口でも発見。そうですよね。最初からここに来てみれば良かった。大学があれば、コピー屋さんがある。コピー屋さんが近くにない大学は大学と言えるのかと思ったけど、自分の所を考えて・・。コホン。

2010/09/07

バラ色の街

ポスト @ 6:26:27 |

 発表ポスターを作るため、ホテルで仕事したいところですが(イギリスのB&Bはせますぎて仕事できなかった)、掃除の人が来るので、ちょっと街に出ました。曇りと雨でしたが、ピンク色のレンガでできた街並みが美しい。ガロンヌ川の粘土で作られているんだそうな。川とサンドイッチ屋さん(サーモン、涙が出るほど美味しかった)前の写真を。
P9060216.jpg P9060229.jpg

2010/09/06

郷に従わない

ポスト @ 5:51:36 |

 イギリスはリーズからフランスのリモージュへ格安航空の Ryanair で移動。え、飛行機の後からもタラップで乗って、全席自由なの?降りる時なんか、非常口から脱出みたいな感じがします。
 リモージュから列車で3時間20分、目的地トゥールーズにやっと着きました。駅前は日曜夜のせいか長いタクシー待ちの列。20分ほど待ったところで、僕の前の隙間におばちゃんが割り込んできました。「ノン」に「コモン?(どうして)」とか言うので、怒ろうとしたら、その前のフランス青年が「よせよ、ほらこっちに来な」と目配せするので、そうしました。でも後の人はどうすんだよと思っていると、タクシーが2台到着。青年に続いて、おばちゃんが先に乗ろうとしたので、ちょっと躊躇しましたが、ついに怒り爆発。「ノン!マ・ボワチュール!(僕の車)」おばちゃんもひるんで列に戻ったので乗り込みました。こんなに大きな声でフランス語を発したのは初めてです。トゥールーズのみなさん、びっくりさせてすみません。(合ってるか不明だけど。)
 割り込んできて、言っても開き直る人がいると聞いたことがあったけど、僕には僕の考えがあります。たとえそこがどこであっても、自分の考えに従いたい。言いたいことは言いたい。片言で叫びたい。明日から楽しいことが続きますように。
 リモージュで降りるときと、その街の写真を。南フランスの風が気持ちよかったです。
P9050158.jpg P9050171.jpg

2010/09/04

コピー屋さんはどこ

ポスト @ 22:42:08 |

 今日がイギリス言語学会最終日。明日はフランスに向かいます。問題はコピー屋さんがあるのかということ。まだポスターができていないので、見つけて印刷しないといけません。心配。

2010/09/03

ギリシャ文字に注意

ポスト @ 1:47:45 | 研究活動,旅

 学会2日目。リーズ大学は大きくて、キャンパスがいろいろなところにありますが、Devonshire Hall という所で開かれています。今日は30分の発表と10分の質疑応答だったので、ちょうどいい感じでした。昨日から Mac の接続がおかしいということで、会場の Windows にファイルを移して始めたら、ギリシャ文字の一部が文字化けして、アルファやデルタが @ や TM とかになってしまいました。しまった。仕方ないので、TMはどうのこうのとしゃべって失笑を買っていましたが、まあなんとかできました。「君のせいじゃない。」その時に笑顔で言ってくれたホルムバーグさん、ありがとう。
 ホール正面と、まだ気づかずに話しているときの写真を。
P9010243.jpg leedspres.jpg

2010/09/02

デュッセルドルフからリーズ

ポスト @ 1:11:12 |

 ライプツィヒからデュッセルドルフに飛んで、半日街をぶらぶらして、夜9時の格安航空便 (Jet2) でイギリスのリーズに着きました。一夜明けて、さわやかないい天気。イギリス言語学会の初日に出ています。明日は発表なので、パワーポイントの練習をしようと思います。
 ところで、リーズの空港では、入国審査があって(EUなのにあるのかあ)、EU以外のパスポートの人はもう一人くらいしかいなくて、EUの長い列を横目にするすると係員まで行けました。いつも逆なのでちょっとうれしい。まあ、外国人はデュッセルドルフからリーズにいきなり行かないですよね。でもその分、係のおばちゃんは何の学会だとかたくさん質問をしてきました。初めてだな、これも。ひまだったからか、あるいはあやしまれたのかもしれません。
 忘れないように、デュッセルドルフの旧市街と市内を流れるライン川の写真を。旧西独の街は明るかったです。
P8310194.jpg P8310206.jpg

2010/08/31

さよならライプツィヒ

ポスト @ 2:12:14 |

 せっかくなじんだライプツィヒとも明日でお別れ。イギリス言語学会での発表のため、デュッセルドルフ、乗り継いでリーズへと向かいます。思えばこの街は静かだったなあ。さみしいぐらいと、ロシアの人が言っていたけど、僕は穏やかに暮らせて何よりでした。夏期講座は面白かったし、ゲバントハウス・オーケストラも2回聞けたし。また来られたらと思います。
 ところで、自分で立てた計画ながら、乗り継ぎのデュッセルドルフでは待ち時間が7時間もあるんです。どうしよう。街をちょっと見てくるべきか。ともかくこれから荷造りです。何とかスライドを作ってハンドアウトも印刷したので一安心。重くなっちゃったけど。

2010/08/30

ドイツ絵画の精神性

ポスト @ 1:09:56 |

 ライプツィヒとワイマールの美術館に行ったのですが、ドイツの絵には深い精神がこめられているように思いました。森を描いても人を描いても、フランス絵画にそれがないとは思わないですが、ここのは深い。Fritz von Uhde という画家の Lasset die Kindlein zu mir kommen (1884) は素晴らしかったです。「子供たちを私の所によこしなさい」でしょうか。椅子に座る若いイエスの所に親子が列に並んで手をにぎってもらっている絵。静かで清々しい空気が流れています。僕はクリスチャンではないけれど、絵はがきとリーフレットを買いました。実物は下より、もうちょっと青っぽくて爽やかな画面です。
http://www.kunst-fuer-alle.de/deutsch/kunst/kuenstler/poster/fritz-von-uhde/8601/37/160420/lasset-die-kindlein-zu-mir-kommen/index.htm

2010/08/29

ドイツ・カフェ勉事情

ポスト @ 18:02:04 |

 日曜の朝、ライプツィヒの街のスタバです。なんか、札幌でもどこでも同じで自分で苦笑。違いは、まわりがドイツの人ということだけだもんな。木曜にイギリス言語学会で発表なので追い込まれています。月末締め切りの書評はやっと書き終えて送ったのだけど、その分こちらが間に合わなくなって。もうひとつ論文直しの締め切りも月末だし。ああ、締め切り計算力が足りない。
 ところで、ここのスタバは、カフェ勉3割、一般客7割(静か)で落ち着いています。パリみたいに抱き合ってたりしないし。そうだ、BT Openzone という無料ワイヤレスが2時間。日本のスタバもぜひお願いします。

2010/08/28

どんな街にも雨は降る

ポスト @ 6:16:04 |

 今日は雨が降ったりやんだり。気持ちも下に。どんな街にも雨は降る。濡れた石畳を歩きながら、そんなことを思う。
 ここの雨は、どーっと降っては、やんで、またどーっと、という繰り返し。季節のせいかはわからないけど。

2010/08/27

机をたたく

ポスト @ 21:20:30 |

 毎日2つ講義に出ていますが、面白いのは、ドイツの人は講義が終わると、拍手の代わりに利き手でグーを作ってゴンゴンゴンゴンと机をたたくこと。みんながやるもんだから、結構な音が教室に響きます。なんでかな。コンサートだと普通に拍手してるから、「机があればそれをたたくし、なければ手をたたく」という気持ちかしら。森鴎外もドイツに留学してたから、机をたたいてたのかな。僕も少しだけたたけるようになりました。ゴンゴン。

2010/08/26

ドイツ留学生活

ポスト @ 15:58:14 |

 ドイツ短期留学の毎日です。朝7時前に起きて買っておいたパンとジュースで朝食。8時過ぎには大学図書館に着いて研究仕事。9時か(スタバで仕事してから)11時から始まる講義に出て、安い店で昼食。午後も1つ講義に出て、その他は図書館で仕事。デパートの食堂とかで夕食した後はスタバでまた仕事。8時くらいにホテルに戻るというのが基本。海外旅行とはいっても、スキューバで海に潜ったり、バンジージャンプで谷底に飛び降りたりしないのでした。地味だな。
 今回は長旅ということで直前に Kala のポケット・ウクレレを買って、衣類と一緒にリュックに入れて持ってきました。入っちゃうんです、これが。ホテルで録画した Top of the World も YouTube にアップしました。心の友がいて、さみしくないドイツ暮らしです。朝の図書館の写真と。
P8210153.jpg P8210177.jpg

2010/08/25

ゲルマン魂パン

ポスト @ 16:54:56 |

 着いたばかりの頃、パン屋さんへ。疲れているんで、甘いものがいいんじゃないかと砂糖粒がいっぱいかかったパンを買いました。うひゃひゃと楽しみにしてガブリと食べたら、砂糖じゃなくて塩。しょっぱーい。こりゃ、まいった。プレッツェルと同じなんですね。塩粒を取り除いてみましたが、パンにしみこんでいて相変わらずのしょっぱさ。とほほと食べながら、ゲルマン魂を思いました。ドイツ、おそるべし。

2010/08/23

地球の迷い方

ポスト @ 2:01:34 |

 めずらしく天気がよい日で週末。大学図書館も学生以外は入れなくなったので、特急で50分のワイマールに出かけました。ゲーテ、シラー、・・。でも道が入り組んでいて迷いました。しかも暑い、疲れているで、適当に切り上げて早々に退散。ライプツィヒに戻ってほっとしました。
 近い将来、iPhone や Google Map, GPS とかと連結した『地球の歩き方』が出たらいいですね。ああ、ここかあ、なんて。
 「世界を飛び回っていますね」とか言っていただくことがあるんですけど、実態は、世界を迷いまくっている感じです。ふう。

2010/08/20

街になじむ瞬間

ポスト @ 3:37:26 |

 知らない所に滞在していて、それまでよそよそしかった街が、ある時ふっと自分になじんでいることに気づく瞬間があります。とても素敵で、うれしい瞬間。一時的にしても、その一部になれた気がするのでした。ライプツィヒは旧東ドイツの面影を残した、静かで落ち着いた所です。
 旧市庁舎とトーマス教会前広場の写真を。
P8200183.jpg P8190170.jpg

2010/08/16

ライプツィヒ着

ポスト @ 16:20:54 |

 成田からフランクフルト、そのまま列車に乗って(遅れて4時間かかった)ライプツィヒに真夜中に着きました。ああ、疲れた。日本でおとなしくしてればなあ、とも途中思いました。
 5時間くらい寝て、11時からの講義に出ようと思います。眠くてぼうっとしてます。特急の写真を。ネット早割で激安の1等車両なんですが。
P8160165.jpg P8160166.jpg

2010/08/13

マイナー都市めぐり

ポスト @ 11:15:27 |

 日曜からのヨーロッパは、学会の3都市がどれもメジャーでないので、飛行機と鉄道の乗り継ぎを調べるのが大変でした。やっと昨日の晩、すべての経路を予約し終えたところ。でも今はネットのおかげで、日本で一人ですべて発券までできてしまうんですね。フランクフルトからライプツィヒ(独)、リーズ(英)、トゥールーズ(仏)、ロンドンと、マイナー都市ひと筆書きで難易度が高かったです。なんとか移動できる予定ですが、実際は大丈夫かしら?信じられるのは自分だけ。どきどき。

2010/06/26

猫部屋と雪玉学会

ポスト @ 4:59:59 |

 ゲントもB&Bに泊まっていますが、主人のクロディーヌがメールで言っていたように、猫二匹とウサギ一羽がいます。大きい方の猫は朝食の食堂ですぐ勝手になついてきて、僕のいる屋根裏部屋でいつもごろごろしています。なんだかなあ。あ、またひまなんで寄ってきた。
 ともかく、発表も無事に終わり、静かに缶ビールを飲んでいます。「反局所性と雪玉移動」という学会だったので、最後のサンキュー・スライドに、イラストを入れておきました。パワーポイントのプレゼンは楽しいです。食堂の写真と映したスライドを。明日は日本に向けて出発です。
P6240163.jpg dank-u.jpg

2010/06/24

ゲント着

ポスト @ 5:33:34 |

 やっとゲントに到着。明日から学会です。ブリュッセルに比べて、古い感じですが、川が街中を流れていて気持ちがいいです。観光地でないあたりと宿(とてつもなく広い屋根裏部屋)の窓からの写真を。部屋にこもって仕事して、やっとパワーポイントを完成させて、近くのコピーやさんでハンドアウトを印刷してきました。ふう。ベルギービール(缶)で地味にひとり乾杯です。
P6230163.jpg P6230170.jpg

2010/06/23

素敵なデザインの考え方

ポスト @ 17:01:22 |

 朝食のダイニングルームに主人のフィリップさんが「ほら、この日本の本に写真がたくさん出てるんだ、表紙もだよ」と持ってきてくれたのは、ムックの『世界のカントリー』。あ、これ日本の本屋さんで見ましたよ!
 ひゃあ、偶然の幸運です。「違う生き方をしたい」と広告会社をやめて、時間をかけて鏡工場を改装してそれぞれの部屋を作っていったインテリア・デザイナーさんの気持ちがよくわかる本でした。ホテルの名前は載せていないので、僕も書かないことにしました。食堂と中庭の写真を。MacBookで発表のパワーポイントを作っています。ふう。
P6220216.jpg P6220210.jpg

2010/06/22

看板なしホテル

ポスト @ 16:43:51 |

 成田からアムステルダム、乗り継いでブリュッセル。空港のバス停で迷って、さらに運ちゃんに言って降ろしてもらったところも、宿屋のメール案内と違ってて迷いました。泣きながら夜の街を探すけれど、グーグルアースで写真を撮っておいたところに宿屋らしきものがない!
 コンビニで聞いて行って見つからず、バーのあんちゃんに聞くと、ああ隣だ、とわざわざついてきてくれました。「ほれ、ここ」と指さす先に名刺半分サイズの宿屋の名前と押しボタンだけ。これ、ぜったいわからないって。
 ともかく無事に着きました。小さな安い宿をとグーグルアースで探した、インテリア・デザイナーの夫妻でやっている素敵なB&Bです。今回もディープな旅。迷った夜のブリュッセルと宿の部屋の写真を。
P6220173.jpg P6220180.jpg

2010/04/30

チョコ箱

ポスト @ 23:43:59 |

 ベルギーからメール。6月の学会で発表できることになりました。3月にドドドと集中して研究して書いた4本の要旨のうちの一つなので、うれしいです。(1つはすでにボツ。)
 ひそかな楽しみは、チョコ消費量世界一のベルギーでは男性でもだれもが持っているという、My「チョコ箱」を買ってくることです。どんなのだろう。そこにルック・チョコとか入れたい。

2010/04/24

始発便

ポスト @ 22:24:59 |

 6時過ぎに家を出て、空港バスに乗って、千歳発7時台の羽田行き。始発便は滞在時間を長くできるからか、後の便より安いからか、混んでいます。バスも。
 10時過ぎには青山学院に着いたので、家から4時間ちょっとですね。車8時間で北のS村に行くのの半分かあ。でも早起きの移動で疲れました。今日は早く休んで、明日の発表に備えます。

2010/02/24

禅の心2

ポスト @ 23:26:36 |

 成田から千歳へ。前の座席の日本人おばさま3人が手のつけられない旅の興奮状態で、うるさいのなんの。やれ海外のあそこはどうだったとか、みんな疲れて寝ているのに、自分の家のような大声でしゃべりっぱなしでした。よっぽど注意しようかと思ったけど。こらえて札幌に戻りました。
 最近は飛行機が井戸端になっていることが多くてびっくりします。旅のおばさんが2人いれば、そこはあっというまに日常になるのでした。
 前の書き込みで、ある国の人はうるさいみたいな書き方をしてしまったことを反省。どの国でも分からない人はいるということですね。海外でも禅の心を持った人は多いし。Zen というお茶がスタバにあったっけ。僕も飲んで心を養いたいと思います。

2010/02/23

ロスのウクレレやさん

ポスト @ 3:06:01 |

 あっという間に旅も終わり、ロサンゼルス空港です。大学のそばにずっといて、ほとんど何も見ていないけれど、ちょこっと立ち寄ったウクレレやさん、アイランド・バザール Island Bazaar は、よかったです。ジム・ビロフさんの掲示板 http://www.fleamarketmusic.com/ に、近くにウクレレやさんはないかと書き込んだところ、数人から返事があって、教えてもらったのでした。広くてステージと50席くらいがあってピアノとベース、PAがセットされているのでした。これはすごい。日本にもこんなところがあったらな。YouTube で Island Bazaar を検索するとライブの様子などが出てきます。見たかったな。

2010/02/21

禅の心

ポスト @ 17:09:56 |

 真夜中12時。ホテルの1室でパーティーをしていたらしい若者達が車で帰っていきます。うるさいから、早く帰れー。日本の若者もかもしれませんが、ここのはひどいです。日本の静かな心を教えてやりたい。禅寺で全員修行せい。まったく。

2010/02/19

ロス図書館

ポスト @ 11:55:24 |

 日本になく、出発前に WorldCat 世界図書館検索でロサンゼルス公共図書館にあると調べておいた本をコピーしに街中に出かけました。大きくて新しくてきれい。司書さんにマイナー言語の文法書を出してもらってコピー。しかし日本の素晴らしいハイテクコピー機とは比べものにならない、ぼろっちい機械。ああ、日本に本を持って帰りたい。
 ここは日本語の本も充実していますね。現地の日本人のおばちゃんが、キャスターバッグの日本女性を案内して、「この2列だよ」と言っていました。久しぶりに日本語を聞きました。図書館の外と中の写真を。

2010/02/18

ロサンゼルス再び

ポスト @ 9:42:11 |

 千歳から成田、そしてロサンゼルスに着きました。たしかアメリカ言語学会で発表してから11年ぶり。前回はレンタカーで高速道路の出口が分からず、迷いまくりましたが、今回は日本語カーナビでなんとか空港からホテルに。片側6車線みたいなところを爆走していると(僕は遅いけど)訳が分からなくなってきますね。マイナス5度の札幌から25度のロスへ。温度差30度かあ。
 レンタカーとホテル(バガボンド・イン)の写真。安いので中はたいしたことないです。

2010/02/13

五輪時差調整

ポスト @ 23:10:18 |

 バンクーバー・オリンピックも始まって、えーと時差は、と考えて、お、ロサンゼルスと同じだと気づきました。じゃあ、オリンピック放送を見ながら時差を調整していけば学会に合わせられるということか。オリンピックと研究発表が同じ時間帯の都市にあるというのは、めったにないでしょうから(そもそもボツが多いし)、楽しみながら調整してみます。でも、テレビなんか見てないで準備の研究をした方がいいのでした。むう。

2010/02/11

早寝時差調節

ポスト @ 23:06:31 |

 来週水曜からのロス行きに備えて、今日から早寝早起きを試してみようと思います。時差調節で現地時間に近づけておくということだそうな。東行きなら早起き、西行きなら夜更かし、で合ってるんですよね?
 しかし、そんなことより、ポスターやハンドアウトを作るのに気を使った方がいいんじゃないかしら。それは限りなく夜更かしへの道ですね。ううむ、困った。

2010/02/03

寒い思い出

ポスト @ 22:45:41 |

 札幌は2年ぶりにマイナス14度。寒い。でも、寒かった思い出はいろいろあるな、と考えてみました。ボストンの1月、シンフォニーホールからの帰りに歩いて凍えて生命の危機を感じてコンビニに入ったこと。3月に行った、カナダのサスカチュアンとハリファクス。12月のソウル。アメリカ留学先のアマースト。8月オーストリアの山の上、などなど。
 寒かった思い出の方が、暑かったのより多い気がします。僕だけなのか?みんなそうなのかも。明日の札幌も寒いそうです。

2010/01/30

宿の評判

ポスト @ 23:10:12 |

 2月中旬のロサンゼルスでの学会はプログラムが出来てきました。旅の計画中。ホテル予約は、ネットで評判を読んでからにしています。たいていその通りだったりするので、英語でも何とか読んで。
 2年ほど前に泊まった、ロンドンの「コーナーハウスホテル」というのは、名前の通り四つ角にあって、ものすごい騒音。半地下の部屋だったので、頭のすぐ上をトラックやら救急車やらが走り抜けていく感じで、耳栓をしても眠れないくらいでした。あれは参った。事前のチェックと想像力が大切です。

2009/12/12

豪雪

ポスト @ 21:49:09 |

 昨日は倶知安に行ってきました。小樽からは一両ワンマンカーで1時間半。鉄ちゃんなら喜びそう。着くと羊蹄山がおおきーい。高校でお話しさせていただいてから、じゃがいもでできた「豪雪うどん」を食べました。おかげで帰りは熟睡。ディープな一日でした。

2009/12/10

倶知安へ

ポスト @ 23:29:40 |

 明日は倶知安高校に行きます。職業説明会の講師として(なんですけど、僕でいいのかしら)。みなさん、どうぞよろしくお願いします。JRの快速30分と普通1時間半で計2時間。鉄ちゃん気分。

2009/11/29

空港間違い

ポスト @ 8:23:10 |

 うわっ、関西空港だと思ってたら、神戸空港からだったあ。今、ホテルを出る直前にネットで空席状況をチェックして気づきました。あぶなーい。

2009/11/28

また来た街

ポスト @ 23:23:07 |

 言語学会で神戸に来ています。今年は、8月の国際フォーラムで1週間滞在、先々週の英語学会の時にもちょっと寄ったので、これで3回目。だんだん地理も分かってきました。お店や人々が洒落ていて、いいですね。お昼はホテル近くのイタリアンに1番目の客として入ったら、そのあと続々女性客ばかりが押しかけてきてびっくりしました。あ、ひとり隣に幼稚園くらいの男の子がいたか。お母さんとおばあさんに「自分の言ったことに責任を持ちなさい」と叱られてたっけ。ううむ、幼稚園でかあ。僕が叱られてる気になっちゃったな。帰ろうとしたら「バイバイ、またね。」と言われたので、「うん、またね。」と手を振って。

2009/11/12

こてこて

ポスト @ 22:56:40 |

 大阪に着きました。空港バスを大阪駅で降りて、いきなり迷子に。ぜんぜんわからなーい。お好み焼き屋などの、ものすごい商店街をさまようこと20分、ここは日本なのだろうかと思ってしばらく、ようやくホテルを見つけました。海外で使っているコンパスを首から提げての迷い道。疲れました。恐るべし大阪。

2009/11/11

航空運賃の不思議

ポスト @ 23:49:21 |

 明日は講義3つ(計4時間半)の後、すぐ家に寄って荷物を持ってバスに乗って千歳空港に行って、関西空港から大阪へ行きます。というのも、金曜午後の英語学会の委員会に出るのに、金曜朝の飛行機で行くより、木曜夜の飛行機で1泊したほうが安いからです。同じで、こんなに値段が違うものって飛行機以外にあるのかしら。この業界は信じきれないなあ。

2009/09/28

特急3連日

ポスト @ 23:57:25 |

 先週末は3日連続でJRの特急列車に乗って出かけました。北広島、美唄、苫小牧。北広島は正確には快速なのですが、特急車両だったので。教育実習のお礼と保護者懇談会の仕事、それに前から気になっていた、アルテピアッツァ美唄。ふだん通勤にも交通機関に乗っていないので、疲れたような。でも毎日新幹線で通っている方もいらっしゃるんですよね。(友人のKK君とか。)ご苦労様です。
 廃校を利用したアルテピアッツァ美唄は、最近話題のハコモノと正反対の価値観を教えてくれました。

2009/09/13

パリまんが祭り

ポスト @ 1:24:13 |

 パリ最終日。飛行機まで時間があったので、街の北西のイベント会場に行きました。マンガ祭りが2日間行われるのを地下鉄の広告で知ったからです。エリックに聞くと、ぜひ行ってくださいとのことだったので。会場にはものすごい人が押しかけていて、日本語のアニメソングが。日本ではこんなの行ったことないんですけど、フランスの若者の熱気に圧倒されました。
 これから飛行機に乗って、フランスアニメファン憧れの日本に帰ります。しかしパリに一週間滞在して、ほとんど大学とアニメでした。とほほ。

2009/09/11

フランス語 Mac

ポスト @ 21:07:44 |

 で、まあ無事に発表も終わって、自然食カフェです。接続が面倒だから、オーガナイザーの Mac に USB メモリでパワーポイントファイルをコピーして、話し始めようとしたところ、メニューがフランス語で読めない!「実行」ってどこ?どれ?手伝ってもらって始めましたが、フォントの違いか、文字が重なってしまって、やむなく中断。PDF にしたスライドもなぜか見つからず、ついには自分の Mac を接続して、やっとできました。日本語の自分のマックがいいな、やっぱり。学びました。ふう。

まんがホテルマン

ポスト @ 15:15:47 |

 フロントのエリックは、大のアニメファンで、日本語勉強中。街外れの観光客なんていないホテルなので、僕を見かけるとうれしそうに、日本語でマンガの話をしてきます。僕なんかよりはるかに詳しくて、こことここにマンガショップがあって安いから、ぜひ行くようにとか、『地球の歩き方』の地図にマーカーをぐりぐり塗って、すすめてくれます。あ、ここにも、って。おかげさまで楽しく滞在しています。ありがとうエリック。
 今日はいよいよ発表なので、これから出かけます。またいつも通り、自分ができることをやってきます。

2009/09/09

普通のパリ

ポスト @ 16:20:52 |

 学会に近いホテルに泊まっていますが、街の東外れ、普通の住宅地です。観光客など誰もいないし、僕は土地の人でもなくフランス語も片言なので、接する町の人も何だコイツ?と、とまどっています。普通の街はおだやかで、市の中心から戻るとほっとします。近くの交差点と散歩途中の教会の写真を。土曜まで滞在します。

2009/09/08

オレンジ絞り器

ポスト @ 2:37:04 |

 朝食でびっくり2は、オレンジ絞り器。見ていると、オレンジをそのまま玉入れみたいなところに、ぼんぼん放り込んでいます。すると、中の球が回って半分に切って押しつぶして、ジュースが出てくるという。でも1個だとグラス半分くらいしか出なくて何かもったいない感じです。オレンジが気の毒な気がして、おかわりは普通のオレンジジュースを飲みました。ゆで卵機の写真も。左端です。

2009/09/07

パリの外れ

ポスト @ 17:11:27 |

 無事にパリに着きました。やっぱり遠いな。街外れの観光客なんていないホテルです。これから学会会場を見に行ってきます。
 ホテルはちょっといいので、朝食はビュッフェ。ゆで卵だと思って割ったら、生でした。よく見たら、隣にゆでる機械があった。見たことなかったんで。卵をカップに入れて静かに会場を出てきました。とほほ。

2009/09/06

目覚まし時計

ポスト @ 7:50:20 |

 千歳空港朝8時です。成田からすぐ乗り継ぎでパリに行きます。それにしても家を6時に出ようとして、目覚まし時計を2つ5時半にかけたのに、1つは遅れて、1つは壊れていて、両方鳴らなかった・・。カラスの声と夜明けの光で起きましたが、あぶないところでした。まいります。

2009/08/15

きれいな日本

ポスト @ 17:35:27 |

 成田について、ほっと一息。ああ、なんて日本はきれいなんだろう。ゴミがない、掃除が行き届いている。いい。今回のアメリカも、どうやったらそんなにきたなくできるんだ、というようなリュックをしょっている女子学生さんを見ました。ときどき、そのまま日本に来ちゃったりするから大変。
 それにしても、発表は2つしたし、授業は4つ皆勤したし(宿題はしなかったけど)、研究もしたし。よい旅でした。お世話になった皆さん、ありがとうございました。これから千歳へ乗り継ぎます。

2009/08/13

旅の持ち物

ポスト @ 14:57:14 |

 今回は国際ハウスという寮に長期滞在なので、いつもの旅とは違った持ち物が必要でした。持ってきて良かったのは、風邪薬とセーターとビーチサンダル。サンダルは共同のシャワーの後、部屋に戻るのに便利。その後タオル地のスリッパに履き替えると完璧です。逆に持ってくれば良かったのは、名刺と体温計と大きめのタオル。でもタオルは結局買ったし、人の住むところなら、お金でだいたい買えるから気にする必要もないんですね。そろそろ帰り支度です。

2009/08/11

ジャイアンツ

ポスト @ 8:57:23 |

 最後の日曜なので、美術館に行こうと思ったら、オレンジの帽子やシャツの人たちを発見。むむ、と思って聞くと、これから試合があってチケット買えるよ、と。予定変更、AT&Tスタジアムへ。始まる前は起立脱帽で国歌斉唱。こんなにバラバラな国でもこれだけは、という感じなのかな。星飛雄馬が魔球の名前にしていた夢の大リーグとはこれだったのかあ。

2009/08/10

図書室満席

ポスト @ 12:58:25 |

 日曜夜9時の国際ハウス内図書室です。80席くらいでしょうか、期末レポートやら試験の学生さんで満席。ううむ、たいしたもんだ。

水観光

ポスト @ 10:09:33 |

 かぜがだいたい治ったら、もう最後の週末。おおい。ということで、観光魂を爆発させて、フェリーでサンフランシスコ対岸の街サウサリートへ。のんびり仕事もしようと思って MacBook まで持っていったのに、人が多すぎてげんなり。スタバで仕事をして、すぐ帰ってきました。何やってんだか。
 でも、いい天気で風が気持ちよかったです。海や湖などの水を見ると観光気分が盛り上がりますね。ああ。

2009/08/08

ダウンタウンSF

ポスト @ 13:29:37 |

 考えてみると、こちらに着いてから2週間、大学で言語学をやっているだけでどこにも出ていないので、今日は電車に乗ってサンフランシスコの街に初めて出かけました。建物が大きい、人が多い。近代美術館SFMOMAは学割で入れたり。説明ツアーは日本でもやってほしいなと思います。美術館向かいのヤーバ・ブエナ・ガーデンは広くて素敵。今度はここでお昼を食べたいです。あ、あと1週間を切っている!

2009/08/07

海の見える坂道

ポスト @ 5:08:06 |

 毎朝、寮から大学に向かう道は下り坂。遠くに青いサンフランシスコ湾が見えます。静かな幸せを感じる時です。でも先日は車道をものすごいスピードでローラーボードの学生が下りていったり。カリフォルニアです。

2009/07/30

寒いサンフランシスコ

ポスト @ 15:38:13 |

 ここのところ寒くて風邪をひきました。太陽が出ても最高気温が20度を超えなくて、風の強い中キャンパスのオープンカフェにいたのがまずかったようです。カシミアのセーターとウインドブレーカーを持ち歩いています。夏でなくて、乾季なんですね。時差ぼけは少しずつ解消されていますが、毎朝7時からの工事で起こされちゃって睡眠不足。短期留学はつらい。持参のパブロンN錠を飲んでいます。うう。

2009/07/29

寮生活

ポスト @ 14:32:35 |

 国際ハウスの2人部屋に一人で滞在中。水道もトイレもシャワーも共同なので、いちいち面倒だし、持ってきた物は限られているし、地味な寮生活です。日頃の便利さ快適さに慣れちゃっているから大変。そろそろ1週間になるところで、移動の疲れはとれたかもしれないけど、毎日の疲れがたまってきている気もします。学会の次の日、月曜から3週間の講義が始まって、毎日10時半から3時半まで出ています。体に気をつけて過ごします。

2009/07/27

国際ハウス

ポスト @ 5:04:53 |

 学会最終日の日曜。今回はずっとバークレー校の国際ハウス7階にいます。寮だからシャワー・トイレ共同だし、きれいでないけれど、まあ。ラウンジからは遙かにサンフランシスコ湾とゴールデン・ゲート・ブリッジが見えます。何て。

2009/07/26

ピッチャー鍵

ポスト @ 2:35:35 |

 バークレーに着いてすぐ入ったタリーズ・コーヒー。トイレに行こうとしたら、何やら人が入れ替わり立ち替わり巨大なビールのピッチャーみたいなのを持って入っていきます。何だ、これは、巨大な検尿システムか?えっ、ピッチャーの取っ手にトイレの鍵がくくりつけられている!
 見ているとその鍵でトイレのドアを開けて、またカウンター横(赤いランプのとこの横)に返しておくという。なるほど、これなら目立つし、なくならなくていいか。だけど男も女もみんなピッチャーを持ってトイレに向かう姿は笑っちゃいますね。配膳口の隣に置いてきたなくないのか?このアメリカンな感覚はちょっと信じられないでしょう。で、トイレで写真を撮っておきました。おそるべし、西海岸。

2009/07/23

バークレー

ポスト @ 6:08:29 |

 無事に着いてバークレーのタリーズ・コーヒーで無線LANです。日本もスタバとか無料でやってほしいです。また寮でつながったら書き込みます。
 ・・で、ちょっと苦労して寮でもつながりました。その外観(中はたいしたことない)とカリフォルニア大学バークレー校の構内の写真を。カリフォルニアの青い空。

2009/07/22

どたばた出発

ポスト @ 17:45:41 |

 泣きながらスライドとハンドアウトを2つずつ作って、試験の採点をして郵送して、さて成田から出発します。では。

2009/07/20

旅の計量

ポスト @ 21:52:06 |

 明日は試験をしてから札幌を発つので、サンフランシスコの旅支度。最近は持ち物の重さをキッチンスケールで計って、選んで詰めています。シャツなどの衣類は、結構重さが違うので、すべて薄手で最軽量の物を。これでずいぶん違うんですよね。洗濯して干しても乾きが早いし、しめしめ。
 と、そんなことをしているうちにこんな時間に。肝心の発表のスライドもハンドアウトもできてなーい。泣きながら作ることにします。

2009/07/11

三重から札幌芸術の森へ

ポスト @ 23:24:25 |

 午前は11時過ぎまでホテルの部屋で締め切りを過ぎた国際フォーラムのアブストラクト書き。泣きながら完成して送信したものの、肩こりがひどくて、早く着いた中部国際空港でマッサージをしてもらいました。飛行機でびゅーんと帰ってバスで夜9時帰宅。
 明日は札幌芸術の森アートマーケットのおまけでウクレレを弾きます。サイトを見ると、お、すごい出店数。僕らハイビスカスは一番下に「ウクレレグループ」として出ています。なんかすごい。12時半から1時まで、たぶんセンター前広場です。
http://artma.net/7-13
ここで「アートパークジャム」のタブをクリックして出てくる写真は一昨年のハイビスカスです。

2009/07/10

三重大学に

ポスト @ 21:39:12 |

 今日は三重大学におじゃましてお話しさせていただきました。みなさん、ありがとうございました。質問やコメントをたくさんいただき、勉強になりました。ポスターを貼っていただいていて、恐縮でした。終了後の食事会も楽しかったです。研究室の良い雰囲気が伝わってきました。その場でおみやげをお渡しするのを忘れました。共同研究室のようなところに置いて下さいとお願いしています。皆さんでどうぞ。
 中部国際空港から津までは、高速船で40分。揺れるときはハンパなく揺れるというSK先生の情報にビビりながら乗りましたが、ほとんど揺れず、ほっ。

 おっ、今日締め切りのアブストラクトを書かなきゃ。ホテルの机に向かいます。

2009/07/03

爆走北海道

ポスト @ 22:45:21 |

 朝7時に家を出てバスで千歳空港へ。9時のプロベラ機で釧路空港、レンタカーを借りて釧路市街、釧路湿原を北上して摩周湖の近くの弟子屈町、西回りで鶴居村を経由して釧路空港。18時の飛行機で千歳、バス、自宅着20時過ぎ。ふう。久々に北海道を爆走(遅いけど)しました。とにかく広くて車が少ない。留学していたとき、毎週マサチューセッツ州の山道を往復4時間かけてボストンまでチョムスキーの講義を聞きに行っていたことを思い出しました。よく似たロング・ドライブ。今日のルートと飛行機と鶴居村の電話ボックスの写真を。牛。

2009/07/02

釧路から摩周へ

ポスト @ 22:36:24 |

 明日は大学の仕事で、釧路と摩周へ日帰りで行ってきます。車を5時間くらい運転しないといけないのかな。ふだん乗らないので不安ですが、気をつけて(特にエゾシカの飛び出しとか)行ってきます。

2009/06/21

梅雨を思い出す

ポスト @ 17:47:18 |

 朝から関東は雨。気温も上がり、蒸した梅雨を久しぶりに思い出しました。やっぱり嫌な季節ですね。昨日はチューブの「夏を待ちきれなくて」がかかっていたっけ。羽田で札幌行きを待っているところですが、蝦夷梅雨の方が、まだいいかな。関東は梅雨が明けたら明けたで猛暑になるし。いい季節というのは実は短い?

2009/06/07

クリケット部

ポスト @ 22:10:45 |

 旅の思い出シリーズ。今回は通りを歩いていて、高校のクリケット部とすれ違いました。野球に似てるけどルールの分からない競技。やってる青少年はいるんだな。テレビ放送も1時間ほど見ていましたが、全然分からないまま、選手が感激で抱き合ったりしていました。分かる人はどのくらいいるんだろう。アメリカでの記事だったか、「彼らはいったい何をしているのか?」というのを見たことがあります。これに比べると、すもうとかサッカーは、はるかにわかりやすいですね。クリケット部はたいしたもんです。

2009/06/06

フーリガンの国

ポスト @ 23:58:19 |

 今回の旅では、夜パーティーの後で帰ろうとしたら、町中は週末でひどい騒ぎ。連れの一人が酔っぱらいに、からまれたりして、こわい思いをしました。現地の人によれば、イギリスはいつもこうだとか。こりゃだめだな。フーリガンのひどさも想像できました。
 日本の夜はああはならないもんな。いいことも悪いことも見える。旅の面白さとも言えます。

2009/06/05

国際花粉症

ポスト @ 23:40:41 |

 今回のニューキャッスルはちょうど春で、花がきれいでした。さすがガーデニングの国。さわやかな風、青い空。うかれて歩いていたら、夜は目が真っ赤に。白樺はなかったのに、何かの花粉で反応したみたいです。アメリカでは植生が違ったのか大丈夫だったので油断していました。まいった。札幌に戻って、治ったみたいです。

2009/06/04

成田警戒

ポスト @ 20:32:00 |

 帰国しました。成田は新型インフル警戒態勢。マスクをした検疫官に質問票を渡すと、「あ。これも書いてください。」やっぱり「蔓延国に滞在した人と接触したーはい」がまずかったんだな。学会でアメリカやカナダの人と話したから正直に書いたのでした。詳しい書類を書いて再び出すと、いくつか質問されて、「では体調に変化があるか注意してください。」と検疫済み票を渡されました。
 空港の中はマスクの方をたくさん見ました。ここはしばらく前に大騒ぎになったんだもんな。僕は今のところ、のどが、いがらっぽいくらいなので大丈夫です。たぶん。

2009/06/02

いす取りホテル

ポスト @ 4:19:07 |

 ニューキャッスルは1年ぶり。前回と同じく大学に歩いていける Jesmond という界隈に滞在しています。町中は高くて、うるさかったりするので、こういう静かなところの小さなホテルが好きです。朝ご飯を食べながら、窓の外を歩く普通の人たちを見たり。
 しかし、昨日は学会ディナーから夜11時過ぎに部屋に戻ると、机の前のいすが消えていました。あれ?とフロントに聞きに行くと、「あ、レストランが混んでて借りてたんだわ、はい、これ。」って、おい。せめて空いたら、すぐ返しておいてよ。

2009/05/30

ロンドンからニューキャッスル

ポスト @ 5:38:50 |

 12時間ほど飛行機に乗ってロンドン着。乗り継ぎの英国航空のターミナルに移動してから入国審査。国内線になると日本人は僕一人になって異国情緒満点、というか不安。

このニューキャッスル行きはサッカー場に直行しそうな若者が大騒ぎしていて、あきれました。こいつら日本に呼び出して叱りつけてやりたい。ぶつぶつ。
 ともかくもニューキャッスルのしみじみしたホテルに着きました。徹夜みたいなものなので眠いです。

2009/05/29

出発

ポスト @ 10:46:49 |

 成田空港から出発します。今回は3年間の研究の集大成。元気に発表してきます。成田はマスクもあまり見かけません。落ち着いたんですね。よかった。

2009/05/27

軽量かばん

ポスト @ 23:40:26 |

 十数年以上愛用してきた旅行かばんが、いつ壊れてもおかしくないほどボロボロになったので、買い換えをネットで検索。ん、軽量? Plite という新製品を発見して、デパートに買いに行きました。あーほんとだ、軽いや、いいですねえ。店員さんと話しているうちに、物色中のおじさんも寄ってきたので、これこれ、と勧めました。おじさんも、おーと、すっかり気に入って、二人とも買おうとした瞬間、おじさんの奥さん登場。「あんた、また買うの。こないだ買ったじゃないの。どこ旅行するのよ。」ぼこぼこにされて、おじさん退場。気の毒でしたが、僕は買って帰りました。勧めちゃって、おじさん、ごめん。明日からのイギリスへの旅に持っていきます。

2009/05/07

渡英暗雲

ポスト @ 23:52:40 |

 月末のイギリスでの学会発表ですが、新型インフルエンザのために、パッとしない雰囲気です。大学からは自粛を求められていますが、今回はこの3年ほどいっしょうけんめいやってきたことの集大成で、メジャーな学者がたくさん来て、(世界をアッと言わせる内容じゃないかなと自分では勝手に思っていて、)どうしても行きたいのです。マスク2重にして飛行機に乗って、帰ってからは4日自宅で体調観察して、その後2重マスクで講義することにします。学生さんには近づかない。あー、寄って来ちゃだめって。それでお願いします。

2009/04/25

奈良ふたたび

ポスト @ 21:43:14 |

 今日から学会。お昼を食べに、奈良町のあたりを散策しました。歴史を感じさせる街並みとお店。茶粥と柿の葉寿司をいただいて。修学旅行の鹿と大仏オンリーという認識を改めました。ツアーだと見えない細やかなところ。どんなところにもあるんだろうな。
 明日はポスター発表です。これもしみじみとしてて楽しみ。ポインターの赤指くんも持ってきています。

2009/03/07

海外に携帯

ポスト @ 23:45:54 |

 JALから送られてきた雑誌をパラパラ。おっ。携帯ウォシュレット!TOTOで出しているんですか。1万円近いけど乾電池で23秒連続吐水とか。ううむ、と思ってネットで探すと千円以下の手押し式もありました。買おうかな。海外で気になることの1つだし。災害時にもかあ、なるほど。

2008/12/18

辛かった

ポスト @ 20:47:20 |

 韓国での食事は、必ず付け合わせのキムチ・セットが。大学食堂でも付いてきたのには驚きました。おいしいけれど、やっぱり辛いです。長期滞在で外食はきびしそうだな。ホテル近くのレストランの写真です。

2008/12/17

初韓国

ポスト @ 20:46:33 |

 ソウルから帰って、その日が原稿の締切。泣きながら、どうにか完成させました。旅疲れなのに眠れないのは、きついです。
 初の韓国は新鮮でした。時間がなかったので、ホテル近くの昌徳宮だけ見学しました。さすが世界文化遺産。

2008/12/12

ウォン安

ポスト @ 22:49:34 |

 千歳から3時間、ソウルにやってきました。いちおう韓国の学会の招待ということで、取ってもらったホテルが、超高級。これってスイートってやつですか?よく知らないんです。1泊は自腹なのでびくびくとレートを計算すると10,600円。うわっ、これが円高ウォン安ってことなんですね。日本人が週末に押し寄せてきているのがよくわかりました。
 キッチン、洗濯乾燥機、ベッドルーム、ソファ、ダイニング、リビング、お風呂、トイレ。2度とこんなところには泊まらないと思います。
 でも、為替レートの変動で得をしたとか、損をしたとか、そういうことは幸せの本質ではないような気もします。うれしいのか、どうなのか、複雑なソウルの夜です。

2008/12/11

明日から韓国

ポスト @ 23:25:29 |

 明日から日本音韻論学会からの派遣で韓国音韻論学会へ。招待発表なので、きちんとと思っていたのですが、あっという間に前々日。できてなくて申し訳ないです。明日朝と飛行機の中でなんとかしたいです。うう。

2008/11/19

カナダ大横断 1997

ポスト @ 23:18:49 |

 ハリファクスの留学提携大学からお客様が見えました。あ、そういえばとごそごそと提携協定で旅した時の写真を取りだしてみると、1997年3月の印字。SK先生と連続でモントリオール、ハリファクス、サスカチュアン、バンクーバーと中部から東、また中部そして西に。4都市に泊まりながらのカナダ大横断でした。時差もあって参ったなあ。

2008/11/16

霧の千歳

ポスト @ 19:06:52 |

 昨日は千歳近くに来たらすごい霧。バスの窓の外は真っ白で何も見えない状態。これは飛ぶのかなと思っていたら、案の定、乗る予定の飛行機が着陸できなくて2時間待ち。参りました。こんなの初めてでした。
 これから羽田から帰ります。霧がないといいな。

2008/11/03

しょうがクッキー

ポスト @ 17:29:03 |

 今回の旅で不味いなと思ったのは、ホテルの部屋に置いてあったジンジャー・ビスケット。これ、とにかくそのままの味がしますよ。まいった。2枚入りでしたが、1枚で断念しました。イギリス。

2008/11/02

ケンブリッジの秋

ポスト @ 1:18:01 |

 学会を終えて駅に荷物を引いて向かいながら、自分と何の関係もないと思っていたこの街の大学に来た不思議を思っていました。ロンドンに戻る列車の中でも、イギリスの人たちの中に普通みたいに座っている不思議。僕はどうしてここにいるんだろう。
 ともかくも、たぶん人生で一度の時間を過ごすことができました。ケンブリッジ大学の秋は美しかったです。

2008/10/29

窓から1枚

ポスト @ 19:27:13 |

 ロンドンの朝、快晴。きっとめずらしいんじゃないかな。ホテルの窓から1枚。これからケンブリッジに向かいます。

寒いロンドン

ポスト @ 5:04:16 |

 ロンドンに着きました。寒い。この国はいつもじゃないかしら。コーヒーリパブリックでカモミールを飲みました。ピーターラビットのお母さんを思い出します。明日はケンブリッジに移動です。

2008/10/27

出発

ポスト @ 19:56:51 |

 イギリスに向けて出発しました。とはいえ、まだ成田です。直前はスライドとハンドアウト作りで切羽つまってました。やっとできて印刷したと思ったら、重要な参考文献を発見。遅いぞ。
 仕方ないのでスライドに載せることにしましたが、もっと早くやっておけばという気持ちと、逆に集中して取り組んだから深く入れたのだという気持ちと。いずれにしても、参加しようと思ったことで研究が進められたことは間違いありません。何事もやってみる。そうじゃないかなと思います。

2008/10/22

ポンポン旅支度

ポスト @ 22:23:43 |

 イギリス行きが近づいてきたので旅支度。キャスター付きバッグをいつもそばに置いておいて、要るなと気づいたものをポンポン入れていきます。時間をかけて準備できるので忘れ物が少ないのではと思っています。でも実際は、しまった、という物が必ずありますね。完璧な装備は無理なんだな。

2008/10/18

神田の街

ポスト @ 23:43:12 |

 英文学会の編集委員会で東京へ。神田の街を歩いていると予備校時代を思い出します。実力もなく将来の見通しも立たなかった頃。巨大な東京で、ちっぽけな自分を感じていたこと。変わらない店があり、変わらない自分がいます。

2008/10/11

滝と紅葉

ポスト @ 21:38:06 |

 いろいろな締切の谷間で一息、車で30分ほどの滝野すずらん公園へ。天気は今イチでしたが、紅葉を楽しみました。写真は「不老の滝」。札幌は車でちょっと走っただけで、ここは札幌?と言いたくなるような自然に親しめるのがいいです。

2008/09/14

函館

ポスト @ 23:36:34 |

 今日は保護者懇談会で函館です。違う街、違う空気。何かリセットされる気分になります。

2008/09/06

知床の旅

ポスト @ 22:18:02 |

 知床の旅は天気に恵まれ、美しいものになりました。写真はオシンコシンの滝とウトロでの夕日です。皆さんにも訪れてほしいと願います。

2008/09/05

星空

ポスト @ 23:48:46 |

 ワークショップが終わったので、研究会で知床方面へ。久々にたくさんの星を見ました。最初は少なく思ったのに、目が慣れてくるにつれてどんどんと。小学校の時に千葉の木更津に行ったとき以来かな。星が見える暮らしが正しいような気がしてきました。

2008/08/28

機内誌を読む人

ポスト @ 23:12:26 |

 昨日夜、金沢から羽田乗り継ぎで札幌に帰ってきました。ANAとのコードシェアで AIR DO と気づき、うっと思いました。機内誌に大学の宣伝ページがあり、今月は僕のインタビュー記事と写真が載っているのです。300人くらいの目の前に置いてある雑誌といっしょに旅するのは何だか奇妙な気持ちです。しかも席に着くと横のアパレル関係風の女性が、そのページを真剣に読んでいるではありませんか。じわっと汗が出てきました。勘弁。
 気づいていただいたのか、ほっといてくれたのかわかりませんが、静かに千歳に着きました。