カテゴリー : 旅

このカテゴリーの登録数:431件 表示 : 201 - 300 / 431

2012/06/21

出発前夜

ポスト @ 22:54:02 |

 旅支度、発表ポスターなど印刷、別な校正、締め切りばかり。ひいぃ。明日も5時起き、6時出発で、千歳、成田からパリまで。

2012/06/15

東京新生活

ポスト @ 20:52:36 |

 昨日は4つ講義を(倒れそうになりながら)して、今朝は5時起き、6時に家を出て、千歳からびゅーんと東京の音韻論学会へ。明日は言語学会のワークショップで発表させていただきますが、体力のない僕には、限界を超えている感じです。
 少しでもと、会場に近い、街外れのホテルをネット予約したのですが、案内されて、がーん。古いワンルームマンションをそのまま客室としているようなところ。日当たり悪いし、上京して、新生活を地味に始めた若者のような気分です。今晩は、ちゃんと眠れるかなあ。ふるさと(自宅マンション)を思って泣いちゃいそうです。

2012/06/05

6月の旅

ポスト @ 23:52:30 |

 6月は奨学金のオリエンテーションと日本言語学会の発表で東京へ2回、さらにポスター発表でバスク地方に、と出張予定。体に気をつけなくちゃ。あ、研究と準備も。

2012/06/04

小樽

ポスト @ 23:16:57 |

 週末は小樽に行き、温泉に入りました。温まった。久々に来てみると観光に力を入れていて、ずいぶんと整備されている印象。札幌の大学に入った頃、母と妹が千葉から訪ねてきて、一緒に小樽の坂道を下ったことを思い出しました。妹と僕が並んで歩く背中を見て、母は、ふたりとも大きくなったな、と思ったそうな。懐かしい、遠い日の小樽。

2012/05/26

香港学会写真

ポスト @ 9:51:21 | 旅,学会

 香港での学会の写真がサイトにアップされました。カメラの学生さんが熱心に撮っていて、いい感じです。僕も4枚ほど撮ってもらっています。お気に入りは、ケインの質問に答えているツーショット。エキサイティングです。(ホントはちゃんと答えられていない。)
http://www.cuhk.edu.hk/ics/clrc/photos/120517_wordorder/index.htm
P5170434.jpg

2012/05/24

旅疲れ 5/23

ポスト @ 23:07:37 |

 香港から戻って、3日経ちましたが、まだ疲れが残っているようです。その前の週も富山に講演に行っていて、2週間休んでなかったからなあ。締め切り3つを何とかこなし(たのかどうか不明)ました。
 疲れたけれど、学んだものは多かったし、たくさんの人と知り合いました。旅の高揚感を味わいながら、そう感じる僕は、まだそんなに年をとったわけじゃないんだな、と香港の街を歩いていました。うん、まだそんなに。

2012/05/20

優しい虎

ポスト @ 23:14:34 | 学会,旅

  昨日は、飛行機の出発が3時間遅れて、これなら早起きするんじゃなかったと後悔しました。C航空さん、頼みますよ。
 それにしても、僕は中国語初級学習者ですが、中国語の発音と語順について、数十人の中国の学者や学生さんを前に話してしまいました。大胆すぎましたが、まあ、理論言語学なので。虎穴に入らずんば虎子を得ず。みんな優しい虎さんで、研究の助けになりました。多謝。

2012/05/19

空港 wifi

ポスト @ 8:25:56 |

香港空港朝7時。着くのが早すぎたので、ホテルで詰めてもらった朝食のパンセットを食べています。タダの無線LANがあって便利。直行便で札幌に戻ります。

2012/05/18

香港の夜景 5/16

ポスト @ 10:59:02 |

(順序が逆になりました)
 飛行機が向かい風で遅れて、5時間半。香港着夜9時半。よくわからない空港バスを探して乗ってドキドキしながらホテルへ向かう。あんなに出かけるのが、つらかったのに、バスから旅先の景色を見ると冒険する気持ちが盛り上がる。ああ、ホテルあった、よかった。夜11時。お風呂に入って、あ、もう12時半、日本時間の1時半。明日は9時から学会で11時前から発表なので、早く寝なきゃ。
 空港バスと車内からの夜景(のつもり)の写真を。
P5160167.jpg P5160171.jpg

2012/05/17

発表でおわび 5/17

ポスト @ 23:35:50 | 旅,学会

 なんとか発表も終わり、ランチとディナーをごちそうになってホテルに戻りました。ああ、面白かった。やっぱり学会はいいな。準備が苦しかったことも吹き飛んでしまう。
 今回は、スライドをハンドアウトにして札幌出発の直前に印刷して持ってきたのですが、あまりのずさんさに、飛行機の中でスライドを直してしまい、写したものと違ってしまいました。申し訳ないです。英語版ブログにも修正版ハンドアウトをアップしたので、こちらにも。左の「ファイル」からダウンロードできます。
 もう一つのおわびは、中国語の例文。声調を書いていかなかったので、すっかり忘れて適当に発音。発表途中で「あ、すみません、僕は中国語をトーンなしで話します。」と付け加えて、爆笑。「広東語とこんがらがっちゃって」と言い訳しましたが。
 その時のと、会場の香港中文大学の写真を。実は山1つ分の広いキャンパス。
no-tone1.jpg P5170176.jpg

2012/04/17

八日間世界一周

ポスト @ 23:16:18 |

 朝一番で区役所に届けを出しに行く。
 6月にヨーロッパで開かれる学会に応募しているので、もし通ったら、帰りはボストンに寄ってくるというのを考えてみました。地球の上に三角を書く感じ。航空会社さんに電話してみると、「世界一周航空券」というのがあって、安いそうな。うーん、でも学期中だから、最大8日間が限界だし、体力も心配。19世紀のフランス小説は『八十日間世界一周』、21世紀だから十分の一?

2012/04/07

準備始め

ポスト @ 23:18:45 |

 留米の準備を始めました。ありがたいけど、いろいろと考えなくちゃ。楽しみにしながら、進めていきます。でも、まだ夢みたいな気がする。2010年クッと思い立って計画して、2011年思い切って書類を書いて面接を受けて・・、ここまで来ました。

2012/03/27

学内無線LAN

ポスト @ 8:14:16 | 旅,大学

 ツアー最終日。1日パスを買って、バスでブリティッシュ・コロンビア大学へ。着いて UBC の人類学博物館を探すが、見当がつかず、雨の中、立ち往生。信頼できそうな人(大切)に道を聞くが、むずかしくて、いったん学食内のスタバでホット・チョコレート(ココア)を飲む。む、と思って iPod Touch をオンにすると、ビジター用の wifi が、やった。「マップ」GPS で目的地に設定して、見ながら歩いて接近。着いた−。構内 LAN よ、ありがとう。さあ、入ろう、とすると、月曜休館。おーい。「マップ」はそこまでは教えてくれませんでした。
 それにしても、日本の wifi 関係者さん、無料サービスですよ。大学も、カフェも、観光地もよろしくご検討下さい。

2012/03/26

いつかはね。

ポスト @ 15:19:36 |

 学会も終わったので、バスでまたバンクーバーへ。結局、シアトルは大学以外は美術館にちょっと寄っただけ。
 昨夜のさよならパーティーでは、親しくなったフィンランドの KS さんと話しました。博士論文を書いたけど、仕事がなくて、奥さんが働いて自分は子守と職探しとか。大変だよなあ。気の毒なので、僕は信じてることがあるんだ、と話す。「いい人はいい職を得る、・・いつかはね。」最後の eventually を言うと大笑い。「今日じゃない、明日でもない、いつかは、なんだ。」と付け加える。「これはね、12年ほど前にアメリカでいっしょに住んでた NR さんに言ったのと同じなんだ。彼も仕事がなくて、君と同じように笑ったよ。そして何年かして MIT に職を得たんだ。」
 うん、僕は信じてるんです。
 バンクーバーのサンセット・ビーチの写真を。散歩。
P3220034.jpg P3260107.jpg

2012/03/25

桜をありがとう

ポスト @ 13:47:50 | 旅,学会

 1つの小さな部屋で40人くらいの学会だったので、有名な方も多かったのですが、楽しく発表することができました。お昼は出されたランチ・ボックスを持って外に出て、中庭いっぱいの満開の桜を見ながら、大勢で一緒に食べて。ニューマイヤーさんとトイレで並んだので、桜の時に来られてよかったですと言ったら、日本からプレゼントされたんだと教えてくれました。へえ、とちょっと考えて、発表の最初に、「まず、桜にちょうどいい時期を選んでくれたオーガナイザーに感謝します。」と言ったら、予期しなかったことに、みんなが同意して感謝の拍手をして盛り上がりました。おかげさまでお腹も痛くならずに30分の発表・15分の質疑応答を終えることができました。さよならパーティーも終えて、ホテルに戻りました。終わってみると楽しかったなあ。日本を発ってから、あまり寝てないけど。
P3240069.jpg P3250082.jpg

2012/03/24

発表前夜

ポスト @ 14:53:08 | 旅,学会

 学会初日、コンファレンス・ディナーも終わって、ホテルに帰って、まだスライド作り。明日は発表なので、もうぎりぎり。どうしてもっと早く・・いやいや、仕方ない。それがどこであろうと自分がその時できることをすること。僕は僕以上ではないから。
 時差でうまく眠れないので、眠くなるまで作って寝ることにします。ディナー会場の大学のウォーター・フロント・ハウスから海、そしてホテルの部屋からの夜景。
P3240073.jpg P3230065.jpg

2012/03/23

国境越え

ポスト @ 10:17:32 |

 バスでカナダからアメリカへ国境越え。山の中の地味な建物で手続き。飛行機とどっちが楽だったのだろう。安かったので、まあ。4時間ちょっとかかってシアトルに着きました。やっぱり疲れた。
 夕方からワシントン大学でレセプション。有名な方たちが多いのですが、少人数なので気にせずお話させてもらう。帰って、これからまたスライド作り。明日朝から学会です。あさっての発表に間に合わせなきゃ。
 バスに乗るところと、ホテルの部屋(タダで、僕の好きないい部屋にしてあげますとフロントの兄ちゃんが言ってた)からダウンタウン方面。
P3230056.jpg P3260090.jpg

2012/03/22

バンクーバーのお寿司屋さん

ポスト @ 6:27:08 |

 無事に到着(1時間くらいしか寝てない)。10年以上も前によく行ったロブソン通りの御子寿司さんに。通りもあまり変わってないし、お寿司はやっぱり美味しくて、大将も元気に握っていて、じんとしました。でも眠い。
 お寿司屋さんと通り沿いの美術館の写真を。
P3220014.jpg P3220018.jpg

2012/03/21

空勉

ポスト @ 15:42:32 |

 これから成田からバンクーバーへ出発します。空勉(機内勉)します。スライドができていないので。ヴァカンスな旅からは程遠いです。くぅ。

2012/03/13

旅と爪

ポスト @ 23:14:39 |

 京都の学会から最終便で家に戻りました。もう11時過ぎ。旅行すると、荷物を運んだりで、爪を痛めてしまうことが多いです。ウクレレを弾くために伸ばしているので、ますます。切ってから出かければいいんでしょうけど。明日は朝から仕事。

2012/02/28

東京対人距離

ポスト @ 22:02:59 |

 昨日は、搭乗券でビッグマックセットが当たっちゃったんで、渋谷センター街のマックで昼食。さまざまな人種(日本も含む)で混雑する店内のカウンター席。隣に女の子が座って、スマホを充電しながら高速メール打ち。充電器が僕との間に設置されているので、耳に話しかけられるような角度と距離。札幌では考えられないよなあ。緊張しました。

2012/02/26

冬の東京

ポスト @ 21:47:12 |

 明日の仕事のために、東京へ。雪で欠航になっちゃうと迷惑をかけるので、前泊。早く着いたものの、寒いし、行きたいところもないし、移動で疲れたので、ホテルで静かに仕事。散らかっている部屋を片付けなくちゃ、という強迫観念からは逃れる。でもそれ以外は同じなので、東京にいる意味はない。旅の多い暮らしですが、海外だろうが、どこでも同じ。地味です。

2012/02/19

春の里

ポスト @ 20:55:24 |

 お葬式を終えて、父の生家でもある伯父の家へ。小さい頃に来ていたので、久しぶりに見て「懐かしい」と大きな声を出してしまいました。裏山に上がると春の日差し。また父と来ることができた気がして、うれしかったです。
harunosato.jpg

2012/02/18

父の里

ポスト @ 22:55:15 |

 伯父の葬儀で千葉の南へ。いつも父が話していた地名を見つけ、父をよく知る人達に初めて会う。似てるなと言われる。いっしょに里帰りしているような気分になる。来てよかった。

2011/12/24

待っておったよ

ポスト @ 7:47:19 |

 8月末にフィンランドに行ったとき、ロヴァニエミのサンタ・ランドに寄りました。「サンタはここ」と書かれた建物に入ると、おとぎ話のような通路を通ってサンタの部屋に。あたたかい光となつかしい音楽。サンタクロースはソファーに座っていて、僕に隣に座るようにと言いました。ここに来たいとずっと思ってました、と言うと、「待っておったよ」と僕の肩に手をかけて。急に大きなものに包まれた気がして涙が。久しぶりに親のような人に会って子供に戻ったのでした。もちろん本物なんてどこにもいないのに、いつもプレゼントをこっそり用意してくれた両親が重なったのかもしれません。また家族と来ますね、と約束して部屋を出ました。
 サンタの家と郵便局の写真を。その時出した絵葉書が数日前に届きました。メリー・クリスマス。
P8290004.jpg P8290007.jpg

2011/12/15

どっちがよかった

ポスト @ 22:16:57 |

 昨夜は1時半に寝て、今日は午前中から講義、午後まで3つ。大学の仕事をして、夕方から仕事の説明会が6時半まで。旅の疲れも抜けないうちに、明日はまた朝から研究会と講演のために東京に向かいます。2泊3日。結局、この9日間で札幌にいるのは今日1日だけ。
 昨日は、関西空港からの飛行機が、雪のために羽田に着陸するかもしれないという条件付き運行でした。上空でも、このまま羽田に着いたら、もう千歳行きの飛行機はないから東京泊、朝から札幌に戻っても午前の講義には間に合わないし、いっそ休講にして東京にずっといる方が楽だな、と思っていました。しかし、遅れて千歳着。よかったんだか。

2011/12/14

他空港か引き返し

ポスト @ 22:28:50 |

関西空港からの帰りが、千歳が雪のため着けない可能性と。結局遅れて到着。これからバスで帰宅は11:40。ふう。

2011/12/13

京都無観光

ポスト @ 22:32:36 |

 学会4日目、疲れています。長距離移動して、見知らぬ所で活動するからでしょうか。5日いて、観光地にひとつも行かないで終わります。京都らしい食べ物もなし。今日も中華で回鍋肉。唯一、学会場まで30分歩いて行く途中に京都御所を通るだけ。
 でも、おかげさまで、音韻論について、たくさんのことがわかりました。来ることができてよかったです。仕事など、いろいろご迷惑をおかけしてすみません。明日は、研究発表をして、特急で関西空港、びゅーんと千歳、バスで帰宅は夜11時すぎ。あさっては、午前から3つ講義、夕方から説明会です。で、しあさっては朝から千歳、羽田から千葉で研究発表会。金、土、日。土曜にセミナーで講演をします。準備しなきゃ。

2011/12/12

紅葉割増

ポスト @ 20:12:59 |

 日曜からホテルの料金が500円下がりました。紅葉シーズンが終わったからだという話。平日だからかもしれないですよね。今年は紅葉が大したことなかったそうな。それでも京都は趣がある街だなと感じます。どこも行ってないですけど。

2011/12/11

らしい食べ物

ポスト @ 22:43:41 |

 学会2日目。ホテル近くにお住まいの HZ さんに食べる所を聞く。どんなものが良いですかと言うので、京都らしいものは?と尋ねると、京都らしいものかあ、と天を仰いで。そうですよね、僕だって、いつも北海道らしいレストランとか行かないですもん。カニとか、ジンギスカンとか。
 結局、この中華が安くておいしいということで、チャーハン定食に。明日は讃岐うどんになりそう。ううむ。

2011/12/10

洗濯セット

ポスト @ 23:06:06 |

 朝5時半起きで、6時出発。暗い。バスで千歳空港、びゅーんと関西空港、特急で京都へ。お昼から国際音声音韻論学会。水曜の発表まで滞在します。
 安いホテルに泊まって、ユニット・バスで毎晩洗濯。絞って、バスタオルに巻いて、床タオルの上に置いて、踏んづけて脱水。ハンガーとバスのカーテンレールに干しておくと1日あれば乾きます。ただ、洗剤で手が荒れるので、旅パックには、プラ手袋とハンドクリーム試供品を入れています。ここまで地味な段取りができていると、自分でも何だかな、という気持ちに。

2011/11/27

空港店

ポスト @ 23:19:43 |

 言語学会2日目に出て、大阪空港からバスで関西空港へ。時間があったので、ビル内のリラクゼーション店でマッサージをしてもらう。「いやあ、凝ってますねえ。」はい、そうなんです。
 まだ時間があったので、続けて服の量販店さんへ。札幌だとなんか面倒で行かないんですよね。2点買う。ついでに食べそこねた、たこ焼きを売店で買って搭乗前に食べる。熱っ。あ、最終案内になっちゃった。ハフハフ、無理して食べてゲートへ。空港の皆さん、お世話になりました。

2011/11/26

空港泊

ポスト @ 19:53:49 |

 言語学会で大阪大学に。モノレールで2駅の大阪空港内のホテルがネットで安かったので、宿泊。きれいだし、防音で静かだし、いいです。どこの空港にもこんなのがあったらいいのにな。ふつうムチャクチャ高いですよね。
 ただ残念なのは、時間や割引のために今回は関西空港発着なこと。空港間リムジンバスで1時間15分。便利なのかどうか、ううむ。

2011/11/14

新潟帰り

ポスト @ 23:22:32 |

 朝ホテルを出て、新潟空港から千歳へ。降りると寒い。明日は雪だそうな。もう11月半ばですものね。買って帰った笹団子を食べる。おいしい。さすがは新潟。
 午後から2つ会議に出て、ヤマハにジャズピアノを習いに行って気づけば、もう11時。早く疲れを取りたいな。それでも、メンバーや参加者に恵まれて、よいシンポジウムができて満足です。
 しかし、出かける前に、適当なジャケットを探したのに、古くなって捨ててしまっていて、この季節のものを持っていないのに気づいたのは我ながらショックでした。どういう暮らしをしているんだろう。結局、シャツにネクタイ、紺のカーディガンでごまかしました。ううむ。

2011/11/11

おいしい日本海

ポスト @ 21:35:04 |

 早起きして飛行機で新潟空港着。DY さんに出迎えていただいて、海岸沿いを新潟大へ。うーむ、日本海。昼前から英語学会の委員会に出て、午後に終わって、夕食を他の委員の方とご一緒させていただきました。新潟は地酒も魚もおいしいなあ。あんまり量を飲めないのが残念です。
 明日から学会。いろいろな研究が聞けて、いろいろな人とお話できるのが楽しみです。

2011/10/04

多津子さん2

ポスト @ 23:20:36 |

 書きかけて、多忙のため、そのままにしておいて失礼しました。泣きながらですが、徹夜で修正原稿を送ることが出来ましたので、改めて。
 テッサロニキの空港では、パリ行きの搭乗口に行こうとして、間違ってモスクワ行きへの出国審査場に。ああ、パリはあっちだよ、あ、ちょっと待って、日本人だよね、パスポート見せて、と管理官に言われて差し出すと、透かしまで検査。返してもらって、パリ行きの搭乗口に並んでいると、今度は管理官3人が僕のところに来て、またパスポート見せて、と言う。また精密検査。何なんだよー。周りの人は怪しんでるし。実は偽造らしくて、と管理官が言って見せてくれた日本のパスポートには、南米系のおばさんの写真と「鈴木多津子」という達筆のサイン。うわ、これ絶対、多津子さんじゃないって。この人、この字書けないよ。
 比較するために、僕のパスポートを精査していたということ。紙も透かしも、そっくりだったから、盗んだものに写真を張り替えたのかもしれません。
 僕も役に立ってよかった、ということより、格安航空で優先搭乗料金を上乗せして払ってたのに、結局一番最後になって。どうしてくれんだあ、多津子さん。

2011/09/20

多津子さん

ポスト @ 23:59:10 |

 テッサロニキの空港での出来事。詳しくは後ほど。

2011/09/16

ギリシャ語三度

ポスト @ 23:56:50 | 旅,言語

 旅の思い出。今回は三度目のギリシャ語圏突入だったのですが(キプロス、ロードスでの発表)、フランス、フィンランド、イギリスを回ってからで、出発前は初習のフィンランド語の勉強で精一杯。以前キプロス前に途中まで読んだ『エクスプレス・ギリシャ語』をちょこっと復習して、『旅の指さし会話帳』をバッグに詰めて行っただけでした。大文字・小文字、様々なフォントのギリシャ文字、特別な読み方に混乱し、聞き取りはお手上げ。ディープな界隈の宿への道に迷ったときは、人を見ては「・・はどこですか?」を泣きながら連発しましたが、答えがよくわからないわ、互いの誤解はあるわで、1時間さまよいました。ああ、もっと勉強して行くんだった。でも、挨拶や決まり文句だけでも、ギリシャ語を使うと、やっぱり人の表情が柔らかくなって、よかったです。次回こそ、もっと。いつかは、わからないけど。

2011/09/10

君が世界を変えてくれ

ポスト @ 0:34:17 | 旅,セレクション

 テッサロニキの空港。パリ行きのカウンターには進まない長い列。前のむさいフランス人の若者は、いらだって音楽を聞いている。その前の家族連れに遅れてきたおばちゃんが大荷物で合流する。むさ男が手を広げて「まったく」と僕を見るので、顔をしかめて同意する。収まらないむさ男は、おばちゃん一家に抗議する(えらいぞ、こんなやつもいるんだ)が、待ってだんだからと、いなされる。気の毒なので、「どうせ、みんな同じ時間にパリに着くんだから。でも何で高いお金を払って並んで待たなくちゃいけないんだか」と言う。「もう、何てめちゃくちゃな世界なんだ」と嘆くむさ男に言う、「君が世界を変えてくれ。若いんだから。」「・・サンキュー。あなたに会えてよかった」、むさ男がサングラスを外してきれいな目で微笑む。こっちもホロッときました。
 テッサロニキの公園の猫(野良で細い)とギロ(ハンバーガーみたいなもの)の写真。パリから戻ります。
P9040038.jpg P9050090.jpg

2011/09/09

パッキングの寂しさ

ポスト @ 0:56:27 |

 今日で、学会も終了。明日朝に出て、テッサロニキからパリ、成田。札幌着は土曜の夜遅くです。帰りの荷造りをしていると、いつもいろいろなレシートや地図やパンフレットが出てきて、旅の終わりの寂しさを感じます。早く日本に帰りたいという気持ちもあるし。複雑です。
 修道院と夕日。
P9060099.jpg P9050045.jpg

2011/09/08

ギリシャの混沌

ポスト @ 1:03:08 |

 道路が危険。歩行者信号が青でも、車が突っ込んでくるし、歩行者も赤でも、わずかな隙を見て渡って行くし、中心部はすごい交通量。よくだいじょうぶだよなあ、と思ってると、交通事故はすごく多いそうな。そうですよね。地元の人によれば、信号は「提案をしているだけ」でルールはない、と。こわすぎ。
 でもさすがに、交通違反は罰せられるよねえ、との質問には、罰せられない人もいる、との返事。たまらん。学会への道、気をつけます。
 泊まっている近所の修道院とカフェ(タベルナ)の写真を。ディープです。
P9060111.jpg P9080015.jpg

2011/09/07

遺跡地下鉄

ポスト @ 4:16:22 |

 テッサロニキでは初の地下鉄工事中。でも、すぐ古代遺跡が出てきちゃって、全然工事が進まないんだそうな。実際、中心街の工事現場を通ると、いきなりすごい城壁とかがたくさん埋まっているのが見えてびっくり。なんで最初からモノレールとかにしなかったんだろう。わからんです。
 締切の論文の直しをまとめて、日本時間の日付が変わる前に合わせて、際どく送りました。とりあえず、ほっと。
 工事の写真と花(名前わからず)の写真を。
P9060008.jpg P9050088.jpg

2011/09/06

テッサロニキ

ポスト @ 2:11:08 |

 ディープなギリシャ。食べ物が美味しくて、海があって、気分がいいです。でも暑い。札幌に慣れて、イギリスから着くと、結構こたえます。学会3つめで、これは発表がないので気が楽ですが、本当は要旨を書いて応募してみようと思っていたのでした。でも結局間に合わなかった。付け焼刃ではねえ。今回勉強して、これからを考えようと思います。
 学会の合間に、論文直しの締切が明日なので、日本とスカイプで打ち合わせ。結局、どこにいても同じ。働きます。
 丘の上から市街と海、焼いたいわし。うまい!
P9060104.jpg P9050053.jpg

2011/09/03

未知の移動

ポスト @ 6:02:50 |

 ポスター発表も無事に終わりました。ガラスばりの場所で日差しが暑くて、1時間立って話し続けるのは、しんどかったけれど、面白かったです。
 また明日は朝7時半に寮を出て、ケンブリッジから列車でロンドン、地下鉄、空港特急でガトウィック空港から、ギリシャのテッサロニキへ直行便です。初めての移動経路なので、時間の計算がむずかしい。迷ったり、トラブルがあると1週間に2本くらいの飛行機に間に合わなくなっちゃうし。イギリスの土日は鉄道があやしいし。早めに出るしかないかなあ、と。で早起き、終着は夕方7時ころ。ふう。
 再度、ディナーに向かう数学橋(2,000円のナイロン・ジャケット着用)とデザートに出たサマー・プディングの写真を。
P9020017.jpg P9020029.jpg

2011/09/02

カレッジの中

ポスト @ 8:14:38 |

 学会2日目、旅の疲れがたまってきていて眠いです。今回はキャサリンズ・カレッジという所に泊まっていて、学会ディナーはクイーンズ・カレッジのオールド・ホールでした。大学院生なんか、正装しないと入れてもらえないとかで、ガウンまで着てるし、こりゃあ、古い。伝統や格式があるのは素晴らしいと思います。同時に、それがすべてでもないかなと考えます。
 明日はポスター発表なので、与えられた場所で、できることをやってきます。泊まっているカレッジとディナーの写真を。
P9010001.jpg P9020030.jpg

2011/09/01

ケンブリッジ晩夏

ポスト @ 5:28:08 |

 また早起きして King's Cross 駅から列車で1時間、ケンブリッジにやってきました。3度目ですが、この季節は初めてだったような。色づき始めた木々。
 午前からの学会に出て、昼休みにトリニティ・カレッジのレン図書館に特別ツアーがあったので参加しました。シェイクスピアとかジョンソンの辞書とか、そういえば、僕は英文科の学生だったんだった。カレッジの中庭とそこから帰る道の写真を。
IMG_0271.jpg IMG_0277.jpg

2011/08/31

旅の喜びと不安

ポスト @ 7:28:26 |

 ロヴァニエミから飛行機でヘルシンキ、乗り継いで夜9時にロンドンの宿に着きました。ここで1泊して朝8時の列車でケンブリッジに行き、そのまま学会に出ます。
 いろいろなところに行けていいですね、と皆さんおっしゃるのですが、学会ツアーを旅行社が企画してくれるわけでもなく、自分で計画を立てて、予約して買って、探して行く一人旅なので、うまくいくのか、常に不安です。うまく行かないことのほうが多いし、何か日付とか時間とか住所とか、間違っていたらアウトです。今日はヘルシンキの乗り継ぎがよくわからなくて、苦しみました。飛行機では赤ちゃんが3時間ずっと泣いてるし、列車の切符の自動販売機は予約番号が入力できないし、ホテルの場所がわからなくて何度か引き返したり。バカンスからは程遠い旅、今日も疲れました。おやすみなさい。
 翌朝、出発する時に宿 Studio2Let と Euston Rd の写真を撮りました。大通りをちょっと入ったところで、静かなのがよかったです。
P8310001.jpg P8310007.jpg

2011/08/30

フィンランド語と付き合う

ポスト @ 1:49:23 |

 フィンランドは初めてだったので、来る前に『フィンランド語のしくみ』を一読して、付録の mini CD を CD にして MacBook に読み込んで iPod touch に移して、何度か聞き、巻末のCD収録内容をコピーして持って来ました。基本例文100だけですが、いいです。『旅の指さし会話帳フィンランド』も持参。
 実際は、みなさん英語が通じて、フィンランド語を話す必要はありません。ただ表記は、ヘルシンキでは、ほとんど英語が併記されていたのですが、ロヴァニエミでは、フィンランド語のみ。話せなくてもいいが、読まなくてはいけない。『会話帳』の単語集のところが役に立ちました。まあ英語で何かを聞けば、なんとかなるけど。
 今日は図書館と北極圏センターで言語の文献調査。もっと時間があれば、と思うけど、明後日からのケンブリッジでの学会のため、明日ロンドンまで行かなくてはいけません。
 教会を南に降りたところの湖と、北極圏に入ったところの写真を。北緯66度33分。湖は美しくて、あっと声が出てしまいました。
P8290031.jpg P8290009.jpg

2011/08/29

ロヴァニエミ、北緯66度

ポスト @ 1:56:48 |

 ヘルシンキまで来たのだからと、次の学会までの2日間を、北極圏の言語を調べに、北へ飛行機で1時間、ラップランドの州都、ロヴァニエミにやってきました。さすがに温度は低いなあ、北緯66度だもの。アンカレッジ61度、オスロ60度、モスクワ55度、札幌43度、東京35度。数字を見たら緊張してきた。
 午後についたので、アルクティウムという北極圏博物館を見学して、サーミ語のたくさんの方言を聴きました。シートに横になってオーロラの映像を見るのは面白かったです。本物を冬に見たいけど、寒いだろうな。明日は図書館で調べ物をするつもりです。
 アルクティウム入り口(『地球の歩き方』や Tourist Map とは違って、道路の南側なので注意)と、トナカイ肉とフィンランドのサーモンみたいな魚のソテーのサラダの写真を。美味しかったです。気分はラップランド人。
P8280022.jpg P8290037.jpg

2011/08/28

シベリウスへの道

ポスト @ 5:23:59 |

 日付が時差でずれてしまうので、これは8/27の記録。学会が午前中で終わって、週末なので、好きな作曲家シベリウスが暮らした家を訪ねることにしました。『地球の歩き方』には、ヘルシンキから列車で30分、Järvenpää という駅で降りて、徒歩10分と。駅員さんに地図をもらって歩くが、まず迷う。湖を見つけて正しい道に戻ったものの、やっぱり遠い。これ絶対 10 分じゃないよー。フィンランドなのに日差しが熱くて、行き倒れるかと思いながら歩く。来ないバス停で休む。ヒッチハイクも考える。帰りはどうしようと思いながらも、気力を振り絞って歩いて、かれこれ 50 分。ついにアイノラという場所に着きました。係の人に、10 分じゃないよね、と泣き言を言うと、「あ、それ、隣の駅からの間違いじゃないかな。」えーっ! 帰りは言われたとおり、別な道を行って、15 分くらいで Kyrölä 駅につくが、聞いていたとおり、各駅しか停まらないので、周りに店などない無人駅でぽつんと 30 分待つ。もう何やってんだか。
 結局、Järvenpää 駅で見かけたタクシーに乗って行き、帰りは時間を合わせて無人駅から帰るというのがよかったんじゃないかしら。いきなり Kyrölä で下車しても、どこにあるかわからないし、道を聞くにもサイクリングの人がたまに通るくらいだし。とにかく、歩きすぎて足が。これで、シベリウスは僕にとって特別な作曲家になりました。
 途中の湖と、もう最後だからいいよと係の兄ちゃんに許してもらった、シベリウスの部屋の写真を。
P8270025.jpg P8270049.jpg

2011/08/26

フィンランド言語学会

ポスト @ 4:08:14 |

 日本からは僕一人。知ってる人はバスク人のアリッツだけ。会うのは3度目、5年ぶりで楽しい。学会はしみじみと穏やかな感じです。これが SKY っていう集まりなんですね。
 自分の発表も無事に終わりました。Mac をミラーリングに設定するのに気がつかなくて、直前にあわてましたが、詳しい人に助けてもらいました。これで覚えたな。
 英語は、上手くもないけど、大きな声で一生懸命話すと、伝わるようです。結局は内容なので、ネーティブにかなわないと思わず、がんばろうと、また思いました。
 ヘルシンキ大学の学会場と質問に答えているところを。働いてます。
P8260337.jpg v20.jpg>

2011/08/25

初北欧

ポスト @ 23:11:50 |

 昨日は、フロント係のアニメファン、エリックに惜しまれながらも(もっと勉強している日本語で話したかった)、朝出発して、夕方にヘルシンキ着。緯度のせいで、太陽が高いなあ。初めて来た北欧は、森と湖の国。水道水がパリとは違って飲めて美味しい。明日から学会。
 札幌の大通公園みたいなところに面したマリメッコのお店と港の写真を。
P8250286.jpg P8250293.jpg

2011/08/24

小さな日の丸

ポスト @ 4:20:57 |

 朝から歩いて国立図書館へ。1日400円くらいで使えて素晴らしいです。毎日通いたいけど、明日はもう移動だし。勉強するフランス人をたくさん見る。いらっしゃるんですね、当たり前か。入ってくる人に、森みたいになっている中庭に出られるか(たぶん)を聞かれましたが、当然、ジュ・ヌ・セ・パ(知りません)。
 お昼は外に出て、近くのセーヌ川のはずれに歩いて行くとオープン・エアのレストラン。シーフード・サラダを頼む。うまい。水を見ながら食事するのは旅の醍醐味ですね。
 柔道世界選手権は、宿から地下鉄駅2つのスタジアムで初日が行われていることを知り、昨日のこともあるので、夕方から決勝を見に行きました。大歓声の中で「・・・ジャポン!」というアナウンスを聞くと、応援する気持ちが、うおーっと盛り上がり、気分はもう松岡修造。男女とも金・銀を獲得してよかったです。海老沼匡選手の投げで相手の体が浮いたとき、会場のウオーという歓声に僕も「うりゃあ」と声を出してしまいました。見事な一本勝ち。僕は初めて表彰式での国歌演奏で、全員起立の中、するする上がる国旗を見ました。
 今、JAL で「あなたは日本代表だ、と考える」というビジネスマン応援プロジェクトをやっています。僕も研究発表には、いつも目に見えない小さな日の丸を胸につけて出かけます。愛国心が強いわけではないですけど。
P8230215.jpg anthem3.jpg

2011/08/23

柔道国際線

ポスト @ 4:02:17 |

 千歳8時発、成田で乗り継いで11時発でパリへ。機内は明日から始まる柔道世界選手権の関係者の方々が。あ、あの人、金メダリストだ。入国審査で期せずして、その方の前に並ぶことに。でも係員が1人しかいなくて、乗り継ぎの人が先ね、と待たされる。「フランスだなー、笑うしかないですねー。もう眠くなってきちゃったよー」と金メダリスト。ゴツイが、かわいい。「チャンピオンでもダメなんですね」と言ったら、苦笑してました。
 ということで、着きました。いきなりフランス。でも街外れのしみじみとした界隈。観光客なんていないので誰も英語で話してくれなくて、たいへん。地味に何年も続けているラジオ講座が役立つ。ありがたい。リヨン駅と、宿近くのパン屋さんで買って、かじりながら帰った(地元の人を見てまねた)バゲットの写真を。110円くらいで安くて、パリッと美味しい!
P8230174.jpg P8230184.jpg
 明日は宿から歩いて10分の国立図書館でアフリカの言語の文献調査です。

2011/08/21

軽く小さく

ポスト @ 23:38:03 |

 旅の前日。夜7時に大学に出かけてハンドアウトを印刷して、帰って昨日いったん詰めた荷物の見直し。1グラムでも軽く、小さく必要なものだけ。衣類などをキッチン・スケールにのせて測って厳選。国内線機内持ち込みサイズのキャスターバッグ(Ace の最軽量 ProtecA)にリュック。今回は、衣類をレジ袋に小分けにして絞って縛るまでしてみました。でもそんなことより、発表の準備に時間をかけたほうがいいような。明日は5時半起きで6時出発です。

2011/07/15

プラス10℃

ポスト @ 21:47:53 |

 明日の研究会に備えて午後から東京へ。飛行機を出た瞬間の熱。札幌は22℃だから、プラス10℃、頭で分かっていても体はついていかないです。すっかり怖気付いて空港内で仕事。弱気。
 ドイツに送る、明朝7時締切りの最終原稿直し。重大な勘違いで逆になっている2つの用語を発見。今頃。とほほと全部直して。あやうく意味不明の論文が本に入ってしまうところでした。
 DY さんと後楽園で夕食してシンポジウムの話、研究の話、その他の話。帰って、これから明日11時からの研究会のためのハンドアウト作り。明日は早起きして原稿完成、7時前にメールで送る。起きられるかな。

2011/06/27

パリの定宿

ポスト @ 23:53:29 |

 8月の学会ツアーの飛行機は10本全部ネットで安いのを買ったので(まちがってないか心配)、あとはホテルで、まずはパリ。2泊なので、安くて、ネットがタダで、空港に近くて、きれいなところ、と探したのですが、どこも高くて、結局2回泊まった Cantagrel を予約。パリの定宿と言えば、かっこいいですが、実際は街外れの地味な安宿。まあ、迷わず行けて、勝手がわかるし、アニメファンのフロント係、エリックに会うのも楽しいし。あ、前回は火災報知器が鳴って、夜中に避難したんだった。大丈夫かいな。ほんとはパリらしいホテルにも泊まってみたいです。

2011/06/13

夏旅予約

ポスト @ 23:38:00 |

 8月下旬からのヨーロッパ学会ツアーの計画。まずは飛行機の予約ですが、メジャーでない3都市まわりで、安く、近く、楽に、という要素を満たすのはたいへん。航空運賃は、一本前と後で6万円と1万円だったりして、わけがわからないです。自分でネットでとことん調べて買うのが安いと信じて、がんばっています。ケチはしんどい。

2011/06/11

カナダで避けられた

ポスト @ 23:52:58 |

 震災から3か月。書き漏らしていた、5月初めのモントリオールでの朝食。宿の食堂で先に食べていると、ヨーロッパからの家族が。僕の横の席は空いているのに、みな座ろうとしない。見かねた宿の主人が、「おいおい、この人は大丈夫だ。」と。僕には「(原発から)遠いんだろ?」ウィ、と言うと「ほら、座った、座った。」ようやく僕の隣にも。
 日本なんて、遠くから見たら、小さな島だから、どこで事故があろうと、汚染されていると思われるのも不思議じゃない。そして、実際、微量にせよ、汚染されているのだと思います。

2011/05/11

地球半周して3講義

ポスト @ 22:20:20 | 講義, 旅

 モントリオールの宿を朝5時半(日本時間の夜6時半)に出て、タクシー、飛行機3本(2時間、13時間、2時間)、バスと乗り継いで札幌に帰宅。連続 27 時間半の旅。お風呂に入って1時に寝て、7時起きで10時半から講義、夕方6時まで3つ、計4時間半。地球半周して3講義。そして夜は、締切の論文を完成させて送付。明日も1講目から。これって無茶じゃないですか?でも海外から来る研究者の方もみなさん元気に日本で講演されたりしてるからな。研究は体力?ともかく無事に帰ってきました。ふぅ。
 グーグルアースで経路検索してみると、車とフェリーで36日って。行かんわ、だれも。
montreal route.png montreal google earth.png

2011/05/10

ウクレレ食堂

ポスト @ 0:44:10 | 旅,音楽-

 土曜の朝は食堂でカナダの人と話すと、歌手兼女優さんだとのことで、ウクレレを弾いて歌うのだと。え、僕も弾いててポケットウクレレ持ってきたんです。ワオ、ということで互いに楽器を持ちだしてきて朝からセッション。こんなことあるんですね。せっかくなので、「君に瞳に恋してる」をソロで弾く。合わせて歌手さんが英語で歌って、パリから来たカップルがハミング。なんか昔のユースホステルみたいになってました。P5070219.jpg

2011/05/08

大ポスターとカナダビール

ポスト @ 12:10:26 | 研究活動,旅

 学会でポスター発表をしました。せっかく現地で印刷するので、何でも挑戦。初めて1枚刷りのポスターをパワーポイントで作って、コピーやさんに持ち込み、大判(およそ縦 1m 横 1.8m)で印刷してもらいました。税別約8,000円。高かったけど、貼るのが楽で、見やすくてよかったです。これからは日本でもどこでも、こうしようかなと思いました。
 いろいろと賛成意見やコメントをもらったので、ほっとして一人で宿で乾杯。朝、今日出発というスイスの若者に、「エクレアとビール余ったから、あげる」と言われていたのを思い出して、それを食べて飲む。ふと、気づくと何だ、このラベル、恐いなあ。調べると、「地獄行き」みたいな意味で、ケベックの空飛ぶカヌー伝説に出てくるサタンだそうな。何でなんだー。美味しいけど。
P5080222.jpg P5080229.jpg

2011/05/06

仏豪通訳

ポスト @ 22:05:23 |

 B&B の朝食は、旅人たちと1つテーブル。スイスの若い男女とオーストラリアのおっちゃん一家。互いに会話しようとしますが、フランス語とオーストラリア発音の英語で全く通じません。僕が間に入って通訳する感じに。もちろん適当なので、さらに混乱。でも、みんな、しゃべると僕を見て、(通訳しろ)みたいになって、面白かったです。それぞれ、すごい誤解をしていると思います。しーらない。
 宿と食堂の写真を。
P5060164.jpg P5050153.jpg

2011/05/05

アメリカ久々

ポスト @ 0:27:24 |

 乗り継ぎでシカゴの空港です。数年ぶりのアメリカはどーんといい加減で、テレビドラマを見てるみたいで笑ってしまいます。手荷物検査場もやたら和気あいあいだし、ラウンジのおばちゃんは鼻歌を歌いながら、キーボードをたたいてるし。アナウンスで「ミスタ、トキザーク、カウンタに戻ってください」。なんだなんだ、と行ってみると、「ワイヤレスのカード、あげるの忘れてたわ、はい。」ううむ。
 モントリオールに向かう飛行機から五大湖。ブルーが溶け合う。
P5050160.jpg P5050165.jpg

2011/05/04

iPodから

ポスト @ 10:27:19 |

成田空港から出発します。iPodから書き込み、できた。

2011/03/01

シンガポール・カフェ勉事情

ポスト @ 22:40:39 |

 先週の旅で驚いたこと。オーチャード・ロード夜7時。ホテルのネット接続が高いので無線が無料のスタバに行くと、わっ、広い店内が満席。しかもみな大学生・高校生で勉強している!カフェ勉率世界一に決定しました。

2011/02/25

わかる英語

ポスト @ 21:01:22 | 旅,意見

 シンガポールから帰国。今回一番考えたのは、シングリッシュという英語。英単語を中国語の発音と文法にのせた上に独特の語法があるようで、ホテルの人の英語もわかりやすい人とわからない人の差が大きかったです。昨日のタクシーの運転手さんも、何語を話すのかと聞いたら、ここの生まれでイングリッシュだけと言ってたし。あまりに通じないのでスピーク・グッド・イングリッシュ運動があると聞きました。ともかく英語を話そう、文法は悪という日本の英語教育界の一部の考え方は危険だなとつくづく思いました。
 時差のない(1時間だけ)旅は体が少し楽ですね。勉強になって、世界もアジアに広がって。でもやっぱり疲れました。シンガポール美術館と福建麺 Hokkien Mee の写真を。
P2210171.jpg P2240188.jpg

2011/02/24

暑い最終日

ポスト @ 23:13:38 |

 まだ海を見ていないことに気づき、それもなあ、ということでイースト・コースト・パークへ。ホテルで教えてもらったバスで近くに着いてから道に迷い、炎天下を20分くらい歩く。熱射病で倒れないかと不安でした。
 帰りは、その轍を踏まないようにと、タクシーで近くの駅にと頼んだのに、運ちゃんと適当な英語(シングリッシュと言うそうな)で話しているうちに、むっちゃディープなアジア界隈に。「駅歩いてそっちだから」と安宿街で降ろされて、ああ、そうか、いつも安いホテルに泊まるんですとかしゃべってたので、僕の身なりから安宿を探していると誤解したのかあ、と気づくがもう遅い。しかも歩いても歩いても駅ないじゃん。ここどこなんだよお。泣きそうになりながら、わかりやすい英語をしゃべりそうな人を探して道を聞きまくって、また熱風の中を20分。はるか遠くに駅を見つけて汗に安堵の涙がまじる。もうたまりませんでした。明日は日本に帰ります。海と迷った時の写真を。
P2240172.jpg P2240185.jpg

2011/02/23

プール、ジュース、スカイプ

ポスト @ 20:57:20 |

 今日は健康のために早起きしてホテル屋上20階のプールでひと泳ぎ。(ほんとにひと泳ぎ。)お昼からシンガポール国立大学を SY さんに案内してもらいました。学食はオープンエアで南国らしくジュース・フルーツ売り場が。1杯100円くらいで安くて美味しかったです。その後は研究室でスカイプ。新潟の DY さんとこちら2人でシンポジアムの打合せ。長々とお話しできて勉強になりました。それにしても午後の雷と雨はすごかったな。このあいだはマーライオンに落ちたそうな。やっぱり熱帯です。
P2230159.jpg P2230161.jpg

2011/02/22

歓迎会

ポスト @ 23:45:06 |

 今日はシンガポール国立大学英語学科の先生方に歓迎会をしていただきました。みなさん、ありがとうございました。ローカルなアウトドアの中華で美味しかったです。SYさんに感謝。そのあたりの商店街で撮っていただいた写真とバードパークでの写真を。鳥がいっぱい。
P2220201.jpg P2220160.jpg

2011/02/21

シンガポール着

ポスト @ 23:30:37 |

 朝6時半着。羽田発は朝4時過ぎに朝食で、それがきびしかったですが、通算4時間くらい眠れたような。時差が1時間しかないのはいいです。朝でホテルの部屋が準備できてなくてスタバで仕事。
 シンガポールは思っていたとおりのきれいな街です。太陽が熱い。ほとんど赤道だもんな。札幌の暖房から、いきなり冷房の世界へ。ホテルの窓からと、博物館前の花の写真を。
P2210189.jpg P2210175.jpg

2011/02/20

羽田ーシンガポール

ポスト @ 20:35:47 |

 今日は朝から街のスタバで仕事、普通の日曜を過ごして、夕食を取った後、千歳空港に来ました。これから羽田へ、そして夜11時発のシンガポール行きに乗って朝7時着です。楽だといいな。

2011/02/12

2月の旅

ポスト @ 20:52:57 |

 昨年12月にアイルランドと東京に行ってから、しばらく飛行機に乗っていませんでしたが、来週は研究会で仙台に、再来週はセミナーでの発表にシンガポールに行ってきます。旅して勉強して2月。

2011/01/11

寒い旅で勉強

ポスト @ 23:50:46 |

 昨日は横浜で講演会を聞いて、夕食をアメリカ留学中のHNさんと食べながら話をして、最終便で千歳へ戻りました。
 横浜も寒くて、札幌も自宅近くのバス停に降りたのは夜11時過ぎだったので、極寒。マイナス7度くらいだったのでしょうか。関東用の薄いコートだったし、風も強くて、体熱を奪われ、途中で行き倒れるかと思いました。
 でも、1泊2日でしたが、勉強になりました。旅して得るものは結構あるような気がしています。

2010/12/19

快速指定席

ポスト @ 23:22:44 |

 昨日はロコ・キッチンさんでウクレレを弾かせていただいて、家に帰って荷造りして千歳へ。夕方で直行バスもなくて JR。せっかくなので、快速電車のUシートという指定席に乗ってみました。Cinque さんが、先月札幌に講演に来たときに出迎えに行って、戻りも「普通席でいいんじゃない」という声に従ったら、混んで窮屈で申し訳なかったので、次回に備えて試してみようと。300円プラスで広くて座れてテーブルで駅弁も食べられました。ぜいたくかもしれないけれど、これはいい。Cinque さん、ごめんなさい。イタリア・成田・札幌の乗り継ぎだったのにね。

2010/12/06

2つのアイルランド

ポスト @ 1:17:35 |

 ベルファストからロンドンまで戻ってきました。アイルランドは北海道くらいの大きさの島なのに、北アイルランドだけイギリス領と分かれています。通貨もポンドとユーロで違うし、ベルファストではアイルランド語表記がなかったり。歴史の重さを感じずにはいられませんでした。世界はいろいろ大変なんだな。ともかく学会も無事終了して日本に帰ります。また静かに研究に入っていこうと思います。結局それなんですよね。では。

2010/12/04

クレイマー

ポスト @ 17:35:33 |

 海外の週末はみんなはじけていて夜うるさいのが嫌です。昨晩も隣の部屋に若者が集まっていて12時になろうとしていたので、早めの行動と思い、フロントの人に言って、注意してもらいました。「別の部屋に行こう」という声が聞こえたので安心して就寝。まったくなあ。文句を言うのは好きじゃないのですが、言葉が上手くないから我慢するというのは嫌なのでした。今日も文句を言わなくていいように願っています。

2010/11/30

すわ火事か

ポスト @ 3:48:47 |

 ホテル夜9時、早く寝ようかと思ってシャワーの栓をひねろうとしたその瞬間、けたたましい音がワンワンと。もしや火災報知器?うわー、どうしよ?とにかく服を着て、ロビーまで非常階段で降りる。フロントの若者が電話しながらあちこち確認しているが、原因不明。ワンワンうるさいので、玄関の風防ドア室にカリフォルニアから着いたばかりという女性と二人で待つ。寒い。2時頃までこのままだったりして、とか言い合いながら笑って気を紛らす。1時間ほどして無事なようだとわかり、音も消えたのでした。ふわー。参りました。旅はたいへんです。
 Hotel Cantagrel の部屋と窓からの写真を。
PB280182.jpg PB280183.jpg

2010/11/29

コンパクト・オルセーとカフェ勉

ポスト @ 4:04:53 |

 日曜なので、オルセー美術館をちょこっと見学。2011年3月までの改装工事中で4階分?のうちの名作が2階にまとめられていて、逆にあまり歩かずにすんで便利でした。さすがオルセー、素晴らしかったです。
 サンジェルマン通り近くのスタバを2つはしごして仕事。前に来たときによく行っていた便利な場所。ホテル近くの自然食カフェ EXKi でも仕事。でも終わらない。とほほ。
 オルセー美術館前とノートルダム寺院、セーヌ川の写真を。夕方から寒い。明日はアイルランドに移動です。
PB280177.jpg PB280179.jpg

2010/11/28

ぶるぶるパリ

ポスト @ 3:57:06 |

 金曜は北大で研究会と講演会で夜9時過ぎまで。10時に家に帰って荷造りチェックして、寝たのが12時過ぎ。朝5時に起きてバスで千歳空港、飛行機で成田、乗り継いで12時間、パリに着きました。氷点下でリヨン駅の風に吹かれたら、体の震えが止まらなくなりました。パリの人が大きなマフラーを巻いているわけがよくわかりました。去年泊まった街外れのホテルにまた泊まっています。勝手がわかって楽だし、安いので。でも観光の香りは全くありません。発表スライドを機内で作っていましたが、まだまだなので不安です。リヨン駅とホテルの部屋の写真を。
PB280173.jpg PB280182.jpg

2010/11/25

にわか旅支度

ポスト @ 23:58:40 |

 あさってからアイルランドに向けて出発なので、やっと旅支度開始。何を持っていけばいいんだっけ?要るのはパソコンと電源アダプタとプロジェクタへのアダプタ、パスポートにクレジットカード・・。あとは買えば何とかなりそうな気もします。しまったぁ、と思うことは多いにしても。スライドができてない、これは旅しながら?とほほ。

2010/09/14

独仏取らず

ポスト @ 23:22:16 | 旅,言語

 今回は、ドイツ語から始まって、英語、フランス語の旅でした。2週間いたのでドイツ語は少しだけできるようになったのですが、フランスに来て、しゃべろうとするとドイツ語がじゃまをしてフランス語が思い出せないという事態に。コピー屋さんで、印刷は何枚?と聞かれたときも、(14はフィアツェーン、あ、これドイツ語だっけ?フランス語は・・乗ってきたバスが13番でトレーズだけど・・14は?・・ええい!)「トレーズ・・・エ・ユンヌ(13..と1)。」「・・キャトーズ(14)?」と助けてくれる店員さんにも「ウィ」が出てこずに「ヤー」と元気よく言ってしまう体たらく。苦笑が静かに店に広がりました。独仏どっちも中途半端。まいった。

2010/09/13

空港カプセルホテル

ポスト @ 1:50:16 |

 トゥールーズからロンドンのヒースロー空港へ。乗り継ぎが7時間もあるので、Yotel という空港ターミナル内のカプセルホテルに4時間入ってみました。シャワーを浴びたら2時間ほど寝ちゃってスッキリ。29ポンドでちょっと高いけど、朝タクシーを我慢して、地下鉄と空港バスを使ったので、その分と思うことにしました。
 ただ、フランスから来たから、イギリス入国審査の長い列に並ばなきゃいけなくて参りました。イギリス滞在は?と聞かれて、ここのヨーテルに4時間と答えたら、係員も苦笑してました。「右に出てエスカレーター乗って中二階だよ。」場所まで教えてくれちゃって。
 また出国して、もうすぐ成田行きに乗ります。

2010/09/12

ツアー最終日

ポスト @ 3:48:56 |

 発表も終わって、ツアー最終日。日曜なので、近郊のアルビにちょこっと行ってみました。天気もよくて、ロートレック美術館やトロン川のほとりがよかったです。
 学会のショートプレゼンは、まあまあ上手くできました。ただ、結論のところでも、うけちゃってるのは、どうなんだか。
P9110202.jpg toulouse-pres.png

2010/09/11

学会クルーズ

ポスト @ 4:13:20 | 旅,学会

 2日目の夜はコンファレンス・ディナー。なんと貸し切り遊覧船でガロンヌ河下りパーティーでした。ワインとオードブルとジャズバンド。ライトアップされた橋や街の灯りがきれい。川面を渡る風。うおー、こんな素敵なことが僕なんかの人生にあっていいんだろうか。
 でも隣に停泊していた獣医学会の大きな船にはちゃんとディナーテーブルがセットされてたな。まあ言語学ですから。
P9100216.jpg P9100203.jpg

2010/09/10

ショートプレゼンとポスター

ポスト @ 1:04:30 | 旅,学会

 2日目は、ポスターセッションが昼休みにあって、その直前にひとり(ひと組)5分ずつ、簡単にその説明をパワーポイントを使って口頭でするという時間がありました。これはいい。たくさんの人が参加できるし、要点が分かるし、質問はポスターですればいいし。日本でも取り入れて欲しいと思いました。英語学会の春季国際フォーラムでいかがでしょう?
 僕は明日なので、そのためのパワーポイントを作りました。サクサクッと話したいです。

2010/09/09

郷に従う

ポスト @ 15:48:28 |

 学会2日目の朝。昨日は会場の昼食会でオードブルやワインが並んでいてちょっとびっくり。みんな楽しそうに飲んじゃってるし。僕は顔に出るので遠慮しましたが、おいしいプチデザートをたくさんいただきました。さすがフランス。今日は、ちょこっとだけワインをもらおうかな。郷に従って。
 今回は Phonlex 2010 Liaison and other sandhi phenomena という学会です。4分の3くらいフランス語なので苦しい。サイトは仏英2カ国語なんだけど。
http://phonlex.free.fr/
 宿もグーグルアースで探した大学に近い安い所。ただの住宅地にぽつんと建っているので、アジア系の人はひとりもいません。近所のスーパーでもみんな、なんだこいつ、という目で僕を見ます。ワインコーナーは店一面の充実ぶり。コロコロかごも面白いです。キャスター付き。
P9060188.jpg P9070266.jpg

2010/09/08

大学あるところにコピー屋あり

ポスト @ 22:59:42 | 旅,研究活動

 ポスターを印刷できるところをグーグルで探して街を歩きましたが、夕方学会の受付に行った大学入り口でも発見。そうですよね。最初からここに来てみれば良かった。大学があれば、コピー屋さんがある。コピー屋さんが近くにない大学は大学と言えるのかと思ったけど、自分の所を考えて・・。コホン。

2010/09/07

バラ色の街

ポスト @ 6:26:27 |

 発表ポスターを作るため、ホテルで仕事したいところですが(イギリスのB&Bはせますぎて仕事できなかった)、掃除の人が来るので、ちょっと街に出ました。曇りと雨でしたが、ピンク色のレンガでできた街並みが美しい。ガロンヌ川の粘土で作られているんだそうな。川とサンドイッチ屋さん(サーモン、涙が出るほど美味しかった)前の写真を。
P9060216.jpg P9060229.jpg

2010/09/06

郷に従わない

ポスト @ 5:51:36 |

 イギリスはリーズからフランスのリモージュへ格安航空の Ryanair で移動。え、飛行機の後からもタラップで乗って、全席自由なの?降りる時なんか、非常口から脱出みたいな感じがします。
 リモージュから列車で3時間20分、目的地トゥールーズにやっと着きました。駅前は日曜夜のせいか長いタクシー待ちの列。20分ほど待ったところで、僕の前の隙間におばちゃんが割り込んできました。「ノン」に「コモン?(どうして)」とか言うので、怒ろうとしたら、その前のフランス青年が「よせよ、ほらこっちに来な」と目配せするので、そうしました。でも後の人はどうすんだよと思っていると、タクシーが2台到着。青年に続いて、おばちゃんが先に乗ろうとしたので、ちょっと躊躇しましたが、ついに怒り爆発。「ノン!マ・ボワチュール!(僕の車)」おばちゃんもひるんで列に戻ったので乗り込みました。こんなに大きな声でフランス語を発したのは初めてです。トゥールーズのみなさん、びっくりさせてすみません。(合ってるか不明だけど。)
 割り込んできて、言っても開き直る人がいると聞いたことがあったけど、僕には僕の考えがあります。たとえそこがどこであっても、自分の考えに従いたい。言いたいことは言いたい。片言で叫びたい。明日から楽しいことが続きますように。
 リモージュで降りるときと、その街の写真を。南フランスの風が気持ちよかったです。
P9050158.jpg P9050171.jpg

2010/09/04

コピー屋さんはどこ

ポスト @ 22:42:08 |

 今日がイギリス言語学会最終日。明日はフランスに向かいます。問題はコピー屋さんがあるのかということ。まだポスターができていないので、見つけて印刷しないといけません。心配。

2010/09/03

ギリシャ文字に注意

ポスト @ 1:47:45 | 研究活動,旅

 学会2日目。リーズ大学は大きくて、キャンパスがいろいろなところにありますが、Devonshire Hall という所で開かれています。今日は30分の発表と10分の質疑応答だったので、ちょうどいい感じでした。昨日から Mac の接続がおかしいということで、会場の Windows にファイルを移して始めたら、ギリシャ文字の一部が文字化けして、アルファやデルタが @ や TM とかになってしまいました。しまった。仕方ないので、TMはどうのこうのとしゃべって失笑を買っていましたが、まあなんとかできました。「君のせいじゃない。」その時に笑顔で言ってくれたホルムバーグさん、ありがとう。
 ホール正面と、まだ気づかずに話しているときの写真を。
P9010243.jpg leedspres.jpg

2010/09/02

デュッセルドルフからリーズ

ポスト @ 1:11:12 |

 ライプツィヒからデュッセルドルフに飛んで、半日街をぶらぶらして、夜9時の格安航空便 (Jet2) でイギリスのリーズに着きました。一夜明けて、さわやかないい天気。イギリス言語学会の初日に出ています。明日は発表なので、パワーポイントの練習をしようと思います。
 ところで、リーズの空港では、入国審査があって(EUなのにあるのかあ)、EU以外のパスポートの人はもう一人くらいしかいなくて、EUの長い列を横目にするすると係員まで行けました。いつも逆なのでちょっとうれしい。まあ、外国人はデュッセルドルフからリーズにいきなり行かないですよね。でもその分、係のおばちゃんは何の学会だとかたくさん質問をしてきました。初めてだな、これも。ひまだったからか、あるいはあやしまれたのかもしれません。
 忘れないように、デュッセルドルフの旧市街と市内を流れるライン川の写真を。旧西独の街は明るかったです。
P8310194.jpg P8310206.jpg

2010/08/31

さよならライプツィヒ

ポスト @ 2:12:14 |

 せっかくなじんだライプツィヒとも明日でお別れ。イギリス言語学会での発表のため、デュッセルドルフ、乗り継いでリーズへと向かいます。思えばこの街は静かだったなあ。さみしいぐらいと、ロシアの人が言っていたけど、僕は穏やかに暮らせて何よりでした。夏期講座は面白かったし、ゲバントハウス・オーケストラも2回聞けたし。また来られたらと思います。
 ところで、自分で立てた計画ながら、乗り継ぎのデュッセルドルフでは待ち時間が7時間もあるんです。どうしよう。街をちょっと見てくるべきか。ともかくこれから荷造りです。何とかスライドを作ってハンドアウトも印刷したので一安心。重くなっちゃったけど。

2010/08/30

ドイツ絵画の精神性

ポスト @ 1:09:56 |

 ライプツィヒとワイマールの美術館に行ったのですが、ドイツの絵には深い精神がこめられているように思いました。森を描いても人を描いても、フランス絵画にそれがないとは思わないですが、ここのは深い。Fritz von Uhde という画家の Lasset die Kindlein zu mir kommen (1884) は素晴らしかったです。「子供たちを私の所によこしなさい」でしょうか。椅子に座る若いイエスの所に親子が列に並んで手をにぎってもらっている絵。静かで清々しい空気が流れています。僕はクリスチャンではないけれど、絵はがきとリーフレットを買いました。実物は下より、もうちょっと青っぽくて爽やかな画面です。
http://www.kunst-fuer-alle.de/deutsch/kunst/kuenstler/poster/fritz-von-uhde/8601/37/160420/lasset-die-kindlein-zu-mir-kommen/index.htm

2010/08/29

ドイツ・カフェ勉事情

ポスト @ 18:02:04 |

 日曜の朝、ライプツィヒの街のスタバです。なんか、札幌でもどこでも同じで自分で苦笑。違いは、まわりがドイツの人ということだけだもんな。木曜にイギリス言語学会で発表なので追い込まれています。月末締め切りの書評はやっと書き終えて送ったのだけど、その分こちらが間に合わなくなって。もうひとつ論文直しの締め切りも月末だし。ああ、締め切り計算力が足りない。
 ところで、ここのスタバは、カフェ勉3割、一般客7割(静か)で落ち着いています。パリみたいに抱き合ってたりしないし。そうだ、BT Openzone という無料ワイヤレスが2時間。日本のスタバもぜひお願いします。

2010/08/28

どんな街にも雨は降る

ポスト @ 6:16:04 |

 今日は雨が降ったりやんだり。気持ちも下に。どんな街にも雨は降る。濡れた石畳を歩きながら、そんなことを思う。
 ここの雨は、どーっと降っては、やんで、またどーっと、という繰り返し。季節のせいかはわからないけど。

2010/08/27

机をたたく

ポスト @ 21:20:30 |

 毎日2つ講義に出ていますが、面白いのは、ドイツの人は講義が終わると、拍手の代わりに利き手でグーを作ってゴンゴンゴンゴンと机をたたくこと。みんながやるもんだから、結構な音が教室に響きます。なんでかな。コンサートだと普通に拍手してるから、「机があればそれをたたくし、なければ手をたたく」という気持ちかしら。森鴎外もドイツに留学してたから、机をたたいてたのかな。僕も少しだけたたけるようになりました。ゴンゴン。

2010/08/26

ドイツ留学生活

ポスト @ 15:58:14 |

 ドイツ短期留学の毎日です。朝7時前に起きて買っておいたパンとジュースで朝食。8時過ぎには大学図書館に着いて研究仕事。9時か(スタバで仕事してから)11時から始まる講義に出て、安い店で昼食。午後も1つ講義に出て、その他は図書館で仕事。デパートの食堂とかで夕食した後はスタバでまた仕事。8時くらいにホテルに戻るというのが基本。海外旅行とはいっても、スキューバで海に潜ったり、バンジージャンプで谷底に飛び降りたりしないのでした。地味だな。
 今回は長旅ということで直前に Kala のポケット・ウクレレを買って、衣類と一緒にリュックに入れて持ってきました。入っちゃうんです、これが。ホテルで録画した Top of the World も YouTube にアップしました。心の友がいて、さみしくないドイツ暮らしです。朝の図書館の写真と。
P8210153.jpg P8210177.jpg

2010/08/25

ゲルマン魂パン

ポスト @ 16:54:56 |

 着いたばかりの頃、パン屋さんへ。疲れているんで、甘いものがいいんじゃないかと砂糖粒がいっぱいかかったパンを買いました。うひゃひゃと楽しみにしてガブリと食べたら、砂糖じゃなくて塩。しょっぱーい。こりゃ、まいった。プレッツェルと同じなんですね。塩粒を取り除いてみましたが、パンにしみこんでいて相変わらずのしょっぱさ。とほほと食べながら、ゲルマン魂を思いました。ドイツ、おそるべし。